ブラッククローバー

ブラッククローバー254話見所&感想!255話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

世界、そして優しき友・ロロペチカ王女を救う

べくクローバー王国の女性魔道士たちが奮闘。

伏兵として現れた切り札の冥域ネロちゃんがヴ

ァニカ嬢を封緘した所で幕を下ろした前回!

続く今回は、急変する事態!?

悪魔・メギキュラ降臨で形勢逆転へ・・・・?

最新話第254話の見所おさらい&感想ほか次回

255話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

254話見所おさらい&感想!

まずは今回『ページ254:力の差』の見所おさら

いから!

  • 悪魔・メギキュラ降臨!!
  • 戦意喪失…!?

この辺すかね。

では上記見所を掘りつつ、感想を書いていきま

す。

悪魔・メギキュラ降臨!!

魔言術式(マナメソッド)封緘魔法”囹永(ひ

とやながえ)炸裂───!

 

ヴァニカの魔力&メギキュラの力を封じ込め、

一息。

これでロロペチカ王女の呪いも解けて・・・・

 

いない!?

 

そして囹永内より語りかけてくるソレ。

自身たちより遥かに劣る存在ながら、時に予測

を超えた魔法を出してくるアナタたち人間は興

味深い・・・・

そんなふうに言いつつ悍ましい魔力を発して、

囹永に施された術式を上書き、さらには周囲一

帯へと広がる呪符。

拘束されるネロちゃん。

皆が戸惑う間もなく囹永、ついには半壊するロ

ロペチカ王女の水域!!

 

一帯に雨の如く降り注ぐ血液?の中で倒れるノ

エルとネロちゃん。

辛うじて立っているロロペチカ王女・・・・

そんな自身を追い詰めた三人を称賛しながらも


(ブラッククローバー254話より)

もっと弄りたくなる。

そう言って現れたのは半身が悪魔と化したヴァ

ニカ!?

 

ネロちゃんの封緘は成功したハズ!!!!

 

だのに、なぜ?

というロロペチカ王女の疑問に、悪魔の力を70

%開放した際に呪符魔法”衰える世界”が発動さ

れていたことを明かすヴァニカ!?

※衰える世界=今回の場合は魔法術式を減退さ
せている。

 

おかげで冥域の魔法でも減退させるコトが出来

ることが分かって良き実験になったという黒ヴ

ァニカもといメギキュラ

一方で戦いの邪魔しないで言う白ヴァニカ。

一人二役状態すね。

 

作戦が失敗に終わり言葉も出ないでいるロロペ

チカ王女・・・・そこに追い打ちを掛けるよう

に弱々しくロロペチカ王女を呼ぶ声。

振り向いた先にはメギキュラの呪いを受けて衰

弱したウンディーネの姿───

 

〜感想〜

そんなあっさりとは終わらないというコトに察

しは付いていましたが、予想を遥かに上回る状

況変化(・へ・)

それにしてもルチフェロ然り、ザグレド然り、

上位悪魔ゆえの余裕なのか?

不気味さはあっても荒々しさは感じませんな。

 

で、メギキュラの呪符魔法「衰える世界」。

人間、冥域の魔法、精霊にも有効というザグレ

ドの使用する言霊魔法とはまた異なる厄介さを

備えた魔法ですね。

ただですよ。

ちょっと術式に近くて見分けがつけづらい!

流し読みしてたらうわこの人も術式使っている

う!!てなるかもですね。

 

ならねえか(´・ω・`)

 

そして今回メギキュラが降臨して少し意外だっ

たのは、ヴァニカ嬢とメギキュラの関係が思い

の外良好だったって所!

以前、ダンテたちと悪魔の力の使い方は慣れた

か?

みたいなやり取りをしてた位すから下手したら

取り憑いた人間の肉体を乗っ取りに掛かってく

るもんかと考えてたんですけど、反魔法の悪魔

の如く。

そしたらば、

まさかのゼツ!(NARUTOの白黒)

的な姿でヴァニカ嬢と肉体を半分こして降臨す

るという。

まだヴァニカ嬢が扱える力の範囲内で開放して

いるからとか?その辺関係あるんすかね。

 

こうなってくると同じ悪魔憑きのアスタも後々

、ヴァニカ嬢とメギキュラのような関係を築く

ことになるのでは?

ってちょっと考えてしまいますな。え?

戦意喪失…!?

幼少の頃よりずっと側で寄り添ってくれたウン

ディーネの見るに堪えない姿を前に戸惑うロロ

ペチカ王女を襲う三の矢───

 

メギキュラが近づいたコトによって反応を起こ

す呪い。

走る激痛に悲鳴をあげるロロペチカ王女。

ウンディーネは衰弱、ロロペチカ王女は激痛で

動けず。

ここまでだねというメギキュラに対して、まだ

バトルを続ける気のヴァニカ。

だったが・・・・完全に戦意を喪失したロロペ

チカ王女の姿を目にして興醒め。

ロロペチカ王女を見切ってトドメを刺そうとい

う時!!!

