ブラッククローバー

ブラッククローバー136話注目ポイントチェック!135話の感想も!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

強魔地帯”グラビド岩石帯”中心部に潜む三魔

眼最後の一人”不実のライア”を目指し進撃を

開始した王撰騎士団!!

次々に討伐されていく魔眼の魔道士!からの

早々に動き出すライア・・・って感じに安定

のサクサクテンポで進んだ135話。

今回はそんな135話の見所おさらい&感想ほ

か、次回(136話)の注目ポイントをチェッ

クしていきます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

135話の見所おさらい&感想

では、今回135話の見所おさらい&感想を書

いていきます。

まずはページ135:白夜の魔眼アジト 突入

!!!の見所おさらいから。

■5チームで進撃!作戦は・・・ない!

■燃えるフエゴ団長の仇討ち組。

今回はチーム編成〜魔宮突入!って感じでし

たね。

フエゴ団長の仇討ち組(アネゴ&前髪)の張

り切り具合が伝わってくる回でもありました

(*^^*)

では、ここからは上記の見所を元に感想を書

いていきます。

5チームで進撃!作戦はない!?

騎士団長等を筆頭に2、3チームで進むんじゃ

あないかと・・・睨んでいたのですが!

まさかの5チーム!(下記)くっ。多かった。

しかもアネゴ団長からチームに課せられた作

戦は無いに等しく負けなければ何をても

良いという。

豪快かつシンプルすね(^_^;)

作戦はともかく、5チームに別れた分、それ

ぞれのチーム毎に見所が用意されているとい

うことなのかな?

魔眼サイドにも上級魔法騎士レベルが数人い

るっぽいので期待ですね。

とは言っても、王撰騎士団も精鋭揃い。

最終的にはライアが王撰騎士団相手に無双す

る可能性が・・・普通にありそう。

※チーム編成

■アネゴ/アスタ/ゾラ
■ノゼル/シレン/エン/ニルスorルベン?
■リル/フラギル/ブーリ/ニルスorルベン?
■ユノ/ミモザ/クラウス/ハモン
■キルシュ/ラック/ノエル/?(モブ?)

コブさんは魔宮外で待機。

すいません(私の中で)名前がハッキリし

ていないキャラいます(・へ・)

燃えるフエゴ団長の仇討ち組。

魔眼によって重症を負わされたフエゴ団長の

ライバルと姉弟関係にあるノゼル団長とメレ

オ団長の二人の団長が張り切ってた。

両者共に眼前に現れる魔眼魔道士達を瞬殺!

そしてその二人が狙うはもちろん大将首ライ

ア!!

アスタ等の出番は今回は無し!

と、今のところは魔眼を相手に王撰騎士団が

快進撃を見せている感じですね。

今のところは・・・ね。

ちなみにグラビド岩石帯に魔眼が潜伏してい

るのを発見したのは銀翼団らしい。

次回136話注目ポイント(予想)

続けて次回の注目ポイントをチェックしてい

きます。

次回136話の注目ポイントとなりそうなのは


(コミックス8巻より)

今回ラストで、第三の眼を開眼した三魔眼最

後の一人”不実のライア”の力ですね。

通常状態でも強力な魔法を使用する三魔眼は

、第三の眼を解放することで

■ヴェットは獣魔法→魔獣魔法

■ファナは精霊魔法→精霊巨大化&別タイプ

魔法使用

という風にパワーアップしています。

ちょっとしたチート魔法でもある”模倣魔法”

の使い手がさらにパワーアップするって中々

に危険ですよね。

しかもライアは第三の眼を開眼する際、他二

人の三魔眼と違って感情的になっていません

って・・・これがまた不気味!

他の二人よりも第三の眼の力を使いこなして

いる感があります(イメージ)。

この流れで1チームずつぶっ潰していくとか

?そんな感じでしょうか。

次回ライアの戦闘が見られるかは不明ですが

何かしらの手を打ってくる可能性は十分にあ

ります。

と行動もそうですが、モティロン会話やセリ

フにも注目ですね!

[ad#ad-1]

まとめ

・135話の見所はフエゴの仇討ち組の勢い!

・次回136話の注目ポイントは”不実のライ
ア”
の真の実力!

今章ではライアががっつりと活躍するような

ので、エルフ、リヒトの謎についてもそうで

すが、団長会議の際に変身していた人物につ

いても触れてもらいたい所ですね。

そこ、期待してます(*^^*)

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です