ブラッククローバー

ブラッククローバー263話見所&感想!264話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

ヒャッの悪魔を従える暴牛副団長・ナハトとア

スタに結ばれつつある師弟関係!

この悪魔憑きコンビが荒れる団長会議へと乱入

した所で幕となった前回。

続く今回は、悪魔わらわら!?

そしてナハト副団長より明かされるタイムリミ

ット!!

今度は攻める番だ・・・・

最新話第263話の見所おさらい&感想ほか次回

264話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

263話見所おさらい&感想!

まずは今回『ページ263 :影の情報』の見所お

さらいを!

  • 悪魔…いっぱいいた!
  • クリフォト降臨の儀…詳細!
  • ナハト副団長の正義!?

ここすね。

では上記見所を掘りつつ、感想を書いていきま

せう。

の前に、今回は人気キャラ投票第4回の結果発表

もされてるぜ〜!興味ある人は↓是非m(_ _)m

ブラッククローバー人気キャラ投票第4回結果まとめ!トップは譲らん!ヤダ、早いわ。 田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』の第4 回人気キャラ投票「魔道士総選挙」の結果が本 日発売の週刊...

悪魔…いっぱいいた!

団長会議へ突如として乱入した見ず知らずの男

を警戒し、魔法を構える四人の団長たちだった

が───

 

ナハト副団長がブラック化した次の瞬間・・・


(ブラッククローバー263話より)

団長たちの行動に待ったを掛けるかのように四

人それぞれの団長の背後に現れる四体の悪魔!

 

いっそう団長たちの警戒心が強まろうかと思っ

たその時、ナハト副団長がスペードに潜入して

いた暴牛の副団長であることを説明するユリウ

ス。

なお、悪魔憑きとは知らなかった模様。

 

戸惑うカイゼル団長やシャーロット団長。

団長不在なら誰が出てきても不思議ではないか

と納得した様子のフエゴ団長とノゼル団長。

 

そんな中、一人。

ナハト副団長に見覚えがあったジャック団長。

思い出すは、かつてヤミ団長が灰色の幻鹿に所

属していた頃・・・・そこでヤミ団長の側に立

つナハト副団長の姿!!?

しかし、当時使用していた魔法と今の魔法は異

なるとでも言わんばかりにナハト副団長にツッ

コむジャック団長だったが・・・・

 

そいつはもういない。

 

そんな意味深な言葉を残し、悪魔たちを収め本

題へと移ろうというナハト副団長────

 

〜感想〜

ワオ(・へ・)

ギモデロとは別に動物のお面を付けた悪魔いっ

ぱい出てきた!!笑

これナハト副団長が複数体の悪魔を使役してい

ると見るべきなのかフリーの悪魔たちなのか?

ナハト副団長のブラック化を合図に現れた所を

見ると複数体の悪魔を使役しているようにも捉

えられるが、そんなに悪魔を欲張れるの?って

疑問もある。ので少し判断し難い。

フリーの悪魔なら・・・・まさかとは思うが団

長たちに引っ付ける気なの!?

 

しかし、この悪魔たちのビジュアルどこかで!

カオナシでもねえし、夏目友人帳の式神でもね

え・・・・なんだっけ?

って脳内一人旅を始めるコト約8分(意外に短

かった)コンビニのレジ待ちで中にズッポシハ

マった!!

モビルスーツ的な名を持つ

NARUTOの角都の身体にいるあれ。

に似ている気がする!

で、すげえスッキリして見返したらそこまで似

ていなかったというコトは言うまでもなかった

のであった(・へ・)

 

で、前半感想のラスト!!

ナハト副団長、ヤミ団長とは幻鹿時代からのお

付き合いだったすね(・へ・)

ジャック団長の回想シーンではかなり親しげで

すけど・・・・

そして、影魔法がナハト副団長本来の魔法では

ないような言い振り。

「「そいつはもういない」」

という言葉の真意とは。

現在の性格が形成された要因なんかもこれに関

係していそうではありますが・・・・

 

続く───

クリフォト降臨の儀…

「クリフォトの樹」の情報を団長たちが既に知

っているという体で、補足するようにクリフォ

トの詳細を説明していくナハト副団長───

 

冥府の門が開かれるようと「クリフォト降臨の

」の準備がスペードの王城で着々と進められ

ていて、儀式の核、生贄に捧げられるのがヤミ

団長とヴァンジャンス団長の二人だと。

そして儀式開始より7日間かけてクリフォトが降

臨を始める。

 

7つの階層、7つの門が徐々に開かれていき、そ

こには


(ブラッククローバー263話より)

クリフォトに整合する悪魔が10体点在し、階層

が深くなればなるほど悪魔の力も強力なものと

なり、上層の悪魔で三極性レベル。

下層はそれ以上!!

最深部、最後の悪魔・ルチフェロが出てきたら

世界は終わり、同時に触媒となってるヤミ団長

とヴァンジャンス団長もおしまい・・・・であ

ると。

 

しかし、裏を返せば門が開き切るまでは二人は

生きているというコトになる────

 

〜感想?クリフォトほじり〜

クリフォトはセフィロトの樹を鏡に写したよう

な構造で階層は七層すが、一層につき一体の悪

魔がいるというワケではなく!

各層のある定位置(例:セフィラの徒がいた空

間的な)にそれぞれを象徴とする悪魔が対応し

ているという感じなのかと。

 

待ち構える悪魔については・・・・クリフォト

にまつわる記述を確認した所、こんな感じでし

た。※一説です。

1i サタン
2i ベルゼブブ
3i ルキフグス
4i アスタロト
5i アスモデウス
6i ベルフェゴール
7i バアル
8i アドラメレク
9i リリス
10i ナヘマー

へい。

本作に登場する悪魔は名前がモジられてるかオ

リジナルの可能性があるので言い切れはしませ

んが、参考にはなりそうですね。

サタンの位置をルチフェロに、最深部で待ち構

えさせるとなると下層に行くに連れて数字の小

さい悪魔がいると考えた方が良いのかもしれま

せんね(・へ・)

 

ちなみに、リリスやナヘマーは女性の悪魔とし

て有名な存在らしく、リリスは「夜の魔女」。

ナヘマーに関しては「悪魔の母親」などと呼ば

れているようですね。

この二体、特にナヘマーの記述には少し考えさ

せられる所がありました。

 

もうちょい続く───

ナハト副団長の正義!?

クリフォトの情報を一人で集めたナハト副団長

に感心している様子のノゼル団長────

 

そもそも三極性はそのような行為に及ぶのか?

というリル団長の質問に、三極性の行動原理を

理解出来る理由なんてない。

理解したくもないし知ったことではない。

ただ、理不尽な悪が一番嫌いだ・・・・と。

三極性に対して憎悪の念でも抱いているかのよ

うに続けるナハト副団長。

 

神が赦しても悪魔が赦してもオレが赦さない。

 

これまでに見せたことのないナハト副団長の表

情を目にして気圧されるアスタ。

しかし、次の瞬間にはいつもの笑顔に戻って自

分では三極性は倒せないし、自分の出来ること

しかできないから・・・・

アスタを最強にする

反魔法にはその可能性があると。

 

そして明かされた冥府の門が開くタイムリミッ

トは3日後!!

その前に二人を奪還し、クリフォトの樹の消滅

を図る。

アスタを中心に悪魔を倒しうる可能性を秘めた

精鋭を集めてスペードに強襲をかける・・・・

 

今度はこちらが攻める番だ────

 

〜感想〜

ナハト副団長の言葉から窺える三極性に対する

憎悪の念。

親しい人をただ理不尽に奪われたとか。

この辺りの理由が最もっぽい気がしますけど。

例えば・・・・

双子の兄弟が(・へ・)

とか。

いずれにしても悪魔と契約するきっかけ、また

スペードに潜伏するコトと繋がっているコトに

違いはなさそうですね。

 

しかし、残された時間があと3日て(^.^)

この短期間でアスタを最強にする策とは一体?

あと、悪魔を倒しうる可能性を持つ猛者たちっ

て・・・・団長の参戦は間違いないでしょうけ

ど「冥域」縛りとなるとかなり厳しいような。

とにかくさらに戦力が欲しい所です。

アネゴレオン様をはじめ・・・・ガジャさんや

ヴァンジャンス団長の友エルフたち|д゚)チラッ

魔女王|д゚)チラッ、ダイヤの生き残り|д゚)チラッ

 

それにしてもなんだろう。

ユノに覇気が全くないというか、今回の会議に

集まった団長たちのカットがラストで描かれて

る中、ユノだけいない謎。

大丈夫なのだろうか・・・・

[ad#ad-1]

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、前回より始まった波乱の団長会議に乱

入したナハト副団長よりスペード潜伏中に得た

クリフォトや三極性への対処法などの情報がも

りもり明かされるという展開予想から注目ポイ

ントを

「続・波乱会議!悪魔憑きには…

と予想していましたが、ちょこちょこ違う所は

あったけど今回も少し惜しい!!

て言っても流れ的に何となく察しがついてた人

もさぞ多かったと思いますが・・・・

 

ただ、下位〜中位の悪魔はいるかもと書いた矢

先に悪魔わらわらはビビった。笑

 

さて。

予想の振り返りも程々にして次回の注目ポイン

トをチェックしていきます。

今回は次号予告は掲載されていませんm(_ _)m

ので!!

ココ最近はもはや当たらなさを売りにしつつあ

る予想をしていきます。

次回「ページ264」の注目ポイントは・・・・


(ブラッククローバー263話より)

狙いはクリフォト消滅!しかし…

と予想!

 

展開予想はこう。

ナハト副団長の言う悪魔を倒しうる可能性を持

つ団長たちやスペードの王城に辿り着くまでに

向かってくるであろう兵隊たちと渡り合える団

員を選抜する中────

 

一人・・・・ゼノンに敗北、さらにその力の差

を目の当たりにし完全に自信を喪失して浮かな

い顔をしたユノ。

俺だってヴァンジャンス団長を救いたい・・・

でも。

みたく弱気な発言をするユノに活を入れるべく

ぶん殴るアスタ。

 

このクソイケメン野郎がァ!!

 

って。

してアスタ自身もまた胸の内に秘める不安やヤ

ミ団長に対する思いをぶちまけ、オレたちがや

るしかねえ。

・・・・魔法帝を目指すんだろ?

ここで、限界を越えるぞ!

アスタの言葉に鼓舞されてやる気を取り戻すユ

ノ。

 

二人がやりとりを終えた所で、何やらユノを意

味深な目で見るナハト副団長────!?

 

こんな感じ。

各団の精鋭たちが集結する中、アスタがユノの

下へ向かうも軽く流されて、あれ、ユノ?

・・・・アスタ早速に修行を始めるよ!!

というようなモヤッと感を残した展開となるか

予想したような展開になるかと悩んだ結果、あ

えて後者のスッキリした方を書いてみた。

けど、今回はマジで自信ないっすm(_ _)m

[ad#ad-1]

まとめ

・263話の見所は「悪魔…いっぱいいた!」「クリフォト降臨の儀…」「ナハト副団長の正義!?」

・次回264話の注目ポイントは「狙いはクリフォト消滅!しかし…」と予想!

上層で三極性クラス。

これが悪魔の力が付与されていない状態の三極

性のコトを指しているなら普通に対抗しうる力

の持ち主は結構にいそうですけど。

悪魔の力が付与されてる状態なら話は別物!!

というか、無理(・へ・)/

 

こうなってくるとフリーの悪魔を引っ付けて力

を底上げするのが最もてっとり早い気がするけ

ど・・・・ものすごい黒に近いグレーな手段ぽ

いので、どうなのでしょうね。

思い出される「分かりあえる」という言葉。

悪魔とも分かりあえるの?

悪魔も一枚岩って感じでは無さそうなので協力

という形で手を組む可能性もあるのかもしれま

せんね。

 

さて。

ここからクローバーがどう動くのか?

ひたすらに浮かない顔したユノの今後やアスタ

の特訓模様、集う猛者たちのメンツにも注目し

たいm(_ _)m

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です