ブラッククローバー

ブラッククローバーが小説化!発売日はいつ?内容は本編に繋がる?

田畠祐基さんの描く冒険ファンタジー作品

『ブラッククローバー』。

週刊少年ジャンプで大人気連載中の本作の

小説が発売されるコトが判明しました!

しかもブラクロが小説化されるのは今回が

初となっています!!

ブラクロファンとしてこれを見逃すワケには

いきません、、、

ということで!今回は小説版ブラッククロー

バー発売情報や内容なんかについて調査して

まとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

【発売情報について】

まずは気になる発売日ですが、、、

2016年8月4日発売となっています。

8月4日というと!!コミックス7巻の発売日

でもあります!

つまり小説はコミックスと同時発売されると

いうことですね。

 

で気になるお値段ページ数についてですが

■お値段 定価680円+税

■ページ数 250ページ程

となっています。

ブラッククローバーをとことん楽しみたいと

いう方はコミックスと同時に購入してみるの

も良いかもしれませんね!

【内容について】

続いて内容について!!と言いたい所なので

すが、今の所そこまで詳しい事は分かってい

ません。

しかしいくつか分かっている事もあります。

 

例えば、、、

■小説オリジナルキャラクターの登場!!

■冒頭から全裸の男が登場!?

■アスタの剣術の師匠なる人物の登場!?

■ノエルがしゃべる魔導具と遭遇?!

ヤミ団長が魔法学校の教師に、、、

など。

本編では見られなかった過去のエピソードや

今後の本編とも関わるストーリーなんかが

収録されているようです。

 

すべてのストーリーが本編に関わっているか

は微妙ですが、、、アスタの剣術の師匠なん

かは後々漫画でも登場するのではないか?と

私は睨んでいます。

【オリジナルキャラがキーパーソン?】

小説版の告知がされた際、小説版オリジナル

キャラのラフ画なんかも公開されました。

ブラッククローバー フィンゼル(週刊少年ジャンプ31号より)

名前は”ファンゼル”

ちょっとヤミ団長っぽいですね。

どうやらこのファンゼルというキャラクター

が小説版でのキーパーソンとなっているよう

です。

どのような人物でどのような活躍をするのか

?また使用する魔法なんかにも要注目です。

[ad#ad-1]

【感想・まとめ】

ブラクロ初の小説を書くジョニー音田先生

る方の作風がどのようなモノなのか実は知り

ません、、、申し訳ないです。

そういった面でも小説版のブラクロ、、、

興味深いです。

本編に関わる内容もそうですが、現状分かっ

ている話なんかも面白そうですので期待しつ

つ発売を待ちたいと思います。

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。