ブラッククローバー

ブラッククローバー271話見所&感想!272話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

従魔の儀ならぬ友魔の儀によって悪魔・リーベ

と良好な関係のまま契約を結ぶコトに成功した

アスタ。

そして、ギモデロと同化したナハト副団長との

修行という名の戦いが始まろうといった所で幕

を下ろした前回!

続く今回は、悪魔憑きのナハト副団長の真の力

のお披露目。

アスタ最強への道のりは険しい・・・・!?

最新話第271話の見所おさらい&感想ほか次回

272話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

271話見所おさらい&感想!

まずは今回『271:同化』の見所おさら

いから!

  • 悪魔同化(ユナイト)!!
  • 第四の剣…刀・斬魔の刀!

ここですね。

では、いつもどおり上記見所を掘りつつ感想を

書いていきます。

悪魔同化(ユナイト)!!

悪魔同化(ユナイト)モード:カニス────

 

アスタが強くなるには、自身のように悪魔と同

化し、さらに反魔法の力を100%引き出すコト

だと言うナハト副団長。

間もなく・・・・足元より現れた影から伸びる

無数の手に包まれるアスタとリーベ。

すぐさまブラック化して脱出するアスタ。ん、

 

あれ?リーベどこ(・∀・)

 

そこにリーベの姿はなく・・・・辺りを見回す

アスタをどこからか呼ぶ声。

声のする方に目を向けるとそこには小ちゃくな

ったリーベの姿!!

 

アスタに力を渡すと小ちゃくなるらしい。笑

 

従魔契約は、悪魔を使役する人間に主導権があ

る為、自身は容易に悪魔同化を使いこなせてい

るがアスタの契約は異例。

なので、アスタのブラック化はいつも通り悪魔

の力が垂れ流れているだけで悪魔同化ではない

というナハト副団長。

 

リーベもそんなコトを言っていた・・・・

ということで、リーベに本当の力をどうやった

ら使えるのか?と問うアスタだったが、

 

リーベも分かんねえって(・へ・)

 

第一にアスタの身体を手に入れて戦おうとして

いたし、魔導書の外に出て戦うのも初めて。

だからアスタでも勝てたんだ言うリーベ。

あれだけ精神世界で偉そうにしといてなんじゃ

あ!?あ?

みたく同化の仕方が分からず揉める二人の姿を

見て戦いの中で見出すしかないようだと。

自身の周りを囲むように、且つ、自身を模(か

たど)る影を足元に展開するナハト副団長──

 

〜感想〜

精霊同化(スピリット・ダイブ)ならぬ悪魔同

化(ユナイト)!!

対極の存在とまでは言えませんが、しっくり来

る気色ええ感じのネーミングですわ。笑

あとコンパクトリーベ。これがまた可愛い!

いずれノエルとの絡みで盛り上げてきそうです

ね(・∀・)

 

従魔の儀の契約内容を見ると、三極性たちが別

の契約方法で最上級悪魔たちと契約を交わして

るコトが分かりますけど、もし単に目的の一致

というだけで契約を交わしているなら冥府の門

さえ開けば三極性用済み!!

いずれ切り捨てられる予感しかしませんね。

 

ここは今回書くことじゃあねえか・・・・

 

ということで、放置して。

ナハト副団長のモードをちょっと掘る。

現在のモード:カニス!

これは、

ラテン語で「犬」の意でした。

ほかのモードを同じくラテン語で言い換える

と・・・・

・鶏=プルルス?
・猫=カトゥス?
・ロバ=アシヌス?

こんな感じすか。

読み方、間違えてたらごめんねm(_ _)m

モードってのもまたちょっと良いスネ。

使役する悪魔の数やモデルから・・・・モード

チェンジや合体するコトも個人的には期待して

いるが果たして!?

 

続く───

第四の剣…刀・斬魔の刀!?

影を展開したまま、自身は悪魔同化するコトで

それぞれの悪魔の特性を影魔法に付与できると

説明するナハト副団長───

 

そして、ギモデロのその一つは・・・・

「群れ」だ!!


(ブラッククローバー271話より)

と、足元に展開していた複数体の影を具現化し

てアスタにけしかけるナハト副団長。

 

群れをなして前後左右より次々とアスタに襲い

かかる犬影たち!!

 

ナハト副団長を撃破しないと影は消えない。

が、それぞれの個体がナハト副団長と同じ氣を

纏っている為、群れに紛れたナハト副団長を見

つけ出すのは至難の業!

 

辛うじて攻撃を回避していく中、このような特

性を持つ四体の悪魔と契約しているこの男。

つまり、ナハト副団長がそれだけの死線をくぐ

り抜けてきた強者だと認識。

そして、自身もリーベと契約を交わしたコトに

よって以前に増して強い繋がりは出来ているハ

ズだが、力を引き出すにはどうすれば・・・・

と考えるアスタ。

 

そんなアスタに悪魔と対等な契約を結んだのだ

から、100%その力をすんなり使いこなせない

のも当然。

だが、自分の選んだ道・・・・その力で勝って

みろ!!

みたく言うナハト副団長。

 

もちろん答えはイエス。

今ここで限界を超えるという言うアスタ。

その言葉を聞いて一瞬、反応したナハト副団長

の気配に気づいてか手にするヤミ団長の刀を一

振り!!

