ブラッククローバー

ブラッククローバー128話注目ポイントチェック!127話の感想も!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

盛り上がってるのはTVアニメだけじゃない!

フィンラルの新魔法発動にランギルスの暴走

、そして空間魔法のぶつけあいからの衝撃展

開と・・・原作もまたまた盛り上がってきま

した!!

今回はそんな胸熱展開を見せた127話の見所

のおさらい&感想ほか、個人的気になった所

や次回128話の注目ポイントをチェックして

いきます。※ネタバレ注意

スポンサードリンク

127話の見所おさらい!

まずは今回ページ127:金と黒の花火

見所おさらい&感想から!!

今回127話で見所となったのは、やはり

■空間魔法バトル勝敗の行方!!

ですね。

一瞬にして決まった空間魔法バトル&試合の

勝敗の行方と・・・

ではここからは上記した見所を基に感想を書

いていきます。

感想

ランギルスの発動した魔法に張り合うべく複

数の空間魔法を発動し、対抗するもその健闘

は虚しく、敗北したフィンラル(チーム)。

フィンラルがランギルスの空間に削り取られ

るのでは?とかある程度予想はしていました

が、想像以上に削り取られた(´・ω・`)

瀕死の重傷とかホント容赦なし。

で割と個人的に熱かったのはそこから!!

倒れるフィンラルにとどめを刺すべく構える

ランギルスを止めに入るアスタ達。

チャーミーも遠方で羊を展開して構えている

という・・・シビれますた!

ここでさらにノエルが海竜構えてたら最高で

したが。

あとホントどうでもいいですが、二人の空間

魔法を見てちょっとNARUTOのガイ先生の朝

孔雀を思い出した。(ボソッ)

ここが気になる!?

今回私が気になった所。

ランギルスの暴走を見た同じく金色の団員の

ユノとメガネの会話についてちょこっと掘り

下げておきます。

クラウス「ランギルス副団長は多少好戦的な所はあったが…こんなことをするのはオカシイぞ…」

ユノ「………何かヘンですね…」

と、ランギルスを多少なりとも見てきた二人

が抱く違和感。

つまりいつものランギルスではないと・・・

これは、単になんやかんや見下しながらも兄

に憧れる自分を否定したい、ヴォード家の次

期頭首としてのプレッシャーから溜まってい

た鬱憤を吐き出した結果とも見えます。

 

が!!

 

冒頭のフィンラルやアスタがランギルスの姿

を三魔眼の二人を重ねているという所もちょ

っと引っ掛ってます。

この辺も踏まえて、もしかするとランギルス

は何者かによって、例えば金色に潜むスパイ

(魔石の埋め込まれた石碑の前で立っていた

人物)?あるいは、元魔眼のファナの記憶を

改竄した人物の手によって意図的に憎しみの

感情を掻き立てられ今の精神状態を作り出さ

れたのでは?とちょっと予想してみたり。

無くはなさそう??

128話注目ポイントチェック!

次回の128話の注目ポイントはフィンラルが

倒れる中、勃発した二人のバトル。

『VSランギルス戦』

で間違いなさそう!!

なのですが、VSランギルスはチーム戦なの?

それともアスタの個人戦なのか(・・?

いや、フッハの生存確認がまだですしチーム

戦ではなく個人戦の可能性が高そう。

それともフッハ帰ってくる・・・これるの?

 

どちらにしてもランギルスを打ち負かすには

アスタの黒い力発動が必須!!

玉型空間魔法はVSキルシュ戦で見せたブラッ

クハリケーンで対処出来そうですが、問題は

持続力!!

ランギルスは相当な魔力を持っているみたい

なので、この辺はかなり重要なポイントとな

りそう。

 

次回決着は無さそうですが、VSランギルス戦

はフィンラルの健闘に続いて見所満載のバト

ルが見られるコトは間違いなさそうだ!!

[ad#ad-1]

まとめ

・127話の見所はフィンラルVSランギルス戦
勝敗の行方。

・次回128話ではアスタVSランギルス戦が幕
を開ける!?

ランギルスの暴走・・・止まるかな?そして

事件はこれだけなのか??

まだ終わらない魔晶石破壊トーナメントに注

目です!

あとアニメも始まるよ\(^o^)/

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。