ブラッククローバー

ブラッククローバー黒幕・悪魔とは?言霊魔法や五つ葉の魔導書情報も

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

リアルタイムで活躍真っ只中!!

これからも暫くゴリゴリに登場、バトルを繰

り広げるキャラ・悪魔。

アスタの持つ五つ葉の魔導書の悪魔とは別の

ヤツすね。

まだ謎多き存在ではありますが、ジワリと情

報も溜まって来ました故、今回は悪魔につい

ての気になるあれこれをまとめてみます。

※ネタバレ注意!!

スポンサードリンク

悪魔顕現〜バトル(ダイジェスト)


(ブラッククローバー196話より)

影の王宮内にてエルフ・ロンネの姿(取り憑

いた状態)で登場。※ダヴィド→ロンネ。

パトリ・ライアと共にユノの前に立ちはだか

り、ユノの持つペンダント(最後の魔石)を

単身で奪うも言動からライアに正体を疑われ

る。

 

正体を明かすと同時に魔石の力を以って、自

身の目的である「受肉」を終え、肉体を現世

に顕現した後、利用していたパトリ達エルフ

を切り捨てて過去のエルフ襲撃事件の経緯や

転生本来の目的、リヒトの本心を語る。

 

※ざっくり真っ黒幕エピソード!

・エルフ襲撃事件=人間を誑かしてエルフを襲撃させた。※襲撃時に発動された光魔法も言霊魔法によるもの。

・エルフ転生=リヒトが発動したよう見えたが、自身の受肉の為に悪魔が発動。

・リヒトの本心=人間の根絶やしにするなんて望んでない。

そしてユノ、途中参戦したアスタ、全力の二

人を相手にしつつ、精神・肉体的にパトリを

絶望の底へと追いやって五つ葉の魔導書を創

り、闇堕ちしてダークエルフと化したパトリ

をアスタ達と闘うようけしかけ、自身は影の

王宮を後にすべく現世への出口を目指す。

 

しかし、そこで待ち構えていたリヒト、遅れ

て登場したシャルラ(シャーロット団長)や

ヤミ団長と交戦することなり行く手を阻まれ

る。

 

以降、パトリより拝借した魔導書の魔法を以

ってヤミ団長とシャルラを強制的に戦線離脱

させる。

そして後に追いかけて来たアスタ・ユノ・パ

トリ。復活(封印の解けた)した初代とネロ

ちゃん、ネロちゃんの魔法によって完全覚醒

したリヒトと対峙!!

初代とリヒト、ネロちゃん(セクレ)、パト

リ。この場にいる仲間達、あとひっそり遠く

から悪魔を狙うヤミ団長とシャルラのサポー

トを受けて悪魔に急接近!

最後、ユノが繋げてアスタがトドメの一撃を

叩き込む。

そして体が崩れる直前、精神世界?で反魔法

の悪魔と顔を合わせ、正体を問うも答え聞け

ぬままに消滅する。

 

後にスペードの三極性の宿す悪魔よりンッ悪

魔は上位悪魔で名は「ザグレド」と明かされ

た。(遅い)

 

めっちゃざっくりですが、こんな感じ。

トップクラスの使い手達が揃ってるのでバト

ル、魔法がとにかくかっけえす\(^o^)/

五つ葉の魔導書の創り方(条件)


(ブラッククローバー198話より)

五つ葉の魔導書には悪魔が棲む!

というか、悪魔が持ちゃたよ\(^o^)/

アスタの持つ魔導書に続く二冊目の五つ葉の

魔導書。

悪魔から「絶望の魔導書(暗黒の魔導書)

と比喩される五つ葉の魔導書は・・・

四つ葉の魔導書の持ち主が深い絶望に飲まれ

た時に生まれる

これ!!!

悪魔が五つ葉の魔導書を生み出す目的は、肉

体と魔導書が揃うコトによって現世に悪魔本

来の姿と力で顕現できるから。

 

アスタの持つ魔導書はかつて悪魔がリヒトを

絶望の底へと追いやって誕生させたものの最

後の所でリヒトが抵抗!

最上級禁術(魔神化)を発動したことによっ

て入手することが出来なかった為、今回はパ

トリの魔導書を自分用に五つ葉の魔導書に変

えてやったわ!って所ですかね。

 

五つ葉の魔導書を扱える条件は・・・不明。

アスタがなぜ扱えるのか?その辺は悪魔も謎

みたい(^_^;)

アスタの魔導書に宿る(棲む)悪魔やアスタ

の出自とかが関係そうですね。

言葉の魔法


(ブラッククローバー197話より)

悪魔の使用する魔法について!

悪魔は「口にした事象を現実にする」という

力を持つ魔法”言霊魔法の使い手”です。

魔法名称・・・と言っていいのかしら。登場

間もないながら以下のような様々な魔法を使

用しています。

 

■『刃の嵐』
本物と魔法で創った刃系武器(剣・斧・槍、
等)を雨の如く降らせる魔法。

■『鉄の槍』
複数の槍としてまたは巨大な槍(ランス風)
として使用可能な物質の槍?。

■『雷(いかずち)の矛』
巨大な雷属性の矛を飛ばす魔法。

■『地の盾』
地面より壁が出現する魔法。上記雷の矛を弾
かれた際に使用。

■『真空の壁』
見えない壁を作り出し、防御としてあるいは
圧し潰したりと攻撃にも使用している。

 

※魔導書の魔法。


(ブラッククローバー201話より)

■?????
あちらの世界よりクトゥルフ神話に登場しそ
うな化物?を召喚する魔法。

触れたものの生命力・魔力を奪う。

全体サイズは不明で影の王宮内の空間を全て
飲み込みそうな勢い。

はい。

それっぽいのはこの辺りで、他にも・・・

回復系『治りなさい』『戻りなさい(自身に

放たれた魔法を術者の元に戻すコトも可)』

、『割れなさい(地割れ)』『(茨)枯れな

さい』といった言葉で状況や相手の発動した

魔法に合わせて対処・対応してますね。

ほぼ無敵!!

ですが、反魔法だけでなく闇魔法も防げない

模様(理由は分かってない)。あとハムの透

過魔法はあちらの魔法をも回避可能らしい。

TVアニメキャスト!

TVアニメで悪魔の声を演じるのは”森久保祥

太郎さん”です。

※一部出演作品情報

  • GetBackers -奪還屋- 天野銀次
  • ペルソナ4 花村陽介
  • ジョジョの奇妙な冒険 音石明

など。

これまたイメージできないすが、森久保さん

というとかなりの実力派!

ンっ悪魔らしい、余裕と底の見えない不気味

さを表現してくれることに期待です(^^)/

もう間もなく・・・・登場!!

[ad#ad-1]

まとめ

悪魔関連てコトでアスタの魔導書の悪魔の話

とかも見えてくると思ってたのですが、全然

見えませんでしたわm(_ _)m

ただ、序列があるってコトは分かった。

もういろんな所で書いてるんすけど他にも悪

魔ワラワラ・・・・とまでは行かないまでも

複数体はいそうですね。

そしてその辺が分かる頃、今回対峙した悪魔

の名前、あと階級的なのも見えてくるのかも

しれません。

その時を楽しみに待ちたい\(^o^)/

こんな記事もよく見られています♫:

POSTED COMMENT

  1. 匿名希望 より:

    ユノは、王族か貴族ですね。何で、捨てたと言ったら、王貴界から最も遠いハージ村か、ユノが生まれたこと、生きてることは、王貴界にしられてはならなかった。証拠は、ペンダントです。

    アスタは、昔の話思い出して下さい。リヒトが言った事、「神と祟めらた人たち」の一人ではないかと述べていますが、もし仮にそれが事実であれば、アスタもその「神と祟められた人たち」と関係がある。リヒトは「神と祟められた人たち」が、力を奪われ皆殺しになったと語ってます。推測なのですが、力を奪われたものの行き残った人がいて、その子孫がアスタ。「あの方」が「神と祟められた人たち」に含まれるなら、同じように殺された、あるいは、封印された人は他にもたくさんいるはず。アスタもそのうちの一人で、何らかのきっかけで目覚めた人物。だから、魔力がないし、特別な存在ですね。魔導書は、1人1冊で、仮に「あの方」(リヒト)が生きているとすれば、何故?アスタが使えるのか、死んだとすれば何故消えないのか疑問ですね。王国全体あまり知られていないものの、ハージにだけ伝わる伝説。アスタがハージの教会に預けたの、偶然ではないし、伝説を知り、アスタがその魔導書を受け継ぐ事がわかっていた。後、クローバーが奪った、裏切ったってエルフ言ってるけど、な~んか、奪った魔力では、何故か!私が見てる雑誌だと‥やはり、スペード王国の(悪魔)絵がチラリ載ってました。やはり、アスタは、この世の特別な存在。「アスタはかつて「神」と祟められた人びとの子孫だった!?」(もしかしたら同じ剣使ってるリヒトも、魔力がないのかもしれません)そう考えると、アスタとリヒトには、深い繋がりがあるように思えます。長いくてすみません

    • 気になるアニメぽんこつ管理人 より:

      匿名希望さん、コメント読ませて頂きましたm(_ _)m

      言われてみると納得出来る部分が多いです。なにより私の書くものより濃く、分かりやすくてめちゃ面白い。笑

      普段は自分の考えがブレないようになるべく他サイト様の考察・推測をあまり見ないようにしているのですが、ここまで深く推測されてる人は少なそうですね。

      その内・・・・匿名希望さんの推測を参考にした記事か、もしくは答えが見えて来た時、このコメントを使わせていただくかもしれませんが、その時はよろしくお願いします(^^)/

      素敵なコメント、ありがとうごさいます\(^o^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です