ブラッククローバー

ブラッククローバー304話見所&感想!305話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

皆のサポートの甲斐あって遂にシルヴァブラザ

ーズが呪いの悪魔・メギキュラを撃破!!

解放されたアシエの魂、もといアシエと二人が

再会を果たしたところで幕となった前回。

続く今回は、これが魔法の在り方!?

フラグなんぞはへし折おってしまえ(*^^*)//

最新話第304話の見所おさらい&感想ほか次回

305話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

304話見所おさらい&感想!

まずは、今回『ジ304:現実と魔法』の見

所おさらいから!

  • 魔法とは…
  • 女王としてではなく。

この辺かしら。

では、ここからは見所を掘りつつ感想を書いて

いきます。

魔法とは…

メギキュラを撃破したコトで再び屍へと戻って

ゆく鋼鉄×血液魔法の兵隊たち────

 

間もなく、ペチカ王女に掛けられた呪印も消え

てアスタの腕の中で目を覚ます丸出しのペチカ

王女。

 

これは微妙に気まずい(-_-)

 

テンパる二人の下へ急ぎ駆けつけて理不尽にも

アスタを殴り飛ばし、ペチカ王女を抱きしめる

ノエルと側でやいのやいの騒ぐリトルウンディ

ーネ(力使い果たしたらしい。ちょっとかわい

い)。

 

ここで、何するの言いながら舞い戻って来たア

スタ・・・・に何か言おうとするが久々の再会

で緊張して顔も見られない顔真っ赤ノエル。

様子のおかしいノエルにどうした?と、追及す

るアスタに再び照れ隠しパンチをお見舞いする

余力あったノエル。

 

そして、その背後にもう一人(゚A゚;)ゴクリ

呪いは解けたというのに、今度はノエルにどう

接していいの分からず頬を赤めていた不器用な

ノエルの兄であった。笑

 

このまま勝利の余韻に浸っていたい所・・・・

なのですが、そういうワケにも行かず!

 

シャーロット団長にそろそろ無敵モードの効果

が切れる頃だと謝罪するリル団長。

最高の一枚に届かなかった、最高の一枚はやは

り・・・・と、まるで後が無いかのように残念

がるリル団長に寧ろリル団長がいたからこそ戦

えたと感謝の言葉を伝え、それにまだ死ぬワケ

にはいかない。違うか?

そんなふうに続けるシャーロット団長。

 

一方、ガジャさんの方へ駆け寄るペチカ王女。

ご無事でよか・・・・

と会話の途中、呪いから解放されたペチカ王女

の姿を見てか糸が切れるかのようにペチカ王女

の目前でフッと倒れ込むガジャさん。

同時にその場に倒れ込むリル団長&シャーロッ

ト団長。

 

水回復魔法”小魚遊の泡末(アクエネル ロア)”

を発動して急ぎ三人の回復を図るが・・・・傷

が深すぎてかペチカ王女の魔法でも回復するコ

トは出来ず。

助けてもらっておきながら。

と涙を流すペチカ王女。

アスタの滅魔でも傷を癒やすコトは不可。

 

正しいコトをして頑張った人がこのまま死んで

行くなんてイイワケナイがないと納得が行かな

い様子のノエル。

 

どうにか出来ないものかと焦る一行の下へ影の

中からこんにちは。

ナハト副団長が登場し、現実を突きつける。

もはや手の施しようがない・・・・最上位悪魔

に勝ったのだから充分だと。ドライ。

正しい者が必ずしも皆報われるとは限らない。

それが現実だ!!

言いながらも内心では報わて欲しいと思うナハ

ト副団長であった。ドライじゃなかった。

 

そして、何やらラックがナハト副団長に呼びか

けると、

 

言われていた奴を連れて来れたが、もう・・・

 

と影の中からラックに言われて連れて来られた

ヤツを出すナハト副団長。

その人物を見て確信するノエル!

 

いいえ、ミモザなら。

 

影の中より現れ、魔導書に手をかざし花のドレ

スを纏うミモザ。

私が誰も死なせない!!!

そう言って、植物究極魔法”花姫の夢想郷”を発

動。

 

次第に癒えて行く三人の傷。

 

回復していく三人の姿を見てナハト副団長の言

葉に返すノエル。

現実を覆したっていいじゃない。

だってそれが、魔法でしょう────?

 

〜感想〜

アスタのコトを好きであると自覚しても以前と

変わらないノエル。

ノエルらしいすね(*^^*)

その兄もノエル同様に中々にシャイという。笑

ノゼル団長、かつてのキャラが完全崩壊して段

々とシスコンキャラを構築しつつありますわ。

 

そして、ナハト副団長登場で現実を突きつけて

からの究極ミモザ登場は熱いっすね。

下げてすぐ上げて来た感じ。

団長二人はともかく、ガジャさんは絶対に逝く

ものかと思っていたが・・・・

助かって良かった(*^^*)

やはりブラクロはこうでなくてはですね。

 

で、見所として上げた「魔法とは…」な部分!

現実を覆すコトも出来るのが魔法。

本作における魔法というものの在り方というか

魔法の概念と言いましょうか・・・・この辺が

ハッキリと見えた気がした。

悪くない、というか良い(^^)!!

 

ツヅク────

女王としてではなく。

回復した三人の姿を前にめっちゃ喜ぶアスタと

ペチカ王女────

 

全力でペコペコ頭を下げてガジャさんに謝罪す

るペチカ王女。

対して、精霊守としての責務を果たしたまで!

おやめ下さいとクールなガジャさん。

かしこまったやりとりをする二人に他にもっと

やるコトがあるだろうと呆れた表情でツッコむ

ノエル。

すると、突然ペチカ王女に向かって・・・・

愛しています。

告白するガジャさん。

 


(ブラッククローバー304話より)

えぇ。

あまりの出来事に固まる一部の団員たちを前に

女王としてではなく、一人の女性として貴女の

コトを・・・・

さらに続けるガジャさん。

 

違う意味で再び爆発しそうなペチカ王女。

動揺しまくって何を急に言い出す?という感じ

のノエルとバグったペチカ王女。

 

真顔で間違えましたか(`・ω・´)?

 

ノエルに向かって逆に問い返す思ったよりも天

然だったガジャさん。

テンパりつつもガジャさんなら許そうかと葛藤

するリトルウンディーネ。

 

なんじゃこれ。

 

そんなやりとりをする中、ノエルがここまで成

長出来たのはやはりヤツのおかげ・・・・必ず

ヤミ団長を助けねばと密かに意気込むノゼル団

長。

一方、最上位悪魔をも撃破する団員たちの実力

を再評価するナハト副団長。

して、これで三極性もあと一人!!

残るは────

 

というメギキュラ撃破より少し前・・・・ユノ

VS.ゼノンサイドにて!

決着をつけようとせんゼノン。

対して、ランギルスさんに3分くれと言うユノ。

次の一撃で決着をつける────

 

〜感想〜

ガジャさん、告る。笑

いやプロポーズと書くのが正解なのか・・・・

いずれにしても回復早々にやってくれた。

平和。

 

そして残る三極性も遂にゼノンのみ!!

ヴァニカ嬢は契約していた悪魔が消滅したので

もう取るに足らないとして、しつこく足掻いて

るダンテおじも終わったってコトでいいのかし

ら。

 

ユノとゼノンの戦いも近々決着がつきそうとい

う所ですが、ここで気になるのはモリスやロー

タス辺りのその後が描かれていない所ですね。

後者のロータスは常識ある&娘とかを守るため

に人間サイドの協力者として立ち回ってくれて

そうですが、問題はモリス!!

ハートの叡智持ちの悪魔憑き。もれなく契約し

ている悪魔の力や序列も謎という。

三極性も足蹴にしかねない。

 

とは言っても人間サイド・・・・ドロシー団長

やアスタとスペードに来たと思われる暴牛団員

の行方も分かっていないので、この辺の人たち

が動いてる可能性も?

 

とりあえず言えるのは、

仮にこのまま三極性を撃破してスムーズにヤミ

団長とヴァンジャンス団長を救出しても悪魔と

の戦いが終わるコトはない!!

と、私は思う。というか期待している。

ここまで来たら残りの最上位悪魔たちも見せて

頂きたいm(__)m

 

となると、メギキュラの如く別ルートで現世に

入場。あるいはモリスが叡智を利用して冥府の

門を別の方法で開くコトになる(゚A゚;)の?

ユノの戦いの行方はもちろん、三極性の成れの

果てやモリスの今後の動向には続けて注目した

い。

 

あと、凄いどうでもいいけどユノのランギルス

副団長の呼称、ランギルス”さん”に違和感。笑

 

オワリ────

スポンサードリンク

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、メギキュラ撃破の余韻に浸りつつ、ワ

イワイしてからガジャさんを見送って、さらに

他サイドへ移行するといった予想から注目ポイ

ントを・・・・

「戦いの代償」

と予想していましたが、シルヴァブラザーズの

シャイなお話からミモザ登場で死者0、ガジャ

さん突然の告白が見所となりました。

ガジャさん昇天ルート予想は外れて良かったと

思う:;(∩´﹏`∩);:

 

それでは、切り替えて次回の注目ポイントをチ

ェックしていきます。

今回も平常運転!

次号予告は掲載されていないので私的な次回の

注目ポイント&展開を予想で書いてきます。

次回「ページ305」の注目ポイントは・・・・


(「ブラッククローバー」276話より)

生意気だが…

と予想!!

 

展開予想はこう。

相変わらず生意気だが、キミを信じるよ───

 

ユノに言われるがままに時間を稼ごうというラ

ンギルスさんに対して、空間×骨魔法を組み合わ

せて猛攻を仕掛けるゼノン。

 

倒れて行った金色の団員たちの為、またヴァン

ジャンス団長を救うコトを胸に、辛うじてでは

ありながらも持ち堪えるランギルスさん。

 

しかし、そう長くは持たず。

 

よく耐えたが・・・・おしまいじゃ。

倒れたランギルスさんを評価してユノの方へと

矛先を向けるゼノン。

だが、ゼノンの攻撃は通らず!?

 

ランギルスさんのおかげです。

あとは任せて下さい!

ぼやくランギルスさんに感謝するユノ・・・・

そして新たな力、聖域・スピリット・オブ・ア

ネモイ発動────!!?

 

はい。

ランギルスさんの命懸けの時間稼ぎ、ユノが決

着の一手として東西南北の西と北を除く、いず

れかの名を冠した新たな魔法、もしくは総称的

な名の付いた魔法を発動するといった展開予想

です。

※アネモイ=風の意。ゼファーは西風、ボレア
スは北風。

何にしても次回は、ユノサイドで展開が動くコ

トに間違いないかと!

スポンサードリンク

まとめ

・今回ページ304の見所は「魔法とは…」「女王としてではなく」。

・次回ページ305の注目ポイントは「生意気だが…」と予想!

ノエルのエピソード完結、さらに強敵も減って

最終回が迫ってきている感が増してきた気がす

る(-_-)

何ページ(話数)で〆るかは分からないが、最

後まで見届けたい!!

はい。

次回は流れ的にユノサイドがメインとなるでし

ょう。

ランギルスさんの奮闘模様やユノの決着の一手

に注目ですね。

ユノの戦いは何か短そう。

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。