ブラッククローバー

ブラッククローバー198話見所&感想!199話注目ポイントチェックも

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

覚醒のさらに奥に入ったアスタ&ユノの一撃

が悪魔を捕らえた所で幕を下ろした前回!

続く今回は二冊目の五つ葉の魔導書が誕生!

?そしてパトリは豹変・・・?

最新話第198話の見所おさらい&感想ほか次

回199話の注目ポイントチェック(予想)し

ていきます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

198話見所おさらい&感想!

まずは見所のおさらいから!!

今回『ページ198:五つ葉の魔導書』の見所

となったのは・・・

  • 五つ葉の魔導書誕生!!
  • パトリ、堕ちる…

この辺。

では、ここからは上記した見所と感想を程よ

く書いてきます。

五つ葉の魔導書誕生!!

アスタとユノが与えたダメージを言霊魔法で

あっさり回復。

マナに愛されたエルフと精霊の力を宿すユノ

、自身が手にするハズだった魔導書に棲む邪

魔者の同胞の力を持つアスタ。

自身に傷を与えたそんな二人に対して称賛の

言葉を掛ける悪魔。

さらにアスタ?アスタの魔導書に棲む悪魔に

対してか?

その魔導書は差し上げますよ・・・

と続ける。

どうやらアスタの悪魔と面識がない?もしく

は正体に気づいてないという感じですね。

 

現状含むこれまでの悪魔達とのやりとりの一

部始終をこっそり見ていた半裸の二人。

元・魔眼のラデスとヴァルトス。

悪魔の登場にブルブル(((*´・ω・`))))しつ

つ自身と同じく騙されて利用されていたパト

リに何か思う所がある様子。

何とも言い難い感じ醸してますが、禁術の生

贄にされたコト思い出して〜(^_^;)

 

二人の存在には気づかず?いやスルー?して

五つ葉の魔導書誕生条件と創った理由を語り

はじめる悪魔。


(ブラッククローバー198話より)

五つ葉の魔導書は、四つ葉の魔導書の持ち主

が深い絶望に飲まれることで生まれる。

五つ葉を創った理由は、自身が肉体と合わせ

て持つとこっちの世界(現世)で悪魔本来の

姿と力を持って顕現出来るから。

前回、五つ葉の魔導書を創り出しながらも失

敗したのは最後に抵抗された為、今回は禁術

・転生で邪心を魂に混ぜて自我を奪いやすく

した・・・・と。

そしてスッとパトリの側に浮かぶ魔導書に手

を伸ばす悪魔──

 

ブッ込んできましたなm(__)m

まさか五つ葉の魔導書の創った目的が自身で

使うためとは。

魔導書を使えるのは選ばれた本人だけ。みた

いな話あったのであえてスルーしていたが悪

魔にはルール適用外だったみたい(^q^)

それにしてもアスタの魔導書とは見た目(黒

さ)が全然違いますな。

これは使い込み具合、年季の違いだけ・・・

なの!?

パトリ、堕ちる…

五つ葉の魔導書について語る悪魔目掛けて再

度突っ込むアスタとユノ!!

しかし二人に相手は自分ではないと言い、パ

トリの耳元で好きに暴れなさいと囁く・・・

すると、パトリから以前ルフルや紫苑の団員

が暴走の末に別の何かに変貌を遂げようとし

た際の感覚がアスタの頭をよぎる。

 

変貌するパトリ。


(ブラッククローバー198話より)

わお。ダークエルホー(^^)

ダークエルフ。めっちゃシンプルだった。笑

邪心に満ち溢れたエルフの末路はこれ。

そのダークパトリより発動されし魔法・魔光

魔法”断罪の光剣”によって、傷を負うアスタ

とユノ。

※光魔法→魔光(まこう)魔法=黒い光へ。
量・威力共にマナゾーンや反魔力を以ってし
ても捌ききれない程の力。多分。

心を無くし憎悪と絶望の赴くままに魔法を繰

り出すパトリをその場に残し、同じくなぜか

五つ葉を扱えるアスタを気にかけながら出口

へと向かう悪魔。

そういえば以前、ヴェットが邪眼発動時に魔

法が獣→獣魔法へと変化してましたな。

あいつは普通に自我を保っていたが、あれは

一体(^.^)

 

後を追おうとするも行く手を阻むパトリ。

説得を試みるアスタ・・・かつてのテティア

兄の如く分かりあえたハズ的な言葉を口にす

ると、その言葉に反応してか否か魔光魔法

神罰光芒”発動の構えに入るパトリ。

身に覚えのあるその魔法を前に焦るアスタ。

パトリと初バトルの際に反魔法の剣で跳ね返

そうとしたら多分無事剣だけが残る。

とかヤミ団長が言ってた魔法すね。笑

それのダーク化でパワーアップしたバージョ

ン。

一方、通路移動中のヤミ団長とノゼル団長も

その強大な魔力を感知していた──

 

やられた。ルフルや紫苑の団員、あとラトリ

もか。てっきり悪魔化(下級の)するのでは

!?なんて考えていたが全然違った(^^)/

ダーク化。自我無く暴走するというパターン

。(ダークエルフ…どっかに適当に書いた記

憶)

というかヤミ団長とノゼル団長がウロウロし

てるのは、バトル後・・・というわけでは無

さそうだが今まで何を!?

