ブラッククローバー

ブラッククローバー206話見所&感想!207話注目ポイントチェックも

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

ルミエルと魔人化リヒトのバトルや悪魔封印

模様が掘り下げられた回想を経て、再びルミ

エルと悪魔が顔を合わせた所で幕となった前

回。

続く今回は、エルフの長・リヒト覚醒で動き

出す時間!

最凶VS最強!?

最新話第206話の見所おさらい&感想ほか次

回207話の注目ポイントチェック(予想)し

ていきます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

206話見所おさらい&感想!

まずは見所のおさらいから!!

今回『ページ206:時空を超えた再会』の見

所となったのは・・・

  • 再会!
  • 最強、動く!

ここですね。

では、ここからは上記した見所と感想を程よ

く書いてきます。

再会!

悪魔の魔法の中、闇魔法”黒繭”に籠もってど

うしようという感じのヤミ団長とシャルラ─

二人、仲良く悪魔の魔法に飲み込まれていた

\(^o^)/

その黒繭の中で、やれ距離が近いだの広くな

らないのかだのヤミ団長の膝上でボヤきつつ

ヤミ団長を回復するシャルラ。

そして外の、リヒトの状況を気にかけるヤミ

団長。

 

二人が悪魔の魔法の中でいちゃついてる一方

外では──

悪魔の魔法を薙ぎ払いつつ颯爽登場した伝説

の初代魔法帝・ルミエルの姿を見て興奮する

アスタ&ユノ。とテンパるパトリ。

アスタはさらに身に覚えのある?セクレの氣

を感じつつも会話を交わすコトはなく・・・

 

三人を気にかけるルミエルに三人が現代の魔

法騎士であると軽く説明を始めるセクレだっ

たが、まずはリヒトをと。

リヒトの側に移動する二人!

そして禁術の影響によって縛られたリヒトの

魂を過去より進化した封緘魔法の力を以って

その封印を解くセクレ。

 

光を放ち始める宿魔の剣。ルミエルを前に口

を開き、かつて言えなかった言葉を伝える。


(ブラッククローバー206話より)

「ありがとう ルミエル」

二人の感動の再会を目に、今回は二人揃って

葬ってあげますよとやる気の悪魔─

 

アスタはセクレの氣に何か引っかかってたよ

うですが、鳥状態時も他のアンチドリとは違

う氣や気配なんかを感じ取っていたってコト

なんですかね・ω・

となると繭の中でイちゃついてるヤミ団長な

んかも何か感じ取っていたのかもしれません

な。って思った。

そして個人的に今回の見所と挙げたルミエル

とパトリの再会!

二人がどれだけ親しいか回想がサクサク過ぎ

てちょっと分かり難い、感情移入しにくい所

もありましたが・・・何はともあれ一先ず再

会を果たせて良かった(^^)//

こっちも再会!

やる気の悪魔を横目にアスタ達の下へと移動

する500年前組─

リヒトを前に申し訳無さそうなパトリ。

そんなパトリにかつて自身達が悪魔に敗れた

こと、しかしさらなる絶望を前に友がいて止

めてくれたことを話すリヒト。

続けて、今のパトリにも止めてくれる者がい

る。

さらに誤った自身の正義を貫き誰かを傷つけ

たのは許されない・・・・

説教を交え、それでもよく頑張ったねとパト

リをグッと引き寄せるリヒト。

号泣するパトリ──

 

ぞうだった。パトリ、この人も憧れ尊敬した

人との久々の再会だったんすね。

魔眼当主・リヒトだ!とか息巻いてた頃のパ

トリの面影や無し。素直でよろしい!

長。やはりパチモンとは貫禄、懐の広さが違

いますわ\(^o^)/

最強、動く!

過去を後悔して心を折るのではなく、今すべ

きは次に起きうる悲劇に抗うコト!!

そして500年に渡る因縁に決着をつけるべく

悪魔を見上げるルミエルとリヒト。

そんな二人を返り討ちにしてあげますわよと

言わんばかりに例の魔法をけしかける悪魔!

 

バトル開始!!

早々に仕掛けるかつての英雄たち。


(ブラッククローバー206話より)

光魔法マナゾーン”アヴィオールの灯 榮光

(グロリア)”!

剣魔法”開闢の一閃 連撃”!!

発動!!!

 

悪魔のけしかけた広範囲に及ぶあちらの世界

の魔法を粉々に粉砕し、そのまま悪魔と距離

を詰めて、ルミエルの放った光の剣を宿魔の

剣でリヒトが吸収!

悪魔の背後に回り込み、さらにルミエルは正

面から。連携で悪魔に攻撃を叩き込む。

※二人の魔法が通常(こちらの世界)の魔法
を飲み込むとされるあちらの魔法を蹴散らせ
る理由は、二人が禁術によってあちらの影響
を受けているか
ら。

リヒトは魔人化、ルミエルはその魔力を吸収
(魔石パワー?)したことがここに来て功を
奏したって所です
かね。

 

二人の攻撃力とスピードを前に言霊魔法で対

応出来ないでいる悪魔をルミエルの光の剣が

とらえる!!

が!?

何やら魔法名称を唱え(梵字みたいな)、発

現した三叉の槍を以って反撃、ルミエルの左

腕を破壊する悪魔。

※三叉の槍は魔法を分解する力を持ってる。

そしてとんでもないコトを口にする悪魔。

肉体と魔導書が揃った自身は殺せない・・・

と。

ルミエル、ピンチ。

の所にユノの援護を受けて断魔の剣を構えた

アスタが割って入る!

反魔法なら──!?

 

ルミエル・リヒト共にかなりの実力者なのは

確かですが、それでもまだ悪魔が一枚上手と

いう印象ですね。

というか何よ死なないて無敵か(゜o゜;

しかも三叉槍はアスタ以外太刀打ち出来なそ

うですし。これもまたあちらの世界より呼び

出した武器なんでしょうね。恐らく。

しかし三叉槍ってまた悪魔の定番武器が出て

きましたな(^^)

 

あちらの世界の魔法にも通用するアスタの反

魔法・・・魔法の世界を否定するようなこの

力。やはりあちらの世界と大きく関わってい

る可能性が高そうすね。

悪魔及び、あちらの魔法攻略のキーはやはり

アスタ!

現状からどう立ち回るのか要注目です。

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回の注目ポイントは前々回に続いて、ルミ

エルとリヒトが久々の顔合わせする「続・親

友との再会!」と予想でしたが、まあご覧の

通りです。

バトルは控えめかと思ってたんすが、いきな

り全開でしたね\(^o^)/

 

さて前回の話はこの辺で切り上げて!

続いて次回207話の注目ポイントをチェック

していきます。

今回も次号予告は無し!なので予想となりま

するm(_ _)m

リヒトも覚醒め、役者も揃った所で個人的に

来るかなと思う次回注目ポイントは・・・・


(ブラッククローバーTVアニメ63話より)

五つ葉の悪魔!

これ!!

 

最近書き始めたm(_ _)m

ざっくり次回展開予想はこんな感じ!!

悪魔と刃を交えるアスタ──

反魔法の正体に触れつつ、アスタの魔導書に

潜む悪魔に語りかけはじめる悪魔。

人間に良いように使われて・・・みたいな。

その会話途中でリヒトないしルミエル、セク

レから悪魔が魔導書に宿った経緯なんかが語

られたり。

そしてブラック化するアスタ!だったが、あ

れ?いつもと様子が──!?

 

こう。

流石にないだろなーとか思いつつも欲張りセ

ットで書いてみたm(_ _)m

[ad#ad-1]

まとめ

・今回206話の見所は「再会!」「最強、動く!」

・次回206話注目ポイントは「五つ葉の悪魔」と予想!

五つ葉に潜む悪魔の正体・・・・もですが、

ここから以前に増して必要不可欠となるであ

ろう力、反魔法の秘密もジワリ明かされ始め

る予感すね。

悪魔と五つ葉の悪魔の関係、反魔法の存在、

あとアスタの出自と。

これから特に注意して見ていきたい(^o^)

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です