ブラッククローバー

ブラッククローバー152話見所&感想!153話注目ポイントチェックも

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

エルフ側の援軍到着によって圧倒的劣勢に立

たされる中、リタイアフラグとも取れる台詞

を口に、アスタとゾラを逃したメレオ団長。

・・・やはりフラグなの?

それとも稀に見るギリセーフパターン(戦闘

後ヌルっと出てくるやつ)??

アネゴレオン様ファンとしては気になる展開

で幕を下ろした前回!!

今回はその続き!最新話152話の見所おさら

い&感想ほか、次回(153話)の注目ポイン

トをチェックしていきます。

※ネタバレ注意!!

スポンサードリンク

152話見所おさらい&感想!

まず今回152話の見所おさらい&感想から!

今回ページ152:メンドーな女の見所は

■エルフ怒涛の魔法ラッシュ

ですね。

今回は前回の続き!!

放り出された(逃された)アスタ等のその後

、そしてライア率いるエルフVSメレオ団長の

バトルが始まります。

が、早々に・・・決着!?

では、サラリと内容に触れた所でもうちょい

詳しく今回152話の感想を書いていきます。

152話感想

対峙するメレオ団長と5人のエルフ─

本来リヒトの持ち物である反魔法の魔導書&

剣を取り返すべく、アスタを追うと言うライ

アに先制攻撃を仕掛けて足止めを図るメレオ

団長。

ライアは空間魔法に飛び込みこれを回避!!

マナゾーン”灼熱腕”→空間×光魔法で回避

という以前にも見たやりとりです(^_^;)

 

そしてアスタを追うなら自分を倒してから行

け・・・とかベタな言葉を口に、さらに挑発

するメレオ団長。

待機する4人のエルフ達の前に空間魔法より

ズブリと現れ、戦闘態勢に入るライアほか、

エルフ達。

 

一方、放り出されたアスタとゾラ─

メレオ団長を助けねばと焦るアスタ。

しかし戻った所でエルフの強大な魔力には太

刀打ち出来ない・・・全滅を免れる為、二人

を逃したメレオ団長の思い、覚悟を無駄にす

るなとアスタに言い聞かせるゾラ。

王撰騎士団(試験)編前半とのギャップが凄

い。というかメレオ団長はやはりリタイアな

の?(´・ω・`)

 

アスタとゾラがそんなやりとりする中で始ま

るバトル!!※ここからは魔法祭り。

ブーリによって発動された翼魔法”天使の魔

翼”贈(エンジェルウイング ギフト)で他の

エルフ達同様にライアの背中より出現する羽

根。

からの翼魔法”天使の羽ばたき(エンジェル

フラッピング)”発動!5人より放たれる無数

の羽根の弾丸。

かすり傷を負いながら一通り捌いていくメレ

オ団長。

を!?

 

続けて、リラ団長の発動した絵画魔法”スー

・テランの巨人の豪腕”が襲う!!

地面より現れた巨人の手より放たれるグーパ

ン。

破壊すべくパンチを繰り出すもデカすぎて捌

ききれず・・・にいる所をライアが空間魔法

でサポート!

メレオ団長の左方に出現した空間より現れた

グーパンがメレオ団長をとらえる。

弾き飛ばされながらも体勢を整え着地、自身

の攻撃のキレや反応速度に異変を感じるメレ

オ団長。

その側をふわりと舞う雪。

メレオ団長の感じた異変の正体は、フラギル

の発動する魔法”幻の箱庭”

魔法の特性を明かし、メレオ団長の魔(マナ)

の扱いをちょこっと褒めたり。

 

そこへ、さらに紅蓮のルベン(エルフのロッ

サ)が大岩でアタック!!

いつも通り(ワンパターン)ぶん殴るメレオ

団長。

砂のように崩れていく大岩。

破壊に成功かと思いきや、砂岩魔法”剛柔変成

禁獄”発動!

一度崩れた大岩がメレオ団長をまるっと包み

込み元の形へと戻る。(膝下だけ出ている)

※丸岩がブーツ履いてる風に見えなくもない

 

これをマナゾーンで外部より攻撃し破壊!

炎を纏い(自滅?)崩れた大岩の中より現れ

しメレオ団長の姿を見て、ゾクッとするルベ

ン。(身体に刻まれた記憶?)


(コミックス12巻より)

そのルベンを狩るべく進むメレオ団長。

それを阻止せんとメレオ団長の前に空間魔法

より現れ、ヤミ剣でメレオ団長に一太刀浴び

せるライア。

さらに追い打ち!

雨の如く降り注ぐ無数の羽根に打たれるメレ

オ団長(*_*)

したり顔で別れの挨拶をするライア。

 

───に煙の中より放たれる攻撃。

ガードするも体勢を崩すライア。

攻撃の放たれた先を見て目を見開く・・・

そこには全身血まみれながら立ち上がり、や

れるもんならやってみろと啖呵を切るメレオ

団長。

私「もうやめて~(バネッサ的な叫び)」

 

どこか嬉しげな表情を浮かべて

「…最高に メンドーな女だ」

とライアがタイトル回収した所で今回はおし

まいm(_ _)m

 

かつてない魔法ラッシュでした。

中でも攻防どちらもこなすライアはやはり最

高にメンドーだ。

まあ圧倒的な劣勢という状況に変わりはあり

ませんが、ルベン(ロッサ)のメレオ団長に

対する畏れ。ルベン本来の記憶が身体に現れ

たということは、やはり元の持ち主の記憶が

残っている・・・つまり始末せずともエルフ

より解き放てる可能性が出て来たということ

ですね。

刺激を与えるのか?親しき友・仲間が訴えか

けるコトなのか?方法は不明ですが、最悪の

エルフ(騎士団)始末パターンは避けられる

のかも。

とかちょっとグッドエンドを想像したり。

次回注目ポイントチェック!(予想)

ホント「予想」って書いておいてよかった。

そう思わざるをえない!!

スカポンタン次回注目ポイントチェックのコ

ーナーm(_ _)m

今回は久々に次回予告(公式)が掲載されて

いたので

予告「激化していく戦況!アスタ達の活路は…!?」

煽り:VS白夜の魔眼!!アスタの声は届くのか!?

これを基に書いてやろう。ぐへ。

とか考えたが、いまいちピンと来ない!!

 

ので・・・切り替えて!!

いつも通りの私の予想で次回(153話)の

注目ポイントを上げてみます。


(コミックス12巻より)

『メレオ団長VSエルフ』

ここ。

立ち上がったメレオ団長とエルフのバトルに

決着!!

そしてアスタ達は別チームの下へ─

って所ですかね。

今後の復活に期待したいので、メレオ団長の

リタイアするシーンは無くソっとしておいて

もらいたいと言うのが本音。

後そろそろ別チームの戦況も見てみたい所で

す。

[ad#ad-1]

まとめ

・152話の見所は『エルフ怒涛の魔法ラッシ
ュ』。

・次回153話注目ポイントは『メレオ団長VS
エルフ』(予想)

魔眼アジト内はエルフ優勢状態ですが、外の

状況ってどうなってるのでしょうね?

シャーロット団長に紫苑の団長ほか、ドロシ

ー団長や動きのないフエゴ団長等といった騎

士団長はじめ、王都の騎士団員のエルフ化具

合とか。

そちらの状況も気になる所ですが、見られる

のは少し先かしら??

いずれにせよまだまだ熱い展開が続きそうで

すね^_^

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です