しかも団長二人の移動シーン(通路)がラフ

(画)っぽい。

田畠氏お忙しいんでしょうな・・・体調には

気を付けていただきたいm(__)m

メモてきなアレ。

あとで読み返すべく、今回気になったポイン

トをメモります。二点ほど。

悪魔は前回、リヒトを絶望の底に追いやって

五つ葉の魔導書を創りながらも自我を保った

リヒトに抵抗されて魔導書をものに出来なか

った。

みたいなコトを口にしてますが、そうなると

アスタの持つ五つ葉の魔導書に棲む悪魔の正

体・存在がますます謎に!

 

アスタの持つ魔導書は元々リヒトの使ってい

た魔導書で、しかも取り憑いてる悪魔の正体

は目下活躍中の悪魔も知らぬ存在・・・

つまり五つ葉に棲まう悪魔はエルフ襲撃事件

以降に取り憑いたってコトになります。

が、どこで?\(^o^)/

というかそもそも、五つ葉の魔導書に悪魔が

棲むっていう言い伝え?

ですが、現時点で二冊目の魔五つ葉の魔導書

に悪魔棲んでる感ありませんよね。持ち手が

悪魔ってだけで。

過去に例あってこその言い伝えなんでしょう

けど・・・

 

また今回新たに創られた二冊目の五つ葉の魔

導書と一冊目の魔導書の違いも引っかかりま

す。

特に見た目!!

できたてホヤホヤとあってキレイな二冊目と

ボロボロの一冊目。

魔法剣と同様に成れの果ての姿。というのが

最もしっくり来ますが、個人的には内に棲ま

う悪魔が何らか影響しているのではないか?

と薄っすら睨んでいます¬_¬)

アスタの魔導書に縛られている?所を見るに

封印(契約?)されている・・・とか?

縛られてるは言い過ぎかもですが、いずれに

せよ第二の悪魔のような自由度を持ち合わせ

ていないという印象です。

 

あともう一つ!ハイパーざっくりす。

改めて五つ葉を魔力を持たない欠陥品と言わ

れるアスタが扱えるという所!

悪魔の言葉(心の声)から察するに反魔法と

いうより五つ葉の魔導書を扱うには条件があ

るよう窺えます。

リヒトが以前、虚ろながらにあの魔導書はも

う自分のものじゃない・・・みたいなセリフ

を口にしたのも持ち主が代わったからとかじ

ゃあなく、扱えないからなのかも?

扱えるのは・・・悪魔限定とか?

ここの鍵は、ブラクロの謎の一つ・アスタの

出自が大きく関係してそうですね。

と、めっちゃベタなやつで締めるm(__)m

次回注目ポイントチェック!(予想)

前回の「第二の絶望の魔導書、誕生?」と予

想通り今回はこの辺が注目ポイントとなりま

したね。

もれなく誕生条件や意図と、いい感じに謎が

明かされつつあるという\(^o^)/

 

さて。続いては次回199話の注目ポイントを

チェック(予想)していきます。

今回は次号予告が掲載されてるのでそっちか

らチェックしときます。

「悪魔との激戦!!窮地のアスタとユノの前に!?」

はい。

今回のラスト的には、多分剣しか残らないと

言わしめる程の魔法(パワーアップver.)を

前にヤミ団長とノゼル団長が駆けつけて二人

で・・・

ってのが最もな気がしますが、個人的には両

者の間にライアがビョーンと割って入って討

たれパトリの心を揺さぶりにかかるのではな

いかと!?

からのあとは任せた。と人間に託して昇天。

ちょっとずるいような美しいパターンでライ

アが退場していくと予想!!

ということで、サクッと次回199話の注目ポ

イントは

ライアの覚悟!!

と予想。

兼ねてよりライアの退場を煽ってみたりして

ますが、正直このままいてくれ。というのが

本音っすm(__)m

[ad#ad-1]

まとめ

・198話の見所は「五つ葉の魔導書誕生!!」「パトリ、堕ちる…」。

・次回199話注目ポイントは「ライアの覚悟!!」と予想!!

次号の週刊少年ジャンプ18号ではアニメ&

ゲームの最新情報もメディグリにて掲載され

るようなので興味ある人はそっちもチェック

です\(^o^)/

さて。

リヒトの様子もそろそろ気になるが、次号も

恐らくダークパトリ戦!!

バトルと明かされつつある過去(謎)に続け

て要注目っす(^q^)

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です