ブラッククローバー

ブラッククローバー296話見所&感想!297話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

冥域とは真逆の領域!?

ウンディーネと(一時的に)契約を交わし、邪

気を祓い悪魔を滅する領域・聖域へと辿り着い

たノエルとヴァニカ嬢の戦いが本格的に始まろ

うかといった所で幕を下ろした前回。

続く今回は、因縁の戦い再び!!

そして明かされるヴァニカ嬢、敗北の過去!?

最新話第296話の見所おさらい&感想ほか次回

297話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

296話見所おさらい&感想!

まずは今回『296:聖なる戦乙女』の見

所おさらいから!

  • 圧倒!!
  • 鋼鉄の戦姫→海神戦乙女。

この辺りですかね。

では、ここからは見所を掘りつつ感想を書いて

いきます。

圧倒!!

聖域の力を纏うノエルの姿を前にして悪寒を感

じるヴァニカ嬢────

 

この感覚は・・・・?

 

して、血液魔法”紅いケダモノの群れ”を発動す

るもこれを一瞬にして滅するノエル。

まだシャーロット団長の碧薔薇の効果によって

呪符魔法は弱体化されているものの以前とは比

べものにならない程にレベルアップしたノエル

の力や姿を目にして尚、滾るヴァニカ嬢。

 

このままのペースでコトが運ぶかと思いきや、

一分以内に撃破するようにとノエルを急かすウ

ンディーネ。

だが、答えは

ノン。

それどころか、30秒でケリをつけると言って一

気にヴァニカ嬢との距離を詰めるノエル。

 

止まらない悪寒((( ;゚Д゚)))

そしてノエルの猛攻を受ける中で、過去に同じ

ような経験をしたコトを思い出すヴァニカ嬢。

 

このゾクゾク感はその時のに似ている───

 

〜感想〜

碧薔薇で呪符魔法(呪いの力)が弱体化されて

るとはいえ、前回手こずった血液魔法”紅いケダ

モノ”、しかも群れを瞬殺するという(・∀・)

完全に聖域ノエルの独壇場というか、聖域の力

のお披露目的な感じですな。

 

ただ、ノエルの聖域化もまたアスタの悪魔同化

と同じようにタイムリミットがあるコトがウン

ディーネよりほんのり示唆されました。

となると、ここもまたアスタの悪魔同化と同様

に何か反動があったり、もしくは回数の縛りが

あったり?ほかにも次に聖域化するまでのイン

ターバルを要する可能性がありそうですね。

この辺は後にほじられるでしょう。

 

して、気になるペチカ王女とガジャさんの戦い

の行方は・・・・謎。笑

姿さえ見えないわ。

ツヅク───

鋼鉄の戦姫→海神戦乙女

ヴァニカ嬢が思い出すは、メギキュラが憑いて

すぐの頃────

 

悪魔の力を試したい、暴れたいと。

スペードを抜け出して、かつて最強と噂された

女性・・・・鋼鉄の戦姫・アシエが隠れ住む先

へと向かったヴァニカ嬢。

 

そこでアシエと五分の戦いを繰り広げ、さらに

ここから!と張り切るヴァニカ嬢だが・・・・

突如、響く赤子の泣き声!?

アシエが気を取られる中、泣き声のする方へ向

かうとそこには赤子のノエルを抱いて物陰に身

を潜めるノゼル団長の姿。

 

戦いに集中出来ないというコトで二人を手に掛

けようかと脅しを入れるヴァニカ嬢。

そもそも、疲れるし邪魔なだけなのに何故に子

供なんて生んだのか?と続ける。

強い女性には必要なくね。と。

 

対して、この世で最も強いものを教えてあげる


(ブラッククローバー296話より)

それは、子を守る母親わよ!!!

そんなふうに答えて聖域さながらのプレッシャ

ーを放ち、フォルムチェンジ。(恐らく)

ヴァニカ嬢の土手っ腹にランスを突き刺すアシ

エ。

 

この際にヴァニカ嬢は致命傷を負い、すかさず

アシエを呪ったと思われる呪符魔法を発動。

そしてメギキュラに言われるがままにエスケー

プした────

 

思い出した!!

 

ノエルを見て感じた悪寒の正体がアシエとの戦

いで感じたものだったと気づくヴァニカ嬢。

 

あの時の続きをしよう!

 

そう言って血液魔法”紅いケダモノ”(大)を発

動するヴァニカ嬢に水創成魔法”海竜の咆哮”

真っ向から挑むノエル。

 

紅いケダモノを優に破壊し、さらにはヴァニカ

嬢をも飲み込まんとせん勢いの海竜!!

海竜に飲み込まれないよう踏ん張るヴァニカ嬢

これまで好き勝手やった報いを受けろ・・・・

と、海竜の口より飛び出しヴァニカ嬢の土手っ

腹に剣を突き刺すノエル────

 

〜感想〜

母は偉大なり。

アシエが呪われた経緯がようやく見えてきまし

たね。

で、ヴァニカ嬢に致命傷を与えられたってコト

はアシエも聖域へ入ったってコトなのかしら?

聖域に辿り着くとなると精霊の存在が欠かせな

いワケですが、アシエの属性は鋼鉄。

精霊は・・・・まさかのノームとか?(゚A゚;)

ノーム=大地なイメージですが。

 

そして、今は亡きアシエに代わりヴァニカ嬢の

お腹にランス・・・・でなく、剣を突き立てる

という。

母から子へ。時代を超えてまでお腹刺されまく

るヴァニカ嬢。笑

あと以前、真っ向勝負を挑んで紅いケダモノに

木っ端微塵にされた海竜で逆に打ち勝つシーン

は良かった。一つのリベンジ成功というか。

 

最後に、ヴァニカ嬢よ。

私はこれまでその抜群の容姿から年齢に触れず

嬢と呼んできたが、そろそろ教えてくれ。マジ

で何歳。

アシエと戦っている時(最低でも15年近く前)

と容姿が変わってないすが、それもまた悪魔の

力による恩恵なの?血液やダンテおじの肉体魔

法の力なのか・・・・

完全にブチのめされた時、最悪シワアアってお

ばあちゃん化する可能性(´・ω・`)

みたくない。

 

オワリ────

スポンサードリンク

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、前回の如く潜んでいたネロちゃんが颯

爽と現れて操られペチカ王女を封緘。ラストで

精霊同化した状態のノエルが究極魔法を発動す

るといった展開予想から注目ポイントを・・・

「海神(の女神)」

と予想していましたが、ネロちゃん、ペチカ王

女、ガジャさん皆お休みでした。笑

究極魔法もまだ温存。というか、発動するにま

で至っていませんな( ◠‿◠ )

 

アシエほじりだったか・・・・狙えなくはない

所でしたね。多分。

 

では切り替えて。

次回の注目ポイントをチェックしていきます。

今回は、次号予告が掲載されていな・・・・

いるゥ!!

ので、先に確認しておきます。

「最上位悪魔・メギキュラの脅威にノエルは!?」

ですね。

これをヒント?に、私のほぼ当たらない注目ポ

イント&展開を予想していきます。

次回「ページ297」の注目ポイントは・・・・


(ブラッククローバー254話より)

呪いの王(女王?)再び

と予想!!

 

展開予想はこう。

聖域の力が付与された剣の一撃を受けて致命傷

を負うヴァニカ嬢────

 

それでもまだ戦いを楽しもうという姿勢のヴァ

ニカ嬢だったが・・・・

冥府の門が開くまであと僅か。

もう任せてはいられない。

と、ヴァニカ嬢の身体の主導権を奪いにかかる

メギキュラ。

 

そして、

現世に顕現する前に聖域の魔法をどれほど減退

出来るのか実験させてもらうよ。

と、抵抗するヴァニカ嬢の身体を乗っ取り再び

姿を現すメギキュラ────

 

はい。

次回でヴァニカ嬢との決着直前、あるいは決着

へ。からの後にメギキュラ本体と交戦するとい

った流れが硬いのではなかろうかと。

なので、次回は言うなら本体顕現前に探りを入

れて来るって感じでメギキュラが登場するとい

った予想ですm(__)m

スポンサードリンク

まとめ

・今回296話の見所は「圧倒!!」「鋼鉄の戦姫→海神戦乙女。」。

・次回297話の注目ポイントは「呪いの王(女王?)再び」と予想!

次号予告も全くアテにならない場合が間々あり

ますから頼りすぎるのもちょっと問題すね。

頼ってるの私ですけど(・∀・)

さておき。

まだメギキュラの冥府における正確なポジショ

ンが分かっていないので、意外と早めに登場す

るなんて可能性もあるのかもですね。

以前見られたナハト副団長の回想では、ルチフ

ェロとゼノンの悪魔、あともう一体、時間魔法

の悪魔とかいうヤバそげな悪魔が冥府の三大悪

魔という話だったので、なくはないのかも?っ

て。

それにしてもメギキュラってヴァニカ嬢よりか

モリスとの方が相性良い気がしますね。え?

 

いずれにしても次回も続けて、ノエルとヴァニ

カ嬢(メギキュラ)との戦いがメインとなるハ

ズ!!

戦いの行方、今回お休みだったペチカ王女のそ

の後なんかにも注目です。

こんな記事もよく見られています♫: