ブラッククローバー

ブラッククローバー305話見所&感想!306話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

ミモザの究極魔法によって脱落不可避かと思わ

れたメンツが一命を取り留め、脱落者無くメギ

キュラ戦に決着!!

そして、また別サイド・・・・ユノとゼノンと

の戦いへお話が移行しようといった所で幕を下

ろした前回!

本作における魔法の在り方が垣間見えたエピソ

ードでもありましたm(__)m

続く今回は、空間魔法VS.空間魔法+骨魔法。

クローバー最強の空間魔道士が繋ぐ!!

最新話第305話の見所おさらい&感想ほか次回

306話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

305話見所おさらい&感想!

まずは、今回『ジ305:”金色の夜明け”副

団長』の見所おさらいから!

  • クローバー最強の空間魔道士!
  • 死ぬほど負けず嫌い!!

この辺ですかね。

では、ここからは見所を掘りつつ感想を書いて

いきます。

の前に、今回は第5回魔道士総選挙の結果も発表

されています。そちらもチェケ(^^)/

ブラッククローバー第5回人気キャラ投票結果まとめ!ハイレベル過ぎ…田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。 の第5回目となる「魔道士総選挙」もとい、人 気キャラ投票結果が本日発売の週刊少年ジ...

クローバー最強の空間魔道士!

3分くれ。次の一撃で決める────

 

ゼノンを仕留める魔法があるものの、魔力を貯

める時間を要する&攻撃を捌きながらでは魔法

を放つコトは出来ないというユノ。

そうなると自らが囮になってユノを守るしかな

い・・・・ユノと会話無いながらも理解してい

る様子のランギルスさん。

 

ただ、これまでユノの助けありきで辛うじてゼ

ノンの攻撃を捌けていたランギルスさん。

二人の実力差は、言うまでもなく・・・・

3分もの時間を稼ぐのは到底、無理。

 

否、それでもやるしかない!!

 

ここでランギルスさんに、

クローバー王国最強の空間魔道士なのだからそ

ろそろ慣れてきたのでは?やられっぱなしでは

ないでしょう?

と。まるで鼓舞、煽るかのような言葉をかける

ユノ。

 

一方、これまでの戦闘から二人の実力はもはや

知れていると蛇腹剣の如し骨魔法による攻撃を

展開するゼノン。

 

ゼノンの展開する絶対空間”空魔掌握”の中にお

いて魔法を使えるのは、ほんの一握りの実力者

のみ。

ゼノンと同格の魔力の持ち主、あるいはユノの

ような魔に愛され支配を抜け出した者。

そして、


(「ブラッククローバー」305話より)

マナゾーンに至った空間魔道士!

 

迫る骨魔法を前にマナゾーンを展開して骨魔法

をガードするランギルスさん。

空魔掌握の空間内に自身の空間を展開するラン

ギルスさんにちょっとだけ驚きのゼノン。

 

やれば出来るじゃあないですか。

 

と悪態を付きつつも流石っす褒める生意気な後

輩のユノに対して思う所あるランギルスさん。

 

金色入団時から生意気&不遜だが、それに見合

う実力を持つ後輩。

同族嫌悪であったのかと今になって思い返す。

無論、負ける気など無いし自身が越えられるコ

トも無いと・・・・

 

ユノについて振り返る途中だが、ゼノンの攻撃

の手が止むことはなく。

例えガード出来た所で二人に自身を斃す程の魔

法はない!!

そんなふうに言って次第にランギルスさんを追

い詰めて行くゼノン。

 

何とか耐えてはいるものの桁違いのゼノンの桁

違いの魔力を改めて痛感。

そう長くは持たない。なるべく早く頼む。

と急かすように目配せを送るランギルスさん。

 

今やっています。

 

力を蓄えるユノを前にして、再び自身の胸の内

にあるユノへの思いを密かに明かすランギルス

さん。

 

そう。

自身の空間魔法は無敵だった。

自身さえ頑張れば全てが解決し、自身がいれば

団は最強だ。

 

だけれど、ユノの持つ”強さ”は自身の持つ強さ

とは違った。

背中を押してくれるそよ風のような、まるで共

に飛ぶように・・・・ユノの”強さ”は、独り善

がりのものでなく、負けず嫌いな所が皆を鼓舞

して強くする。

 

癪だが認める。

 

ユノこそが金色の夜明けの副団長だ────

 

〜感想〜

アスタの熱血っぷりにあてられて心変わりした

癖の強いキャラは多くいますが、ユノの負けず

嫌いな一面に感化されたキャラがここに一人。

ランギルスさん、フィンラルと和解してから精

神的にもホントに成長しましたねm(__)m

 

フッハのシューティングスター(バイク的なヤ

ツ)でニケツからのザ・ハンドさながらの能力

で空間抉り取ってた頃が懐かしい(^^)笑

 

して、ゼノンと渡り合うランギルスさんの対抗

策がまさかのマナゾーン!!

”マナゾーンに至った空間魔道士”のみという縛

りありですが、ここに来て空間魔法の使い手は

希少という当初の設定が生きて来た気がする。

 

何というか空間内の魔を支配、さらに相手の魔

法の魔にまで干渉する空魔掌握は、同じく魔を

支配するマナゾーンに近いものを感じます。

魔力量や悪魔の魔法による力といった大きな違

いはありますが(-_-)

 

あとアレですね。

ここ最近のバトルは、制限時間が設けられた戦

いが多い。

致し方ないのでしょうが。時間との戦い的な所

もあるというか。

 

ツヅク────

死ぬほど負けず嫌い!!

ユノの強さ・・・・負けず嫌いに感化されてか

気張るランギルスさん────

 

しかし、これをへし折るが如く

圧倒的な力を前にしては想いも執念も何かもが

無意味!!

あるのはただ自身の方が強いという現実だけ。

と全てを否定し、遂にはマナゾーンを突き破り

ランギルスさんの体をぶち抜く骨魔法。

 

だが、それでも引き下がるワケには行かない!

 

と攻撃を受けながらもゼノン目掛けて前進。

我々、金色こそが最強の団だ!!

声高に吠えるランギルスさんに向かって、アン

タも・・・・

 

死ぬほど負けず嫌いだもんな!!

 

そう言ってゼノンに向けて弓を構えるユノ。

刻は来たる。

風精霊創成魔法”スピリット・オブ・エウロス”

発動────

 

〜感想〜

ランギルスさんの健闘の甲斐あってユノの準備

完了!!

ゼファー(西風)=剣、ボレアス(北風)=戦

斧に続いて、エウロス(東風)=弓でした(^^)

残るはノトス(南風)?の名を冠した能力?

 

エウロスの形状は、同じく弓の形を模した風魔

法”疾風の白弓”に比べて、よりハッキリとした

ものとなっていますね。

そしてエウロスは雨・暖気を運ぶ神とされてい

ますが、効果の程は如何に(゚A゚;)ゴクリ

 

ゼファーやボレアス超えの攻撃力を備えている

コトは間違いないのでしょうけど。

聖域の悪魔を滅するような効果が付与されてい

るのかしら・・・・連発・防御不可避?一撃必

殺、ワンショットワンキル?

 

もしそうなら、あと当たれば!!

ほぼ勝ちは貰ったようなものですが、ゼノンの

攻撃を捌きながらでは放てない(打てない)と

いう冒頭で語られた部分が引っ掛かる。

 

今の所、ランギルスさんが身を呈してゼノンの

攻撃を喰い止めてくれていますが、このままス

ムーズにコトが運ぶのか・・・・って(゚A゚;)

 

オワリ────

スポンサードリンク

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、ランギルスさんが命懸けの時間稼ぎを

してゼノンとの戦いの決着をユノに託すといっ

た展開予想から注目ポイントを・・・・

「生意気だが…」

と予想していましたが、細かく言うと微妙です

が甘めに見るとあながち間違っていなかった。

スピリット・オブ・〇〇な部分も含めて。

アネモイって書いちゃったけど。

 

ただ、前回の流れから今回の展開は読めみやす

かった・・・・というか、寧ろこれしかないと

いうか。

 

それでは、切り替えて次回の注目ポイントをチ

ェックしていきます。

今回も平常運転です!!

次号予告は掲載されていないので私的な次回の

注目ポイント&展開を予想で書いてきます。

次回「ページ306」の注目ポイントは・・・・


(「ブラッククローバー」276話より)

スピリット・オブ・エウロス

と予想!!

 

展開予想はこう。

風精霊創成魔法”スピリット・オブ・エウロス”

発動───

 

終わりじゃ。

弓を引いてゼノンにロックオンするユノ。

警戒せざるをえない魔力・・・・とは言え、所

詮当たらなければ意味はない!!

 

ユノを煽るゼノン。

 

をホールドするランギルスさん。

 

あ、やべ。コイツのどこにまだこんな力が。

 

ランギルスさんに離れるよう言うユノだが、聞

く耳を持たず。

構わず打つようにとユノを急かすランギルスさ

ん。

しかし、ユノ打てず。

このままではランギルスさん無駄死に(-_-)

 

すると、ゼノンの前より突如として消えるラン

ギルスさんの姿!?

空魔掌握が展開された空間にもう一人・・・・

マナゾーンを展開してフィンラル・ルーラケイ

ス参戦!!

 

助かりました。

 

そしてフィンラル&ランギルスさんが見守る中

、放たれるスピリット・オブ・エウロス───

 

はい。

確実に決めなければの土壇場で打つに打てない

状況に陥るも、フィンラル兄貴が参戦して二人

をサポートするといった展開予想です。

スポンサードリンク

まとめ

・今回ページ305の見所は「クローバー最強の空間魔道士!」「死ぬほど負けず嫌い!!」。

・次回ページ306の注目ポイントは「スピリット・オブ・エウロス」と予想!

今回は、ほぼ初めて!

ランギルスさんのユノに対する思い、評価を見

せてもらった貴重な回となりました。

次回はユノサイドにおいて割と大きな見せ場の

一つとなりそうですな\(^o^)/

 

で!!

 

次号の週刊少年ジャンプ42号は、本来の発売日

である20日(月)が祝日(敬老の日)とあって

9月18日(土)発売!!

に変更されています。

なのでお間違えないようにですm(__)m

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です