ブラッククローバー

ブラッククローバー295話見所&感想!296話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

ヴァニカ嬢の撃破&操られペチカ王女を奪還す

べくノエル&ガジャさんが颯爽登場し、劣勢に

立たされたシャーロット団長&リル団長とバト

ンタッチした所で幕を下ろした前回。

続く今回は、もう一人?の頼れる仲間が参戦!

そして明かされる隠された悪魔を滅する可能性

を秘める階域!?

最新話第295話の見所おさらい&感想ほか次回

296話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

295話見所おさらい&感想!

表紙&巻頭カラーでこんにちは。


(WJ27号「ブラッククローバー」カラーページより)

フォーマルで決める黒の暴牛一行!!

ナハト副団長と女性陣はまったく違和感なしで

すね(^^)/

では切り替えて。

今回『295:リベンジマッチ』の見所お

さらいからいきます。

  • ”冥域”以外の可能性…
  • ダイブ!!

ですかね。

ここからは見所を掘りつつ感想を書いていきま

す。

”冥域”以外の可能性…

再び立ちはだかるノエルの姿を目にして高揚す

るヴァニカ嬢───

 

お友達のペチカ王女を連れ去り、さらには操る

という所業に対して静かに怒るノエル。

 

私。いや、私たちが絶対に倒す!

 

意気込むノエルの背後に控えるは・・・・

ウンディーネ(・へ・)!?

 

しかし、ウンディーネの登場は予想通りと言わ

んばかりに動揺するどころか寧ろ嬉しそうなヴ

ァニカ嬢。

逆にウンディーネとノエルの関係が理解出来な

い様子のシャーロット団長。

 

その答えに迫るべく、ノエルが思い出したのは

エリュシアでのウンディーネとのやりとりと過

去───

 

ノエルには究極魔法よりもまず会得すべき力が

ある。

 

そうでしょう?

 

と、ノエルではなくノエルの魔導書より姿を現

すウンディーネに語りかけるドリアーデ。

回復してげなウンディーネの姿を目にして一安

心するノエル・・・・

 

しかし、どうして自分の下に?

 

そんな疑問を抱くノエルに、呪符魔法で力が衰

えたコトにより一時的にペチカ王女との契約が

解かれたと話すウンディーネ。

続けて、力を戻して魔を蓄える為に別の資格者

に移ったという・・・・それがノエル。

つまりノエルは精霊憑きとしての資格を持ち得

ると。

 

けれども!!

ウンディーネ的には、ガサツで攻撃的でうるさ

い小娘は正直選びたくない。ペチカ王女一択!

らしい。笑

これにカチン来たノエルも反撃!

ウンディーネみたいな精霊はお断りです。

 

と、バチバチに言い争う二人の間に割って入り

身体の半分に最上位悪魔・メギキュラを顕現さ

せているヴァニカ嬢にトドメを刺せる”冥域”以

外の可能性を語り始めるドリアーデ。

それは、精霊憑きのみが辿り着ける邪気を祓い

悪魔を滅する領域・・・・”聖域”!!

 

ウンディーネは知っていた様子だが。

 

それならフエゴ団長やユノに修行をつけるとか

何よりも魔力お化けのペチカ王女に聖域として

戦わせるべきではなかったのでは?とウンディ

ーネに問うノエル。

 

これについて思う所があるウンディーネ。

元々、ウンディーネは初代ハート王国王女と意

気投合し、初代と契約を結んで以降、ハート王

国の人間が好きでハート王国を守ってきたとい

う。

 

その長い年月の中で、王女となる前のペチカ王

女と出会い、ペチカ王女に王女としての素質に

気づいていたが・・・・

 

ペチカ王女は他の王女と違って攻撃魔法を全く

覚えられなかった。

作れるのはせいぜい見かけ倒しの騎士人形くら

い。

それでは到底、悪魔を滅する聖域に辿り着くコ

トは出来ない!!

