ブラッククローバー

ブラッククローバー155話見所&感想!156話注目ポイントチェックも

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

ミモザと仲良くピンチに陥ったアスタをユノ

が助けると言う胸熱な展開で締め括られた前

回!

私個人的に、かなり盛り上がった前回・・・

ですが!?

今回はそれをさらに上回るレベルのド熱い展

開が繰り広げられました\(^o^)/

前置きはこの辺にして、早速に最新話155話

の見所おさらい&感想ほか、次回156話の注

目ポイントをチェックしていきまする。

※ネタバレ注意!!

スポンサードリンク

155話見所おさらい&感想!

まず今回155話の見所おさらい&感想から!

ページ155:オマエには負けない』の見所

は・・・


(ブラッククローバー16.5話ジャケットより)

■反魔法モード×精霊同化

ここ!!

正気を取り戻した?ユノ参戦からのエルフ化

したクラウス先輩&ハモンとバトル開始!

強力な魔法を発動する二人にアスタとユノが

タッグで挑む─

って感じですね。

ではここからは、内容もほじりつつ155話の

感想を書いていきます。

155話感想!

自身とミモザに背を向けて立つユノに本人で

あるかを確認するアスタ。

それに対していつも通り、そっけない態度で

接するユノ。平常運転ユノさんやね。

 

耳とか顔の模様とか変化した見た目について

も一通り触れていくアスタ。

ユノとお揃いのトンガリ耳をアピールするも

それどころでは無いと二人に蔑ろに扱われる

ベル。

ミモザは早よ下ろしてほしそう(^_^;)

この場において緊張感の無いやりとりを交わ

した所で・・・まだ構ってほしそうに喋るベ

ル!

そのベルの言葉を遮り、クラウス&ハモンが

ユノをエルフサイドへと誘う。

(ちょっと作画が荒れ気味)

 

そんな二人を威嚇するベル。

ビリつく空気。

ユノ(ベル)より発せられる魔(マナ)を感

じて転生が成功していることを胸の内で確信

するライア。

「…やはりあの子にはまだ─────…」

とか謎の言葉を残す。胸の内で。

あの子とか・・・ユノ(の中のエルフ)を子

供扱いしているみたい。

さらに反魔法セットを前に反応を見せないリ

ヒトの様子を見て、この理由が最上級禁術魔

法発動の代償によるものだと続けるライア。

反動的なヤツでしょうね。

そして二人が完全に覚醒するにはまだ時間が

必要だと。

後々ユノ寝返り、というより乗っ取られフラ

グを立てる。

ライアの(胸の内)解説は、一旦終えて!

あざしたライアさんm(_ _)m

 

クラウス&ハモン、二人の身体を動かしてい

るのが別の者の魂であり、二人の元の魂が眠

らされているコトをアスタとようやく下ろし

てもらえたミモザに説明するユノ。

自身の中にも何者かの魂が宿っているコトを

自覚しつつも自身が他の何者でもないクロー

バー王国魔法騎士団のユノであると自我を主

張する。

ユノの言葉を聞き、エルフとして覚醒しきれ

ない元凶たる存在(アスタとミモザ、ユノ(

自我))を消すべく魔法を発動するクラウス

&ハモン。

二人の放った魔法をユノが暴乱の塔で掻き

消し、二人の身体から出ていけと促す。

 

そして、いざ開戦!!

いきなり全開のクラウス&ハモンと睨み合う

ユノ。

二人を正気に戻す術が分からない為、気絶さ

せて拘束するからアスタは休んでいろと。

一人で戦う(止める)気のユノ・・・を見て

謎の大笑いをするアスタ。

そのままユノの作戦に乗っかり、剣を前に反

魔法モードのルーティーンへ。

 

一方トドメ刺す気満々のクラウス&ハモンは

合体魔法”玻璃の機動要塞”を発動!!

※キャタピラ付きの要塞化された館×浮遊す
るガ
ラスの花。

そのままアスタ等の方へ一直線に進む。

目前に迫る巨大かつ強大な魔法に対抗すべく

アスタとユノも反魔法モード、精霊同化して

迎撃態勢へ!

右半身に悪魔、左半身に精霊を宿す二人が競

い合うように飛び出し、そのままクラウス&

ハモンの合体魔法を突き破る!!

久々の共闘。熱い、熱すぎる展開を繰り広げ

た所で今回はおしまい(^o^)//

 

いやー反魔法モードもカッコイイが、精霊同

化もかなりのものですね。

作画がちょっとあれな部分もシバシバ見られ

ましたが、そこを差し引いても中々に良かっ

た\(^o^)/

次回注目ポイントチェック!(予想)

続けては次回156話の注目ポイントをチェッ

クしていきます。

今回は、次回予告(公式)が掲載されていな

いようなので予想(当たらない)していきま

すわね。

ちなみに前回は、次回予告されていたのにハ

ズしてます(小声)

気を取り直して、次回156話の注目ポイント

は・・・

初白星なるか!?

ここ!

今回アスタとユノにぶちかまされたクラウス

&ハモン二人のその後ですね。

果たしてエルフ相手に初白星を挙げられるの

か!?と。

まあこれでピンピンしていたらもう無理ゲー

も良い所ですがね・・・

リヒトやライアの動向もそうですが、まずは

ここに注目したい!!私的に。

[ad#ad-1]

まとめ

・155話の見所は『反魔法モード×精霊同化』。

・次回156話注目ポイントは『初白星なるか
?』。

既に目が離せない展開が続いていますが、騎

士団員のエルフ化解除にリヒト始動、ユノ異

変等・・・まだまだ問題は山積みですし、こ

れからもこの感じが暫く続きそうですね。

続きが早く読みたいぜ。

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。