ブラッククローバー

ブラッククローバーの真・究極・魔・裏魔法について!効果の予想も。

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

属性に次いで、従来の魔法の上位・別種、派生

したような「○属性魔法」が色々と登場しつつ

あります。

今回はそこ!!

従来の魔法より一つ、ないし二つ上を行くハイ

レベルな魔法・・・・○の部分に入る真・究極

・魔・裏魔法について分かっている範囲でまと

めていきます。※ネタバレ注意!!

スポンサードリンク

真魔法


(ブラッククローバー248話より)

最低でも魔導階域”三域”以上でなければ、会得

・使用が難しいとされるハート王国独自の「

言術式」を用いた魔法の極致的な位置づけ。

恐らく。

自然の莫大な魔を借りて「真(しん/まこと)

の文字通り、属性に因んだ本物の現象を発生さ

せる魔法

 

過去にユリウスと互角に戦ったという精霊守の

ガジャさんを以ってしても会得に2年掛かったら

しいが、ノエルをはじめとするクローバー王国

の出張組は半年間の修行でヒントを見つけて会

得している。

 

威力は、悪魔の力が付与された零域の魔道士を

一撃で仕留める程。

真魔法の使い手は、ペチカ王女?と五人の精霊

守、クローバー王国からはノエル・レオ・ミモ

ザ・ラック・チャー・シャーロット団長。

究極魔法


(ブラッククローバー207話より)

使い手の魔法の全てを体現した一人ひとつの唯

一無二にして魔導の真髄とされる魔法

 

なお本来の究極魔法は、膨大な魔力を持つ選ば

れしエルフにしか使用するコトは出来ない。

ハート王国で莫大な自然の魔を借りて発動する

「真魔法」を会得し、自分の持つ魔力以上の魔

力を扱える状態にあるノエルたちが使用するの

はあくまでも疑似的な究極魔法。

 

いずれにしても威力は壮絶で、冥域でなくとも

下位〜中位悪魔を薙ぎ払えるレベル(・へ・)

確実に(疑似)究極魔法を会得しているのは、

ノエル・レオ・ミモザ・ラック・チャー・パト

リ。ほかエルフは不明。

スポンサードリンク

魔魔法


(ブラッククローバー287話より)

ここからはまだ分かっていない所あるので個人

的な予想で書いていきますm(__)m

 

冥府の(最上位)悪魔ならびに闇落ちしてダー

クエルフと化したパトリが使用した魔法。

 

現世の概念も通用しない、またケタ外れの威力

を秘めた魔法で、邪悪な魔、あるいは悪意に満

ちた冥府の魔力が付与された現世でいう「真」

魔法や「究極」魔法的な位置づけなのかしらっ

て?

現世で魔導階域・冥域に分類される使い手たち

の魔法は、皆この「魔」を冠する魔法に近い力

を持っているというイメージ。

 

※詳細が分かったら追記・訂正しますm(__)m

現状分かっている魔魔法の使い手は、冥府の最

上位悪魔とパトリです。

裏魔法


(ブラッククローバー115話より)

多くの魔力とセンス、瞬発力が必要とされるハ

ート王国の「魔言術式」に対して、魔力の低い

下民でも使えるようにゾラが編み出したと思わ

れるゾラ式魔言術式(仮)を用いた魔法

 

魔力が低い為、発動するにあたって予め準備し

ておく必要があったり、瞬時に術式を展開出来

ない等のデメリットはあるが、微弱な魔力で作

るがゆえに魔言は消えずに残り、長期に掛けて

超複雑な術式を組み上げるコトが出来るという

メリットがある。

※術式は複雑になればなるほど強力に出来る。

このゾラ式魔言術式を用いた魔法も使い手の属

性や組み方などの発想次第で効果が異なる。

 

時間を掛けて超複雑な術式を組むコトによって

格上相手とも渡り合えるだけの強力な魔法を作

り出すコトは出来るものの、

使用出来るのは一度きり!

といった限定的な所もあります。

 

魔力の高い使い手には、決して作り出すコトが

出来ない反対の意味で超高難度の魔言術式とい

った所ですかね。

裏魔法の使い手は、マグナとゾラ?です。

スポンサードリンク

ちょこっとまとめ

究極魔法と魔魔法に比べると真魔法と裏魔法が

見劣りしますが、真・裏魔法のいずれもトドメ

とまでは行かずともトドメへ繋げる力は秘めて

いるハズ!!

の前に、最上位悪魔に通用する・・・・の?っ

ていう疑問は残りますが(・へ・)

 

さて。

言うても、どの魔法もまだゴリゴリに発動され

ているワケではないので今後、発動されるタイ

ミングや属性毎の効果の程などにも注目すね。

もち、現世の魔道士を迎え撃つ悪魔たちの発動

する魔法にも!!

こんな記事もよく見られています♫: