ブラッククローバー

ブラッククローバー309話見所&感想!310話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

空間きょうだいの連携をもってしても悪魔の心

臓を破壊するコトは出来ず。

ダウンした二人に代わって、ユノ復活!

さらに王家・グリンベリオール家としての力に

目覚めた所で幕となった前回。

続く今回は、グリンベリオール家の力、解放!

ユノ本来の魔法属性は・・・・ウ。

最新話第309話の見所おさらい&感想ほか次回

310話の注目ポイントチェック(予想)をして

いきます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

309話見所おさらい&感想!

まずは、今回『ジ309:瞬き』の見所おさら

いから。

  • 太陽と月属性を受け継ぐ魔法。
  • 正しいのは…!?

ここでしょう。

では、この流れのまま見所を掘りつつ感想を書

いていきます。

太陽と月属性を受け継ぐ魔法。

魔導書が二冊とは一体────!?

 

理解できないでいるゼノンを突如として射抜く

二本の光線!

光線が放たれた方へ目をやるとそこには・・・

ウニ。

みたいな形状をした光を発するトゲトゲ。

 

思い出されるスペード王国王家の歴史───

 

スペード王国の王家には代々似た特殊な魔法が

継承されてきた。

父・ロイスは「太陽」、母・シエルは「」。

二人の血を受け継ぐ者・・・・(゚A゚;)

 

四つのウニ、ではなく「」を従えるユノ。

 

ゼノンの中で繋がるユノとグリンベリオール家

の関係。

一方、ユノ本来の力を目にして本当のユノに会

えた気がすると高揚するベル。

そんなベルに星魔法だけではゼノンには勝てな

いゆえ力を貯めておくようにと指示するユノ。

 

そして、すかさずスピリットダイブ化!

フィンラル&ランギルスさんを風創成魔法”天つ

の方舟”に乗せてこの場より離脱するように促

す。

 

四つ葉に加えてもう一冊の魔導書・・・・

キミは一体何なのかと疑問を抱く二人に

金色の夜明け副団長です。

と言うユノの答えに納得した様子でゼノンの相

手を託して離脱する二人───

 

〜感想〜

ユノ、星の王子だった。笑

思いっきり太陽属性を第一候補に予想してまし

たが、太陽属性はお父さん( ◠‿◠ )

第二・三候補として入れてた方が当りという。

 

しかし、太陽属性と月属性の子て。

リヒト&テティアの才能と属性を継承しつつ、

スペード王族のグリンベリオール家の力も受け

継いでいるとか、サラブレッドが過ぎる。笑

努力はもちろんですが、元々持っているモノが

他のキャラと比べても別格というか(-_-)

二属性持ちについては、三極性も後天的とはい

え二属性持ちなのでズルいとか今更何も言えな

いすね。

アスタも実は・・・・。

 

いずれにしてもスペードの王族としての力が目

覚めた今もなお、金色の副団長を名乗るあたり

当初からの目標としている魔法帝への道を突き

進もうという揺るがぬ姿勢がうかがえてたいへ

ん好感が持てます。

最後どうなるかは分かりませんけど。

 

そういえば、物語序盤からチャーさんはユノを

(救食の)王子扱いしていましたが、アレも伏

線だったのかしら?って最近ちょっと思った。

ツヅク────

正しいのは…!?

二人が去って間もなく────

 

複数の蛇腹剣風の骨魔法がユノ目掛けて放たれ

るが、星魔法”四天・盾(クォータイル・スク

トゥム)”にて全ガード!!

さらに間髪入れず、空間魔法でユノを包んで亜

空間へと飛ばすゼノン。

※四天・盾=四つの星(点)を結んで□の盾を
展開する魔法。

 

亜空間から戻る術はなかろうて。

 

というゼノンの前に残された一つの星が、ユノ

の指クイっ合図で光を放つ。

星魔法”合天(コンジャクション)”発動!

星の下へと瞬間移動して亜空間より脱出!!

 

この魔導書のページは・・・・

ゼノンに勝つ為に刻まれたページだ!

 

言って、すぐさま星魔法”四天・槍(クォータ

ル・ハスタ)”を発動!

ゼノンの肩部を貫くユノ。

※四天・槍=四つの星が放つ光を一点に集中さ
せて打ち出すレーザー砲みたいな魔法。

 

ゼノンに勝つコトで、これまでの選択が間違っ

ていなかったコトを証明すると意気込むユノ。

皆を救けて国を救い、仲間を守るというユノの

の思いを真っ向から否定すべく敵意をむき出し


(「ブラッククローバー」309話より)

オマエを潰したい!

と、貫かれた肉体を再生させて骨魔法を周囲一

帯に展開するゼノン。

 

骨林を抜けて向かい合う二人。

 

オレが正しい!!

重なる両者の思い。自らが進んできた道、信念

こそが正解であると言わんばかりに激突する二

人!

ぶつかり合う骨の剣とスピリット・オブ・ゼフ

ァー。

 

オレが勝つ────!!!!

 

〜感想〜

すべてを守ろうとするユノと友・アレンを手に

掛けた日から力を求めて突き進んで来たゼノン

との戦い。

ゼノンは、かつてクリーンだった頃の自身と重

なるユノを斃すコトで自身の選んだ道を正当化

しようとしているように見えますね。

 

ユノの熱にあてられてかゼノンもかなりヒート

アップして来ている( ´ー`)

 

そして、星魔法・・・・

特殊な魔法とされる太陽と月属性、ロイスとシ

エルの血を継ぐユノにラルフをはじめとしたレ

ジスタンスは、悪魔に対抗しうる力を見出した

からこそユノを頼ったとも考えられます。

となると、

特別な効果・力が隠されていそうではあります

が、今の所、空間魔法と光魔法のいいとこ取り

した魔法という印象ですね。

 

また、星魔法だけではゼノンを斃せないという

話だったので風魔法との併用、持ちうる力の全

てを使うコトになるのか。星風?

とりあえず特殊さを知りたかったm(__)m

 

オワリ────

スポンサードリンク

次回注目ポイントチェック!(予想)

次回注目ポイントをほじる前に、私の前回予想

の答え合わせをm(__)m

※ページ309の注目ポイント・展開予想!

注目ポイント:グリンベリオールの魔法!

二冊の魔導書を手に二つの魔法を展開するユノ───

見覚えのある魔法…ゼノンの中で繋がるユノとグリンベリオール家の関係。

そして負の連鎖を止めるべく発動されるユノ本来の、グリンベリオール家としての魔法────太陽魔法。

でした。

よっしゃ\(^o^)/

当たってない。笑

上記の通りユノの属性予想は太陽強めだった。

 

そして今回も中々に見応えありましたが、強い

て言うならもうちょい太陽と月属性が特殊たる

所以を掘り下げて欲しかったすねm(__)m

 

さて。

前回予想の答え合わせも程々に、続いて次回の

注目ポイントをチェックしていきます。

今回も安定して次号予告は掲載されてませんの

で、私的な次回の注目ポイント&展開予想をし

ていきます。

次回「ページ310」の注目ポイントは・・・・


(「ブラッククローバー」208話より)

証明!

と予想!!

 

展開予想はこう。

ぶつかり合う二人の刃────

 

風と星、骨と空間。

一歩も引かず、二属性をフルに使用して激しい

攻防戦を繰り広げる二人。

 

過去の自分と重なるユノを相手に苛立ちを見せ

るゼノン。

悪魔とまで契約を交わして圧倒的な力を手にし

た自身とも互角に渡り合う相手。

 

オレは間違えて・・・・

再びゼノンの頭を過るアレンの笑顔。

 

次第に自らの選択肢を疑い始めるが、後戻りは

出来ない。

持ち直して、自身の選択肢が正しかったと証明

すべく全力を出すゼノン。

対して、ユノもまた自らの意思を貫くべく力を

振り絞る。

星風魔法発動────!!

 

こんな感じ。

激化する二人の戦い。

クリーンなユノの姿に苛立ち、ブレるゼノンの

意思・・・・そして戦いは佳境へ!

といった流れですかね。

スポンサードリンク

まとめ

・今回ページ309の見所は「太陽と月属性を受け継ぐ魔法。」正しいのは…!?」。

・次回ページ310の注目ポイントは「証明!」と予想!

星属性だったか☆

そういえばラルフは成長したユノに会った際、

魔法ではなくユノの見た目に強く反応してまし

たね。

風の精霊見ても流石っす位に。笑

あのやりとりもまた意味があったのかと今にな

て気づくm(__)m

 

はい。

いよいよ決着の刻が迫って来た感漂ってきまし

たね。

次回・・・・での決着は早いか。

星と風、骨と空間、二属性持ち同士の激しい攻

防戦に期待したい。

そして、決着の末にゼノン並み?あるいはゼノ

ン以上の悪魔憑きとしての才能を持つというゾ

グラティス兄のお話とかもしてほしい(^^)

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です