ブラッククローバー

ブラッククローバー276話見所&感想!277話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

魔そのものになるという人智を超えた力を以っ

て、燼滅の女獅子が城外にて伝説の魔神を燃や

し尽くさんとせん一方、城内でこっそりクロー

バーの猛者たちが三極性の下へと辿り着いた所

で幕となった前回。

続く今回は、来たるリベンジの刻・・・・金色

副団長コンビVSゼノン!!

最新話第276話の見所おさらい&感想ほか次回

277話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

276話見所おさらい&感想!

まずは今回『276:ボレアス』の見所お

さらいから!

  • 絶対防御×絶対空間!
  • スピリット・オブ・ボレアス。

2020年のブラクロラストエピソードの見所はこ

こ!!

では、いつもどおり上記見所を掘りつつ感想を

書いていきます。

絶対防御×絶対空間!!

潜入成功。三極性・ゼノンと対峙する金色副団

長コンビ───

 

スパイはレジスタンスではなかったか・・・・

と取り乱すコトもなく、なぜ始末したハズのオ

マエが生きている?とユノに問うゼノン。

 

ヴァンジャンス団長の魔法の力だ。

 

ヴァンジャンス団長は返してもらうぞ・・・・

オマエを倒してな!!

と答え、早速に風魔法”暴嵐の牙”(多分)にて

先制攻撃を繰り出すユノ。

対して悪魔の力をサラッと解放し、骨魔法でこ

れを相殺するゼノン。

 

だが、このパターンは想定内。

先の戦いでゼノンの能力を把握している様子の

ユノ。

そのゼノンの能力とは、圧倒的な硬度と再生速

度を持つ骨魔法による「絶対防御」!!

故に大概の物理攻撃は通用しない・・・・つま

り、暴嵐の牙は様子見の一手だったと。

 

馬鹿なコトをせず、国で大人しくしていればも

う少し生き長らえたものを・・・・

余裕な態度を取るゼノン。

 

ここで動き出すクローバー屈指の空間魔法の使

い手・ランギルスちゃん。

留守中に好き放題やってくれたそうじゃあない

か。そんなヤツを放ったまま大人しくしていら

れない性質(たち)でね!!

言いつつ、空間魔法”大天使の撃墜”をゼノン目

掛けて放つランギルスちゃん。

 

空間魔道士か・・・・

 

と、今度は相手の魔法の魔にまで干渉し、封殺

する悪魔の力、空間内部の魔を支配する「絶

空間」を以って堕天使の撃墜を個々で包み込み

消し去るゼノン。

 

自身がいなければオマエが最強の空間魔道士だ

ったろうなと・・・・そんなふうに舐めた口を

利くゼノンを排除すべく、続いて空間魔法”大

天使の滅”を発動!!

 

迫る大天使の撃滅を前にしても表情一つ変えな

いでいるゼノン。

ランギルスちゃんが送り込まれた理由は、自身

の空間魔法の相殺が目的か・・・・

しかし、残念。


(ブラッククローバー276話より)

ノーモーションで空間魔法”空魔掌握”を発動し

て戦いを繰り広げる部屋まるごと絶対空間へと

変えてしまうゼノン。

 

空間内に魔道士自体が放り込まれると魔法を保

つコトすら出来ないらしく、あえなく堕天使の

撃滅も不発に終わる。

 

そして、一度敗北を喫したユノを再び同行させ

るなどこの上なく愚か!!

団長と同じで馬鹿な選択をする。

クダラナイ誇りや夢などを持つからオマエたち

自身を一歩も動かすコトも出来ず、しぬのじ

ゃ!!

みたいに言って骨魔法でトドメを刺しにかかる

ゼノン────

 

〜感想〜

絶対防御×絶対空間鉄壁の守りの”骨魔

法”と空間内部の魔を支配す”空間魔法”。

ネロちゃんの封緘魔法”囹永”に近いようでそう

でもないような?

様子見の前半パートでしたが、これまで謎のベ

ールに包まれていたゼノンの力がかなり明かさ

れましたね。

 

しかし、ゼノンから誇りや夢と言うワードが出

て来たのは意外だった(・∀・)

バカにしているだけなのか・・・・はたまた過

去に苦い経験をしたとかの伏線的な?

個人的には前者。バカにしているだけのガチ悪

者であって貰いたいが果たして。

 

そしてランギルスちゃん。

中々に評価されていますが、今のところ噛ませ

犬感がパないぜ\(^o^)/

けど、今回はチーム戦みたいなモノですからま

だ活躍する可能性も・・・ある!!

のかしら(・∀・)

 

ランギルスちゃんというと、補足って言って良

いのか分かりませんが、留守にしていたって所

・・・・ここはアニメで描かれてたんすが、ざ

っくり同じ等級となったユノと戦って敗北(は

じめから負ける気だった?)。

金色を去るといった形で、修行の旅?に出てい

ました。

この際に金色は襲撃にあっていたと。

アニメ見てると少しあー。ってなるかもな所で

すね。

まあ話が繋がっているなら(・へ・)

 

続く────

スピリット・オブ・ボレアス

ゼノンの骨魔法が迫る中、フゥーっと一呼吸を

つきベルを呼ぶユノ────

 

うんッ!!

と可愛い返事と共に飛び出し、ゼノンを見据え

骨野郎許すまじとリベンジに燃えるベル。

 

ユノと私で倒す!!!

