ブラッククローバー

ブラッククローバー306話見所&感想!307話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

ランギルスさんの健闘の甲斐あってユノの準備

が完了。

新たな魔法”スピリット・オブ・エウロス”の照

準をゼノンに合わせた所で幕を下ろした前回!

続く今回は、明かされるゼノンの過去・・・・

ゼノンが契約する悪魔は、かの大悪魔!?

最新話第306話の見所おさらい&感想ほか次回

307話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

306話見所おさらい&感想!

まずは、今回『ジ306:境界』の見所おさ

らいから。

  • ライバル。
  • ゼノンの悪魔

これ!!

では、ここからは見所を掘りつつ感想を書いて

いきます。

ライバル

ゼノンに向けて放たれるスピリット・オブ・エ

ウロス────

 

回避する間もなくゼノンの胸部を貫通する矢。

 

オレ達の執念の勝ちだ!!

吐血するゼノンに向けて勝利宣言するユノ。

 

深手を負う中でゼノンが思い出すは子供の頃の

記憶───

 

ケガを負ったゼノンを軽く罵るダンテとヴァニ

カ嬢。

そんな二人とは一転して、ゼノンこそがきょう

だいの中で自身に似てダンテやヴァニカ嬢より

悪魔憑きとしての才能がある。

と。

慰めるかのような言葉を掛け、ゼノンの側へ車

椅子で近づく病弱な感じの男・・・・ゼノンが

兄と呼ぶ人物。

 

で、話は少し先へ進んで。

 

骨魔法という魔法属性を不気味がり、ゼノンを

いじめる魔導防衛隊士の息子と取り巻き。

そして、魔導防衛隊士の息子がさらに追い打ち

を掛けようといった所・・・・

二人の間に割って入る”アレン”なる炎魔法を使

うアスタそっくりの小僧。

 

アレンを前にして逃げ出す悪ガキたち。

 

ゼノンに自己紹介して、骨魔法を強そうだと褒

めるアレン。

 

やがて親しくなった?二人は、高所から


(「ブラッククローバー」306話より)

スペード王国を見渡し、内乱やダイヤの侵略、

深い雪に閉ざされて恐怖や不安を抱く国民たち

の希望の火を灯す存在になるべく魔導防衛隊の

総隊長を目指すコトを誓い、切磋琢磨しながら

成長していく。

 

魔導書を授かった後、兄の下へと足を運び悪魔

憑きには興味がないと告げるゼノン───

 

〜感想〜

むっ(´・ω・`)

いきなりエウロスの矢をズドン!は中々に驚い

たが、ここで回想に入ろうとは。

しかもゼノンとアレンの関係は、ユノとアスタ

のソレに近い。

そして、スペードもクローバー同様に格差によ

る差別的なものが存在していたという事実。

 

この時点では、ゼノンもまだ普通の好青年ぽい

ですが・・・・これは、ある事件を皮切りにな

展開すね。

 

して、見えていなかったゾグラティスきょうだ

いが出てきた(・∀・)

顔は見えないが・・・・

ゼノンを悪魔憑きとして評価しているこの男が

キーパーソン!なの?

中途な所で切ってしまったのであまり書けるコ

トが無かったm(__)m

 

ツヅク────

ゼノンの悪魔

魔導防衛隊第四師団への入団おめでとう───

 

団員たちの前に並び立つゼノンとアレン。

 

新人の二人は即戦力!!

ゼノンに関しては、天才とまで称される程。

 

そして、二人は出現した魔宮(ダンジョン)の

調査に向かうコトになる。

道中、ゼノンに張り合おうとするアレンにクー

ルに接するゼノン。ドライ。

 

この魔宮内にて封印されていた悪魔と遭遇する

防衛隊第四師団。

 

次々と倒れていく仲間たち。

このままでは全滅しまうという危機的な状況。

悪魔を斃すには、全魔力を込めた最高の一撃を

放つしかない・・・が、当てる隙を作れない。

というタイミングで、魔導防衛隊総隊長になる

という夢を追い、臆さず炎の剣(仮)を手に悪

魔目掛けて飛び出すアレン!

 

それでは時間稼ぎにしかならない。

 

アレンを呼び止めようとするゼノン。

だが、悪魔に立ち向かうアレンの背中を目にし

て気づく(゚A゚;)

 

魔法を打つならここしかない。

 

と。

今なら悪魔を斃せる。アレンもろともとなるが

ここで仕留めなければ全滅は不可避。

さらに国に被害が出てしまい、少なくとも近く

の町の人たちはしぬ。

 

ゼノンの頭に浮かぶアレンの笑顔。

葛藤する中で下した決断・・・・アレンを突き

抜け、悪魔を直撃する渾身の一撃。

悪魔は撃破できたものの、そこには絶望の表情

を浮かべるゼノン。

 

力が無ければ想いも執念も無意味。弱者は切り

捨てるべきだ。

圧倒的な力こそが「絶対」。

 

ただの悪魔であれ程の実力。ならば。

と、兄の下を再び尋ね悪魔憑きにしてくれと頼

むゼノン────

 

話は現在へ戻り、悪魔の力が解除されていく中

で自らの契約する悪魔・ベルゼブブに取引を持

ちかけるゼノン────

 

〜感想〜

魔宮に現れた悪魔との戦いは、今回のランギル

スさんとユノの連携に近いものを感じさせます

ね。

で、ですよ。

魔宮に出現した悪魔・・・・ゼノンの才能を高

く買っていたお兄さんが一枚噛んでいる

予感しかしないんですけど(-_-)

 

それにしても現在のゼノンからは想像も出来な

い歪んだ表情が何とも言えない。

ユノも道を踏み外していたら、ゼノンみたく堕

ちていたのかもと思わされますm(__)m

アレンを手に掛けた時点でもう後戻り出来ない

し、する気もないという感じですか。

好青年だったゼノンがぶち壊れた原因が見られ

ましたわ。

 

して、このお兄さん当たり前のように最上級悪

魔を契約させていますが、何者なのか。

病弱っぽいですが、まだ健在の可能性すらあり

そう。

 

最後。

肝心のゼノンが契約している悪魔が、ベルゼブ

ブと判明した(゚A゚;)ゴクリ

リリスやルキフグスと同じく名前に捻り無しで

すわ。

既に100%の力を解放しているが、ここからベ

ルゼブブと取引してどのような力を得ようとい

うのか・・・・メギキュラ戦さながらの激ヤバ

展開になる気配!

 

オワリ────

スポンサードリンク

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、確実にエウロスの矢を決めなければと

いう土壇場で打つに打てない状況に陥るもフィ

ンラル兄貴の参戦によって状況が良い方向へ一

転するという展開予想から注目ポイントを

「スピリット・オブ・エウロス

と予想していましたが、フィンラル登場の気配

や無し!

開始早々にエウロスの矢が放たれてゼノン回想

へ移行するという・・・・

 

何とも的ハズレな予想(-_-)

 

前回予想の答え合わせは程々にして、続けて次

回の注目ポイントをチェックしていきます。

今回も平常運転!

次号予告は掲載されてないので、私的な次回の

注目ポイント&展開予想をしていきます。

次回「ページ307」の注目ポイントは・・・・


(「ブラッククローバー」238話より)

後戻りは出来ない

と予想!!

 

展開予想はこう。

精神世界にて悪魔・ベルゼブブと新たな取引を

行うゼノン────

 

一方で、悪魔の力が解除されつつあるゼノンの

姿を目にしてやや安堵するユノとランギルスさ

ん。

 

だったが・・・・

間もなくゼノンより湧き上がる禍々しい魔力を

感知して二人の背中に走る悪寒!

 

突如として抉られるランギルスさんのボディ。

 

二人の前に立つのは、身体の大半がベルゼブブ

と化したゼノン。

もう後戻りは出来ない───

 

はい。

ゼノンが自らの身体を取引材料にしてさらにベ

ルゼブブの力を引き出し、第2R目へ突入へ!!

といった展開予想です。

アスタがリーベと取引を行った時(右腕を代償

にした時)のようなパターンすかね。

スポンサードリンク

まとめ

・今回ページ306の見所は「ライバル」「ゼノンの悪魔」。

・次回ページ307の注目ポイントは「後戻りは出来ない」と予想!

今回は、もう一人のゾグラティスきょうだいの

存在やゼノンの悪魔の正体が明らかになって、

さらにゼノンが闇堕ちした経緯が描かれました

ね。

とりあえず言えるのは、ゼノンはユノ闇堕ちル

ートを進んだみたいなキャラだったと。

 

さておき。

いずれにしても次回、再び荒れる予感しかしな

い!

 

で、次号の週刊少年ジャンプ43号は・・・・

2021年9月27日(月)発売!!

と普段通りに戻るわけですが、先週号と今週号

のスパンが短い分、次やや先発売感があるので

一応ご注意を。

次号も楽しみにしているわ。

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です