 

ギリギリ形を留めた海神戦乙女の羽衣鎧(ヴァ

キリーレス)を纏い、一人ヴァニカへと挑

むノエル。

水域も壊れて力の差は歴然。

もはや取るに足らないとノエルを軽視するヴァ

ニカ。

 

ノエルを目掛けて血液による攻撃を放つも

 

力の差なんて関係ない!!

 


(ブラッククローバー254話より)

諦めず目をギラつかせ、海神戦乙女の羽衣鎧で

致命傷を避けながら向かってくるノエルの姿を

目にした途端、走る悪寒!?

ノエルの姿に何やら思い出すメギキュラ。

そして放たれる攻撃を回避した末、再びノエル

のランスがヴァニカを捉える────!!?

 

〜感想〜

ペチカ王女ダウンからのウンディーネがノエル

へみたいな流れなんかも最悪想定していました

が、それ所じゃあなかった。

ウンディーネまでもが呪いの餌食に(∩´﹏`∩)

しかし余命宣告しといて結局、余命前に手に掛

けるって・・・・

メギキュラがペチカ王女に呪いを掛けた理由が

ますます分かりませんな。

実験?保険?牽制?

ゴードン家のババアがぶつくさ言ってた先祖と

の契約云々の話と言い、まだ謎が多き!

 

そしてこの窮地で一人奮闘するノエル!!

遂にはヴァニカをも脅かす圧を放つという(^^)

魔法がカッコイイってのは前々からですが、表

情や振る舞いでカッコよく感じたのは久々でし

た!

ここからさらに覚醒、魔導書に新たな魔法を刻

むなんてコトもありそうですが、まずは再びヴ

ァニカ嬢にランスを打ち込んだコトによって状

況がまたどう変化するのか、注目ですね。

───to be continued。

[ad#ad-1]

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、ヴァニカ嬢が封緘魔法を破るべく現状

使いこなせる悪魔の力の上限を越えた力を開放

し、メギキュラに肉体の主導権を奪われつつあ

る中で復活を遂げるという展開予想から注目ポ

イントを

「制御不能…!?」

と予想していましたが、ヴァニカ嬢とメギキュ

ラの関係は私の思う以上に良好だった(・へ・)

 

五つ葉の悪魔くらいの勢いで強制的にヴァニカ

嬢の肉体の主導権を奪いに来るのかと思いきや

ですわ。

あとすげえどうでも良いですが、白ヴァニカ嬢

の目の周りの聖痕がなぜかめっちゃ気になる。

 

では、切り替えて!!

続けて次回の注目ポイントをチェックしていき

ます。

今回も次号予告は掲載されていませんので当た

らない予想となりますm(_ _)m

次回「ページ255」の注目ポイントは・・・・


(ブラッククローバー111話より)

鋼鉄の戦姫!!

と予想!!

 

展開予想はこう!

圧倒的な力の差を乗り越え、放たれたノエルの

一撃を受けて膝を突くヴァニカ────

 

よもやの一撃。

なぜ?と理解できずにいるヴァニカとその一方

でノエルの容姿や不利な戦況をものともせず立

ち向かわんとせんその姿から過去に苦戦を強い

られた、同時に人間に対する興味を強く持つコ

トとなったバトルを思い出すメギキュラ。

 

お前はあの時の娘の・・・・!?

 

と言うメギキュラに対して、

そうわよ。

私はアナタの呪いを受けて命を落とした母、か

つて鋼鉄の戦姫と呼ばれたアシエ・シルヴァの

娘ノエル・シルヴァよ!!

そう強く答え、母と同じ目にあわせてやろうと

言うメギキュラを逆に返り討ちにせんと意気込

むノエル。

もう誰も死なせない。

ここで終わらせる───!!!

 

ばい。

実は感想ですげえ書きたかったんすけど、次回

の予想に温存しておこうと思って触れなかった

メギキュラが人間に興味を持った理由。

そして、かつてメギキュラがアシエに呪いを掛

けるコトとなった経緯、過去が掘り下げられつ

つの戦闘がさらに激化するという予想です。

[ad#ad-1]

まとめ

・254話の見所は「悪魔・メギキュラ降臨!!」「戦意喪失…!?」

・255話の注目ポイントは「鋼鉄の戦姫」と予想!

ノエルが現状を打破すると予想したものの、や

はりトドメを指すには冥域の力が必要不可欠!

ノエルが超覚醒して冥域へ・・・・なんて展開

もちょっと面白そうですが、流石に無理がある

か(^.^)

そうなると、やはりネロちゃんの復活に期待す

るしかないのかしらね。

 

見事ヴァニカ嬢&メギキュラを撃破したらば、

ヴァニカ嬢一気に老け込みそうな気がする。

けどそこはまだ先。

まずは次回!

アシエの話なんかもほじくられそうな予感です

し、色々と楽しめそうな予感(*^^*)

 

楽しみというと次号からは田畠氏のかつてのア

シスタント仲間、「べるぜバブ」の田村隆平氏

が新連載を引っさげて再び週刊少年ジャンプに

帰ってきます\(^o^)/

ブラクロ関係ないすが、これもまた楽しみ!!

こんな記事もよく見られています♫: