ブラッククローバー

ブラッククローバー292話見所&感想!293話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

マグナ&ゾラ、参戦!!

裏魔法なる未だ見ぬ魔法を以って、ダンテおじ

の魔力を自らのモノとしたマグナがジャック団

長を窮地から救い、さらにダンテおじと激闘を

繰り広げようといった所で幕を下ろした前回。

続く今回は、明かされる裏(炎)魔法の正体!

会得への道のりとは・・・・!?

最新話第292話の見所おさらい&感想ほか次回

293話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

292話見所おさらい&感想!

まずは、今回『292:識るということ

の見所おさらいから!

  • マグナの師…
  • 一度きりの魔法!

この辺りですかね。

では、ここからは見所を掘りつつ感想を書いて

いきます。

マグナの師…

ハート王国での術式会得の修行にハジカれた今

より半年前────

 

同じ下民にも関わらず魔言術式を使いこなすゾ

ラの下を訪れ、ハート王国で力を付けるラック

に置いていかれないように、また暴牛のお荷物

になるワケには行かない・・・・と、ゾラに戦

い方を教えてほしいと頭を下げるマグナ。

 

そんなマグナの姿に、同じく下民で炎魔法の使

い手だった父・ザラを思い出したゾラはマグナ

からの申し出を受け、マグナを自身の秘密基地

へ招くコトに・・・・

その二人が向かった秘密基地内には乱雑に置か

れている紙に描かれた魔法陣の数々!?

 

ゾラもマグナと同様に自身の最強を探していた

のであった。

 

そして、早々にゾラより明かされる魔言術式の

仕組み。

魔力の低いゾラの使用する魔言術式は、多くの

魔力とセンス、さらには瞬発力が求められるハ

ート王国の術式とは異なり、前以って準備して

おく必要があると言う。

カウンター罠魔法のような強力なものとなれば

特に・・・・

 

ただ!!

 

微弱な魔力でつくる魔言は微弱すぎるゆえ消え

ずに残る。

つまり、長時間かけてめちゃくちゃ複雑な術式

をつくっておくコトが可能であると。

無論その為には、勉強と地道な努力で魔と自身

をより識るコトが必要となると続ける。

 

果たして見るからに馬鹿で短気なマグナに出来

るかな?

 

という、ゾラの心配をよそに魔の奥深さを知っ

て胸を躍らせるマグナ。

属性の相性や格上相手にどうすれば太刀打ちで

きるだろうか?

と頭を悩ませる中で・・・・

 

相手と同じ魔力量があれば根性で何とかなる!

 

という思いつきからヒントを得たマグナは、急

ぎゾラに”ある術式”の提案をする。

これは盲点。

考えたことも無かったがイケなくもないという

ゾラもとい、ゾラのアニキ。

 

術式をつくるには途方もない時間と根気が必要

となるだろうが・・・・そんなふうに言ってゴ

ーサインを出すゾラのアニキ。

そして始まる


(ブラッククローバー292話より)

マグナの長く険しい術式づくりの道のり───

 

〜感想〜

前半はゴリゴリの回想!

裏(炎)魔法会得までの経緯が描かれました。

 

マグナはハートでの修行にハジカれたコトから

裏魔法と術式は無関係だろうと思っていました

が、普通に魔言術式でした・ω・

そもそもゾラのアニキのカウンター罠魔法が魔

言術式だったという!!

つまり、ゾラのアニキが登場した辺りから既に

魔言術式の設定は出来上がっていた。

ってコトなのかしらね?だとしたら中々の伏線

ですなm(__)m

 

そうなると、あれ?ハート独自の魔法の術式と

いう話は一体・・・感ありますが、いいか。笑

それにしても特別な力を持たずして見せてくれ

るマグナとゾラが絡むエピソードは他のキャラ

とは違う面白さがありますね。好き\(^o^)/

 

続く───

一度きりの魔法!

チェーンが伸びるマグナの胸元に薄っすらと見

える複雑な術式────!

 

これこそが、半年間掛けてマグナが創り出した

一度きり使えるマグナだけの魔法!!

 

理解が追いついていないといった様子のダンテ

おじに裏炎魔法”魂炎鎖死決闘(ソウルチェー

デスマッチ)”の効果・ルール説明をするマ

グナ。

チェーンに繋がれた二人の魔法を混ぜて半分に

割ったという前回の説明に加えて、

 

チェーンは二人の魂そのもの。

 

ゆえに無理に抜いたり破壊しようものならイカ

れてしまうから気をつけなはれやと忠告する。

 

アリエナイ。

 

ダンテおじ同様に理解できない様子のジャック

団長に外部からの攻撃は邪魔になるから助太刀

などせぬようにと釘を刺すゾラのアニキ。

これはもはやマグナの戦いだ!

言うた側からダンテおじにボディブローを入れ

るマグナ。

 

流石にスルー出来ないダンテおじは、重力魔法

”ヘビーインファイト”で反撃へ。

 

あれ?好きなだけ攻撃しても良かったのでは?

 

ニヤリとほくそ笑み、皮肉を言うマグナを魔力

盗人と罵り、続けて重力魔法”魔王の御膳で潰

しにかかるダンテおじ。

 

しかし、現在の二人の魔力はイーブン。

 

潰れるコト無く重力に耐えて、さらに一撃を放

つマグナ・・・・

だが、肉体魔法によって傷を自己再生するダン

テおじ。

マグナがどう足掻いてもこの自己再生能力があ

る限り自身が敗北するコトはない!!

 

身分を弁えずに向かってきたコトを後悔させる

べくマグナのガードを崩す勢いでラッシュを入

れるダンテおじ。

と、マグナが劣勢に立たされるもその様子を冷

静に見守るゾラのアニキ。

 

この時の為に、絶えず燃やしてきた炎。

例え相手が敵の首領であろうとも、悪魔憑きで

あろうとも、不死身でも!

勝てマグナ!!

マグナの努力を最も近くで見てきたゾラの思い

に応えるべく、ラッシュを抜けてダンテおじの

顔面に強烈な拳を叩き込むマグナ────

 

〜感想〜

これはあかん。

ファン増えるレベルのカッコよさ。と、このタ

イミングで不安定な作画(・∀・)

ラフ画、時々、ゾラの髪の色ホワイト。笑

 

は、さておきm(__)m

ダンテおじなど、圧倒的格上相手と渡り合う為

に半年間掛けて創り上げられた一度きり使える

マグナだけの魔法っていうのが何とも言えませ

んね。

限定的な。

今の所、魔力がイーブン+根性で優位に立って

いますが、ダンテおじの圧倒的な自己再生能力

の高さや悪魔憑きという部分に不安が(゚A゚;)

 

もれなく、決め手に欠けるというか・・・・

 

マグナがここからどう立ち回るのか?

過去に一度だけ見せた拘束した相手の魔法を使

用不可にする炎縄緊縛陣を使用したり??

反対に、ダンテおじが現状をどう打開するのか

と等。

どう転んでも二人の戦いで、もう一つないし二

つは見所がありそう\(^o^)/

 

あとは、マグナの師。

同じく最強を目指したゾラのアニキの力にも注

目したい所です。

カウンター罠魔法を越える強烈なヤツを見せて

頂きたい(^^)

ただこの場合、マグナがリタイアすることにな

るワケですが・・・・

 

終───

スポンサードリンク

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、ダンテおじと裏魔法を発動したマグナ

、鎖で繋がれた二人の殴り合いがヒートアップ

して、さらに裏魔法の秘密が明かされるという

展開予想から注目ポイントを・・・・

「チェインデスマッチ」

と予想していましたが、裏(炎)魔法もとい魔

言術式会得までの経緯がメインで描かれました

ね。

 

やや見ずらい所あったりもしましたが、内容的

には普通に面白い&熱かった\(^o^)/

 

っていう前回予想の振り返りと今回の感想を綴

った所で、続いては次回の注目ポイントをチェ

ックしていきます。

今回も次号予告は掲載されてないので、私の当

たらない注目ポイント&展開予想を書いていき

ますm(__)m

次回「ページ293」の注目ポイントは・・・・


(ブラッククローバー293話より)

魂の鎖!

と予想!!

 

展開予想はこう。

ダンテおじ、KO────!?

 

かと思いきや、自己再生して再び立ち上がりマ

グナに舐めて相手していたコトを侘び、肉体魔

法で巨大化。

同じ魔力量=同じ強さではない!

と力でねじ伏せるべく、物理的攻撃でマグナを

潰しにかかるダンテおじ。

 

一歩も譲らないマグナ。激しい殴り合いを繰り

広げる両者。

根性でまだ優位に立つマグナだったが・・・・

 

ホントに忌々しい鎖だ。

 

とダンテおじが鎖に苛立ちを見せた次の瞬間、

響く鎖を切る音!!

ガチャリ────え、ガチャリ?

 

はい。

肉体魔法によって巨大化したダンテおじと撃ち

合いを繰り広げた末に、そろそろダンテおじが

反撃に出るかな?といった展開予想です。

で、マグナピンチからのゾラにバトンタッチす

るかもってm(__)m

スポンサードリンク

まとめ

・今回292話の見所は「マグナの師…」「一度きりの魔法!」。

・次回293話の注目ポイントは「魂の鎖!」と予想!

いつものサクサクテンポで行くならば流れが変

わり始めてもおかしくない頃。

ですが、せっかくのマグナ活躍シーンですし、

もう少し気張ってほしい所ですm(__)m

 

で、ここで一つ。

そりゃあ今回、次号予告もありませんわ。

次号のWJ24号のブラクロは休載!

でした。

再開はWJ25号予定となっています。

理由については触れられていませんが、巻末の

田畠氏コメントにて、モツ鍋うんめえ!みたい

なコトが書かれてるので恐らく体調不良とかで

はなさげかと。

今回の作画荒れ模様とかみる感じ忙しいのかし

ら?

 

ということで、次回のブラクロはGW明け早々

に一週飛びます!!

次回もまだ?マグナの活躍が見られるのか、そ

れとも?(゚A゚;)ゴクリ

いずれにせよ楽しみにしています。

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。