 

ペチカ王女は優しすぎる。

 

その優しさを誇りに思うウンディーネは、ペチ

カ王女を戦いから遠ざける為、聖域の話を口外

しなかった・・・・優しいままのペチカ王女で

いてほしかったから。

そう。これはウンディーネのワガママ。

 

しかし結果としてペチカ王女は呪われ、おまけ

に攫われてしまった。

選択が間違っていたと自身を責めるウンディー

ネ。

 

確かに(・へ・)

 

聖域のコトを口外しなかったコトは間違いだっ

た・・・・のかもしれないけれど、それはウン

ディーネの優しさ。

誰かを愛する気持ちが間違いになっていいワケ

がない!!!

仲良くはないけど、ヴァニカ嬢を撃破してペチ

カ王女を救いたい思いは同じ。

 

私と手を組みなさい。

 

そう言ってウンディーネに握手を求めるノエル

───

 

〜感想〜

ノエルとウンディーネの契約は、ヴァニカ嬢撃

破&ペチカ王女を奪還するまでの仮契約といっ

た所ですか。

ペチカ王女の所に戻りまーす(^^)//

みたいなノリで戻れるものなのか?

 

以前、ヴァニカ嬢との戦いのラストで満身創痍

にあったノエルの攻撃が通ったのは”聖域”に近

づきつつあったからってコトでいいのかしら。


(ブラッククローバー255話より)

この際、魔導書に刻まれていた魔法がそれだっ

た可能性!!

私は聖水的な魔法を想像していたんすが、想像

以上に規模がデカかった\(^o^)/

 

というか、他の精霊たちは聖域のコトを知らな

かったのか・・・・

サラマンダーは、まあ喋れない?心の声で伝え

られなくもない気がするが。

ベルに関してめっちゃ喋ってますが、あの子は

普通に知らなさそう。笑

どちらも成長して気づいたら聖域に辿り着いて

いたというパターンなんすかね。

行方知れずのノームは、そもそもどこに現れる

のか(-_-)

 

聖域・・・・冥域とは別に神域とか考えたコト

があった記憶。

案の定ハズレていたので触れなくて良かったと

改めて思った(・へ・;)

何にしてもアスタ一本槍な展開にならず、各個

で三極性ならびに悪魔を撃破出来る可能性が見

えて来たのは良かった。

あと覚える魔法に攻撃とサポートタイプがある

コトを思い出した(^q^)

 

続く───

ダイブ!!

ガジャさんに向けて攻撃を繰り出すペチカ王女

を見てご満悦のヴァニカ嬢───

 

戦いはさぞ楽しかろう( ◠‿◠ )

 

そして防戦一方のガジャさんにも攻撃するよう

煽るヴァニカ嬢。

に、いい加減にしなさい・・・・

と下を向いたまま何やら水を操るノエル。

 

対して、血液魔法全開!!

身体より枝の如し伸びる血液で攻撃を繰り出す

ハイテンションなヴァニカ嬢。

 

ノエルにヴァニカ嬢の攻撃が迫る中

・・・・というか、


(ブラッククローバー295話より)

悪いのはアナタでしょ…!!!

操られて涙を流すペチカ王女の姿を横目に、沸

点に達するノエルの怒り。

 

気にせず戦いを楽しもうと話を続けるヴァニカ

嬢の言葉を遮り、ヴァニカ嬢みたく自分勝手し

て優しい人間が傷つけられるなんて我慢ならな

いと言うノエル。

 

そのノエルの方から放たれるかつてないプレッ

シャー(゚A゚;)ゴクリ

 

迫る攻撃を優に捌いて、ヴァニカ嬢の前に立つ

は、新たなドレス精霊同化”聖域・海神戦乙女

の羽衣鎧(セント・ヴァルキリードレス)”

纏ったノエル。

 

私が滅してあげる────

 

〜感想〜

ノエルとヴァニカ嬢の温度差とヴァニカ嬢の話

全く取り合って貰えてない感が何とも言えませ

んね。笑

ヴァニカ嬢、回を増す毎に残念さに磨きが掛か

っているm(__)m

あと血液・呪符魔法は捕捉ありきでないとちょ

っと分かりづらい。はい。

 

そして、ラストでノエルが見せた”聖域”の力が

付与された羽衣鎧!

フォルムはノーマル寄りですが軽くなって、ビ

ジュアルは翼と王冠、さらに天使の輪っか的な

ものが確認出来ますね。頭付近が欲張り。

なぜだろう・・・・聖域がついた途端に聖闘士

星矢のクロスを彷彿とさせる流星拳。笑

 

色付きなら同じ精霊同化を使うユノのように髪

の色とか変化してるのかもですね。

 

フォルムやビジュアルについてはさておき。

聖域の放つ究極魔法。またウンディーネの力が

+されたコトでノエルがどこまで成長している

のか?にも注目ですな。

そして同じく前回、ノエルとペチカ王女と共に

戦うもあえなく返り討ちにされてしまったネロ

ちゃんのリベンジにも期待です。

今回もまた身を潜めているパターン、あると思

いますm(__)m

 

終───

スポンサードリンク

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、ダメ元でペチカ王女の解放要求からの

交渉失敗!

激しい戦いを繰り広げた末に、ノエルが究極魔

法をぶちかますといった展開予想から注目ポイ

ントを・・・・

「水究極魔法!」

と予想していましたが、究極魔法発動以前の問

題。隠された領域”聖域”と精霊同化がポイント

となりました!

 

では、続いて次回の注目ポイントをチェックし

ていきます。

今回はまた平常運転へ(・へ・)

次号予告は掲載されていないので、いつもどお

り私の当たらない注目ポイント&展開予想を書

いていきます。

次回「ページ296」の注目ポイントは・・・・


(ブラッククローバー252話より)

海神(の女神)

と予想!!

 

展開予想はこう。

精霊同化したノエルの姿を前に大人しくなるヴ

ァニカ嬢────

 

だったのも束の間。

…ノエルちゃん最っ高\(^o^)/

そうでなくてはつまらない!!

と、最高潮に達するヴァニカ嬢のテンション。

 

互いに激しい攻防戦を展開する中で、これなら

どうかとペチカ王女をブツけにかかるヴァニカ

嬢。

ホントどうしようもないわね・・・・アンタっ

て奴ア!!

 

カモン、ネロちゃん。

 

ノエルの合図で飛び出したネロちゃんがペチカ

王女を封緘!

邪魔するな言うてイラつくヴァニカ嬢と高まっ

ていくノエルの魔力。

ペチカ王女の解放・・・・そして母の仇、ここ

で討たせて貰おう。

聖域・水究極魔法、発動────

 

はい。

ノエルとヴァニカ嬢の戦いが本格的に始まって

途中、潜んでいたネロちゃんが現れペチカ王女

を封緘魔法で確保!

ラストでスペード城をぶち壊す勢いの究極魔法

をノエルが発動するといった展開予想です。

前回スカった予想を軽くいじった感じになって

しまっている(゚A゚;)

スポンサードリンク

まとめ

・今回295話の見所は「”冥域”以外の可能性…」「ダイブ!」。

・次回296話の注目ポイントは「海神(の女神)」と予想!

休載スパンが短め・ω・

次号の週刊少年ジャンプ28号のブラクロは休載

で29号より再開予定とのことです。

巻末の作者コメント等を見る限り体調不良では

なさげですが、漫画家さんはかなりハードな職

業という印象なので休める時にしっかり休んで

頂きたい所ですね。

焦らず再開を楽しみに待ってます\(^o^)/

 

さて。

次回、聖域に辿り着いたノエルの実力・・・・

そして出るか?究極魔法!?

ヴァニカ嬢との戦いの模様に期待です!!

こんな記事もよく見られています♫: