ブラッククローバー

ブラッククローバー321話見所&感想!322話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

アスタの一撃によって頂点に達したルチフェロ

の怒りメーター(゚A゚;)ゴクリ

ルチフェロを倒しうる可能性を秘めたアスタを

守るべく再度立ち向かうも返り討ちにあった団

長たちに代わって、ユノ&ミモザ参戦!!

アスタをミモザに託して、ユノとルチフェロの

戦いが始まろうかといった所で幕を下ろした前

回。

続く今回は、フッハ視点で進行する物語!?

後悔先に立たず・・・・

最新話第321話の見所おさらい&感想ほか次回

322話の注目ポイントチェック(予想)をして

いきます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

321話見所おさらい&感想!

まずは、今回『ジ321:言い訳』の見所お

さらいから。

  • ヘタレる。
  • オマエみたいに…

ここ!?

では、この流れのまま見所を掘りつつ感想を綴

って行きます。

ヘタレる。

なんでオレがこんな目に────

 

伝説の魔神に悪魔の軍勢、巨大な依代。

そして、極めつけには悪魔の王まで・・・・

自身が現在のような状況に置かれているのは全

クローバー王のせいだ(∩´﹏`∩)

 

デス確定。どう足掻いても勝ち目はない。

 

なのに、なぜ立ち向かえる!!?

アスタを守るべく、ルチフェロに立ち向かうユ

ノを見て理解が出来ない様子のフッハ。

 

そんなフッハを横目に、ルチフェロの一撃で始

まるバトル!

アスタをよこせとユノに攻撃を繰り出すルチフ

ェロ。

 

星魔法”合点(コンジャンクション)”発動!!

 

他の星へと瞬間移動して攻撃回避からの精霊同

化×風精霊創成魔法”スピリット・オブ・ゼファ

ー”で背後より斬り付けるユノ。

 

直撃しているのに斬れない!!!

 

この答えは単純だった。

桁違いな魔力の差(´-`).。oO

振り向いてユノを鋭く睨みつけるルチフェロ。

の、さらに背後から参上してルチフェロをぶん

殴る業火の化身・アネゴ。

むろん無傷。

だが、以前より魔力が上がっている・・・・と

違和感らしきものを抱くルチフェロ。

 

第二階層の最上級悪魔が戦いの行方を見守る中

、ルチフェロと距離を一旦置いて小僧その2=ユ

ノと共にルチフェロへ再び挑むアネゴ。

 

二人が戦いを繰り広げる一方でユノの展開する

星の効果によって重力から解放されたフッハ。

四つ葉持ち且つ、スペードの王子という生まれ

・才能を持つユノに託して、すぐ側でアスタを

介抱するミモザに回復後回しでこの場からトン

ズラしようと提案するが・・・・回復に専念す

るミモザに黙るよう言われるフッハ。

 

ミモザも内心ではアスタと逃げたい。

しかし、アスタはそんなコトを望んでいないと

アスタの気持ちを汲み取り、回復を続けるミモ

ザ。

 

コイツ・・・アスタが何だって言うんだ───

 

〜感想〜

今回は、メインフッハ視点でグダつきながら進

行!!

これまでは良い具合に場を和ませてくれる存在

でしたが、それもいよいよ通じない展開になっ

てます(´-`).。oO

やはりシリアスには不向き。ひょうきんさが仇

となってこの場においてはもはや場違い

わ。

 

そして、意外なタッグが誕生した。

ユノ&アネゴ!!

ユノは原理不明すが、星の下に重力無効フィー

ルドを張るあたりは流石\(^o^)/

ただ、それでも防戦一方に近いですね。

ゼファーの切れ味が悪いというかルチフェロが

硬すぎる。

聖域モデルではなく、従来の精霊創成のゼファ

ーっぽいが・・・・聖域モデルでどうこうなる

という話でもなさそう。

 

で。

団長たちが倒れる中で一人復活、さらには魔力

が上がっているというアネゴ。

とんでもないタフガイ。笑

強い女性はすてき\(^o^)/

 

とか、言うてる場合じゃあない。

実際フッハの言う通り、今のところ勝ち目はな

さそう・・・・現状を打破するようなでかいイ

ベントが必須ほしい所ですが。

 

ツヅク────

オマエみたいに…

オレは地元じゃあナンバーワンで人生勝ち組だ

った────

 

だが、コイツ・・・・アスタのせいで。

 

アスタと出会わなければ───

思い出すのは、王撰騎士団選出試験。

何でこんなもんに出場しなければイケナイんだ

よ・・・・とか。会場内で密かに不満を募らせ

ていた所へひょっこり現れて純粋にフッハをラ

イバルとして扱い励ますアスタの姿────

 

して、いよいよミモザの魔力も限界へ。

回復が上手く行かず遂には、まともに回復出来

ぬままに魔法が解けてしまう。

が、ミモザに小さく感謝の言葉を伝えて立ち上

がるアスタ。

 

ミモザの静止をスルーして

少しだけ待ってろよ

と、流血しながら歩みはじめるアスタ。

 


(ブラッククローバー321話より)

アスタにもう声は届かない。

 

今アスタを動かしているのは・・・・

 

お願いです。死なないでください。

と、見送るコトしか出来ずに涙ぐむミモザ。

 

やはり理解不能。

団長たちでさえも敵わない相手にボロボロの状

態で何が出来る!?

下民の、魔力の無いオマエなんかが・・・・

オマエなんかが?

これまでのアスタの活躍っぷりと自らが行って

来た行動を思い返して涙を流すセッケ。

 

フラつきながらユノの下へと向かうアスタの背

中に見る真の魔法騎士としての姿。

 

何で今までオレは強くなろうとしなかった?

 

オマエみたいに────!!!

 

〜感想〜

ミモザ、いい子!!笑

 

状況はほぼ変わらぬまま、今回はセッケの成長

模様が描かれました。

肝心な所で足手まとい・・・・気づいたまでは

良かったすが、時既に遅しm(__)m

ちょっと精霊憑きとして覚醒する方向に期待し

ていたのですが、流れ的にセッケの出番はこれ

で終了なのかしら?

ただ、ルチフェロ戦という大一番でセッケに焦

点が当てられた所は気になる。

 

アスタは、かつてない程にボロボロな状態。

これまでユノやヤミ団長と共闘した際には、相

乗効果のようなものが生まれて、ザグレドやダ

ンテおじといった強者を撃破出来ましたが、今

回は例外のような・・・・

かと言って、ここで援軍が来た所でな感もあり

ますしね(´-`)

 

ただ引っ掛かるのはアネゴの魔力が上がってい

たという所。

これが業火の化身の効果でなく、例によって戦

いの中で成長していくパターンの方ならば、ほ

か団長たちもまた強くなって立ち上がって来る

可能性があるのでは?って。

それでも決め手に欠けるコトに違いありません

が。

やはりアスタデス1からの復活(リーベと魂融

合?とか)からの覚醒?しかない気が( ゚д゚)

 

それにしてもホントに今回は進んでませんね。

その分、次回は大きく展開しそう。

 

オワリ────

スポンサードリンク

次回注目ポイントチェック!(予想)

次回注目ポイントをチェックする前に!!

前回私が立てた今回の注目ポイント・展開予想

の答え合わせをしていきます。

※ページ321の注目ポイント・展開予想!

注目ポイント:リチタとの記憶

打ちのめされたアスタ、さらに団長陣に代わりルチフェロに挑むユノ────

辛うじてルチフェロと渡り合うが、圧倒的なルチフェロの力を前にして徐々に圧され始めるユノ。

そのお隣で…回復中のアスタが目にしたのはリーベと母・リチタの記憶。

そして、精神世界を彷徨うアスタの前に現れたのは────リチタ!?

こんな感じ。

NARUTOを彷彿とさせる演出でアスタ覚醒イベ

ントへのカウントダウンに入ると予想していま

したが、リチタなんて出てこない。笑

 

前々回予想したセッケ視点になろうとは。

とか・・・・いるっすよね。

当たった時、当たりそうな時だけ都合良くそれ

っぽい話を掘り返すヤツ。今の私。笑

 

説得力やなし(´-`).。oO

 

それでは、切り替えて次回の注目ポイントをチ

ェックしていきます。

今回もいつもどおりですね。次号予告は掲載さ

れてません(される気がしない)ので、また私

的な当たらなめの次回注目ポイント&展開予想

をしていきますm(__)m

次回「ページ322」の注目ポイントは・・・・


(「ブラッククローバー」96話より)

絶望…

と予想!!

 

展開予想はこう。

再び前に出てきたアスタに目を付けるルチフェ

ロ────

 

くたばれごみが。

と”悪神の加圧技巧”(岩石剣)で遠距離からト

ドメを刺しに掛かるルチフェロ。

 

マズイ!!

 

避けろ警告するも余力なし。歩く屍の如く突き

進むアスタに迫るトドメの一撃。

アスタを守ろうとフォローに向かうアネゴとユ

ノ・・・・だが、間に合わず!

 

ゴーシュの二の舞。アスタを貫く剣(゚A゚;)ゴクリ

 

戦場に響くアスタの名を叫ぶユノの声────

 

はい。

ついにルチフェロが放ったトドメの一撃がアス

タに届いてしまうという展開予想すね。

セッケ捨て身の特攻からの覚醒、団長強化復活

パターンなども考えたけど回りくどくなりそう

なので最終的にたどり着きそうなアスタデスな

予想を立ててみましたm(__)m

スポンサードリンク

まとめ

・今回ページ321の見所は「ヘタレる。」「オマエみたいに…」。

・次回ページ322の注目ポイントは「絶望…」と予想!

今回は良いお話と言えばそうですが、少し弛ん

だお話でもありましたね。

セッケがここから活躍するとなればまた話は変

わってきますが・・・・って、ブラクロにテン

ポの良さを求め過ぎですな。

たまにはこういうお話もありか\(^o^)/

 

セッケ、私はまだ微妙に期待しているぞ!!

 

次回の展開予想には入れてないけど。

戦場にいるのに影が薄れているキャラもいるの

で、誰かが思い出したように出てくるのかもで

すが・・・・

とりあえず私は次回、アスタデス予想でいきま

すm(__)m

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。