 

────斬魔。

 

飛ぶ斬撃がナハト副団長をかすめる!

そして、ヤミ団長の刀の名を『斬魔の刀』と命

名し、共にヤミ団長を迎えに行こう・・・・

今ここで限界を超えて!!

刀に語りかけ、再度ヤミ団長譲りの言葉を口に

するアスタ。

 

限界を超えるという言葉に敏感に反応するナハ

ト副団長。

その言葉は嫌いだな・・・・と口にするナハト

副団長の雰囲気が今までと変わる────

 

〜感想〜

モード:カニスでは、犬と言えばの「群れをな

す」といった特性・習性が付与されてますね。

して、群れのリーダーがギモデロもとい、ギモ

デロと同化するナハト副団長といった感じでし

ょうか。

他の悪魔たちもそれぞれ模した動物に因んだ習

性=特性を持っている気がする\(^o^)/

その前にまず、群れはギモデロの習性の一つ

まるで他の特性もあると言うような口ぶりです

ので、悪魔によって付与出来る特性は一つだけ

とは限らないのかもですな。

 

そして、反魔法・第四の剣、もとい刀となった

斬魔の刀。

・・・・剣から刀に変わったというだけで効果

は斬撃を飛ばすといった宿魔と変わらぬ様子で

すが、同化したらば新たな力が発現するんすか

ね。

「斬」=斬るコトに特化している・・・とか?

いずれにしても四本それぞれの効果を発揮して

しっかり使い分けて頂きたい所ですm(_ _)m

 

あとは、ナハト副団長のヤミ団長や口癖に対す

る異常な反応。

ナハト副団長のきょうだいが既に故人であると

仮定すると、やはりナハト副団長のきょうだい

もこの言葉を口にしていた・・・・

しかし、限界を超えるコトも無く命を落として

しまったという可能性がありそうですね。

※そもそもナハト副団長のきょうだいが関係し
ているかも確定してないので予想程度に見てお
いてほしくm(_ _)m

 

ヤミ団長の言葉がきょうだいを非ぬ方向へと導

いた、あるいは焚き付けたみたいな形になって

しまってるのかと。

ナハト副団長も根はいい人っぽいので、本当は

ヤミ団長がうんこみたいな人ではないと分かっ

ているけど、そう考えなければやっていられな

いみたいな状態にあるのかもしれませんな。

前回のあの笑顔を見るとそう思わざるをえない

・・・・というか、そう思いたい(・∀・)

 

おわり。

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、悪魔を纏ったナハト副団長とのバトル

が始まり犬面(ギモデロ)から他の悪魔にシフ

トするといった展開予想から注目ポイントを

悪魔シフト!犬→??

と予想していましたが、そんな甘くなかった&

早くなかったm(_ _)m

 

次回辺りでありそう!

な気がしないでもない。

 

といった所で、続いて次回の注目ポイントをチ

ェックしていきます。

今回は次号予告は掲載されていません。

ので!!

いつもどおりの当たらねえ注目ポイント予

想アン展開予想となります。

次回「ページ272」の注目ポイントは・・・・


(ブラッククローバー271話より)

限界を超えて…みろ!!

と予想!!

 

展開予想はこう。

限界を超えるという言葉を耳にしてナハト副団

長の雰囲気が変わったコトに気づくアスタ──

 

ヤミ団長との間に一体何が?というアスタの問

いに対して、オレのきょうだいもかつてその言

葉を口にして命を落とした。

ヤツ(ヤミ団長)が焚き付けたからだ・・・・

そんなふうにきょうだいを失った経緯を語り、

ヤミ団長を貶(けな)すナハト副団長。

 

この答えに、自身がヤミ団長に拾われて仲間に

出会えたコトや救われたコトといったこれまで

の出来事を語るアスタ。

 

ヤミ団長はそんな人じゃねえよ!!

 

とナハト副団長の言葉を否定するが・・・・ア

イツはそんないい人間じゃあない。

がっかりしたキミもそっち側の人間か。

ならば、限界を超えてみろ!!

 

とギモデロのさらなる力を解放するナハト副団

長。

いっそう強く放たれるプレッシャーを感じて動

じるアスタだが、これだけは譲れない───!

 

みたいな。

リーベに続いて今度はナハト副団長の過去、ヤ

ミ団長を嫌う理由がほんのり明かされつつバト

ルが継続するといった予想っす。

恐らく優しいであろうナハト副団長が、変わっ

てしまった原因・・・・この辺がいつもの如く

サラーっとほじくられると見ています(・∀・)

[ad#ad-1]

まとめ

・271話の見所は「悪魔同化(ユナイト)!!」「第四の剣…刀・斬魔の刀!」

・次回272話の注目ポイントは「限界を超えて…みろ!!」と予想!

そらあ次号予告にも掲載されませんわ!

先が凄い気になるが次回、次号のブラクロはお

やすみで週刊少年ジャンプ51号からの再開予定

となってます。

どうやら田畠氏・・・・娘さんの風邪が移って

しまったみたいだ(・へ・;)

しかも娘さんよりダメージを受けてるっぽい。

今時期の体調不良は特に心配になりますね。

娘さんと共々ゆっくり休んで頂きたくm(_ _)m

 

ということで、次回はおやすみ!!

田畠氏の回復を祈りつつ、翌々週からの再開を

楽しみに待ちましょう。

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。