ブラッククローバー

ブラッククローバー132話注目ポイントチェック!131話の感想も!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

無意識の裏切りの正体は保留のまま、ラック

とリル団長のバトル、そしてユノエルチーム

VSモブチーム戦と・・・言う感じにハイパー

サクサクテンポで進んだ131話。

今回は、そんな131話の見所おさらい&次回

132話の注目ポイントのチェックをしていき

たいと思います。※ネタバレ注意!!

スポンサードリンク

131話見所おさらい&感想

まずは今回131話の見所おさらい&個人的な

感想を書いていきます。

では今回ページ131:先にの見所のおさ

らいから。

■穴、空いていた。

■リル団長VSラックチーム戦

前者は前回からの続き、メインは後者!早期

決着するも中身は迫力満点だったまさに見所

と言える見所でした。

ユノエルチームのバトルは・・・残念ながら

端折られていた(・_・)

ここからは、見所を元に個人的な感想を書い

ていきます。

穴、空いていた。

前回、反魔法モード発動でランギルス撃破と

魔晶石の破壊で勝利を収めたかに見えたアス

タチームでしたが、同じタイミングでアスタ

チームの魔晶石もランギルスの魔法によって

破壊されていたという・・・結果引き分け!

話の流れ的にこれにてアスタ&ランギルスチ

ームはリタイアしたと言うことでいいのかし

ら?再戦は無し?

 

で、そこからの対戦後のゾラのダメ出しが凄

かった(´・ω・`)

特に空気状態だったフラギルとフッハに対し

て!

ただ自身に対してのダメ出しは、アスタやミ

モザとチームになったコトで心境に変化が起

こったと窺える・・・そんな内容でもありま

したがね。

リル団長VSラックチーム戦

対リル団長戦にかましたラック・メガネ・天

使チームの超速超攻撃複合魔法”神鳴の矢”!

レールガン風の見た目、尚且つネーミングも

かっこいいぜ!!

さらばだリル団長(^^)

とか思ってたら流石は団長!まさかの雷を操

る神召喚!ゼウスかな?多分。

ゾラの魔法を真似るように、そのまま神鳴の

矢をお返し、魔晶石を破壊して試合終了!!

ハイレベル過ぎる”神対決”はリル団長チーム

に軍配が上がったと。

って絵画魔法汎用性高すぎ&リル団長のチー

ムメイトも空気すぎ!

 

あと死ぬ程どうでもいいですが、読み返して

みたら、複合魔法発動時メガネ先輩だけ湯船

に浸かるみたいな格好していた(笑)

次回注目ポイントチェック!

と、これまでに書いてきましたが、尽くスカ

っているので、予想ありきでの次回の注目ポ

イントチェック!!

という形で見て頂ければ幸いです。

別に間違えてた時の保険じゃないんだぞ!

 

では早速、次回132話の注目ポイントをば。

『ユノチームVSリル団長チーム』

ここ!事実上の決勝戦。

次回で勝敗が決まるかは謎ですが、流れ的に

は早期決着もあるのかも。

そうなるとノエルの海竜もそうですが、やは

りポイント、決め手はユノ!!

魔晶石破壊トーナメントで未使用の「精霊魔

法」が鍵となりそう。

 

通常の風魔法で、アレクドラを瞬殺するレベ

ル・・・なら精霊魔法は一体どれ程の成長を

遂げているというの?

そして精霊魔法をリル団長がどう捌くのか?

そこにも注目ですね。

VSリル団長戦もまたまた熱くなりそうだ!

[ad#ad-1]

まとめ

・131話の見所はリル団長VSラックチーム。

・132話注目ポイントはユノチームVSリル
団長。

ユノは勝つと泊が付きますが、リル団長は仮

にも団長という肩書きがあるので負けられま

せんね。

どちらが勝つにしてもド派手なバトル展開に

期待しましょう。

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です