 

そして、精霊同化(スピリットダイブ)からの


(ブラッククローバー276話より)

”スピリット・オブ・ボレアス”!!

 

これまでの精霊同化の姿とは異なり、全身が同

化状態にあるユノとベル。

その手に持つは、四葉が刻印されたハルバート

(斧と槍が合体したようなやつ。戦斧)。

 

ユノより放たれる圧と見たことのない魔法の形

状に一瞬警戒するゼノンだが、絶対空間内では

無意味!!

というように骨魔法で攻撃を仕掛けるが・・・

ハルバートの一振りでユノに迫る骨魔法は一瞬

で塵と化す。

 

オレは魔法帝になる男だ

負けたままじゃあいられない!!!

 

むっ?空間内の魔が支配できていない。

ユノが更なる力で魔を支配・・・・いや違う。

この男、魔に愛されておる!!!

って気づいた時には手遅れ。

 

オマエを一歩も動かすコトも出来ずにしぬだっ

け・・・・?

ゼノンを覆う骨をハルバートで突き破り、一撃

を入れるユノ。

そして、スンっとした表情で

誰が?

と逆にゼノンに問うユノ。

負けず嫌いだなキミもとかいう観戦決め込むラ

ンギルスちゃん────

 

〜感想〜

ゼノンの言葉を逆手に取ってスンとしたユノの

顔ったら

ひゃだ、カッコいいわ(´・ω・`)

で、ゼノンが普通にダサくなるという。笑

言うてまだユノもでしょうが、ゼノンも最大出

力じゃあないんすよね。

今回のゼノンの悪魔の力の解放具合は、恐らく

以前と同じ55%って所でしょう。

戦いが激化するのはここから!!ですよね?

 

して、ユノの覚醒した姿はもはや王子って言う

より王の風格!

ビジュアルからポセイドンに近い何かを感じま

したが、「ボレアス」はギリシャ神話で・・・

風(の神)を意味するようです。

神違い(・∀・)笑

またボレアスには「むさぼりつくす者」なんて

意味もあったり?

 

で、魔を支配するのではなく愛されるという。

対極の意味というワケではありませんが、ここ

には何か感じるモノがあります。

あと、スペードの王子と知って魔法帝を目指す

という目的が今も揺るいでいるかと思ったけど

気持ちは変わっていなかった!!

当初から掲げていた目的がグチャアってなるの

かと心配していた分、今回のユノの言葉に凄い

安心感を抱いた(^^)//

 

おわり───

スポンサードリンク

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、三極性とのバトルが始まりつつある中

、サリーさん等とモリスほかダイヤの寝返り組

とのやりとりがメインに描かれるのではないか

といった展開予想から注目ポイントを・・・・

「魔導戦士、始動!?

という予想していましたが、ゼノン戦一本だっ

た(^q^)欲張りすぎた。

 

この当たらないう○こみたいな予想を見てくれ

てる人はいるのか・・・・見てくれてる人いた

ら何かしょうもない予想でゴメンね。なんてコ

トを思ふ今日このごろ。

だが、ブレずに行く。笑

 

続けて次回の注目ポイントをチェックしていき

ますm(_ _)m

次号予告あっても当たりませんが、今回は次回

予告が掲載されております。

ので!先にチェックしておきます。

「スペード王国でナハトたちは!?アスタは…!?」

ユノサイドから移行への予感。

ですが、強気に行く。

いつもどおり当たらない注目ポイント&展開

予想を書いていきます。笑

次回「ページ277」の注目ポイントは、


(ブラッククローバー276話より)

ゼノンの悪魔…

と予想!!

 

展開予想はこう。

土手っ腹に穴が開いて膝をつくゼノン───

 

まさか血を流すコトになるとは・・・・舐めて

いたよ。

と、さらなる悪魔の力を解放して土手っ腹に開

いた穴を塞ぎ、変貌していくゼノン。

 

放たれる強烈な圧と魔力で変わる空気。

ここからが本番です!!

とランギルスちゃんに注意を促すユノ。

 

ゼノンの背後に浮かぶ悪魔の影・・・・

────80%!!

やらねばいかんコトもあるし、全力で行かせ

てもらう────

 

みたいな。

ゼノンがさらなる悪魔の力を開放してバトルが

激化するといった展開予想ですね。

なんなら唯一明かされていなかったゼノンの悪

魔の名前とかも出てくるんじゃあねえか?と睨

んでいます。

が、普通に予告通りならばダンテサイドで

コトが動ハズ(^o^)笑

スポンサードリンク

まとめ

・276話の見所は「空間魔法VS空間魔法」「スピリット・オブ・ボレアス」。

・次回277話の注目ポイントは「ゼノンの悪魔…」と予想!

アニメでもようやく三極性が動き出す気配!!

しかもキャスティングが結構良き(・∀・)

2021年は、本編に続いてアニメもまた熱くなり

そうな気配です。ブラクロにぴったりな丑(牛

)年ですしね。

 

して、冒頭でも触れましたが今年2020年は今週

号のWJ3・4号(合併号)で終わり!!

次号WJ5・6号の発売日は2021年1月4日(月)

発売となっておりますので、発売日の方お気を

つけてm(_ _)m

それじゃあちょい早いですが、皆、よいお年を

お迎えくださいませ。

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。