ブラッククローバー

ブラッククローバー262話見所&感想!263話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

どん詰まり状態で一人突っ走るアスタの前に姿

を現した悪魔の力を持つ自称 暴牛副団長・ナハ

ト!!

悪魔の力の使い方を教えようか?という誘いに

対するアスタの答えは・・・・

といった所で幕を下ろした前回。

続く今回は、ナハト副団長に憑くヒャッの悪魔

とご対面m(_ _)m

からの荒れる団長会議にナハト副団長とアスタ

参戦!?

最新話第262話の見所おさらい&感想ほか次回

263話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

262話見所おさらい&感想!

まずは今回『ページ262:波乱会議』の見所おさ

らいから!!

  • ヒャッの悪魔!
  • ギクシャク会議…

ここですかね。

では上記見所を掘りつつ、感想を書いていきま

ーす。

ヒャッの悪魔!

悪魔の力の使い方を教えてあげようか───

 

ナハト副団長からの提案に戸惑うアスタを置い


(ブラッククローバー262話より)

なんですかいこのチンチクリン(アスタ)は?

とナハト副団長に問いかける悪魔。

 

しかし、残念ながらキミ(悪魔)の方がチンチ

クリンだよ?とワンクッション挟んでブーメラ

ンを返すナハト副団長。笑

対して、ヒャッヒャッ笑いながらこれはあくま

でも仮の姿じゃあないですかい〜

みたく親しげに会話を交わす二人。

悪魔らしき生き物の氣や二人のやりとりを見て

この人もまた悪魔憑きだと確信するアスタに改

めて魔・ギモデロを紹介するナハト副団長。

 

そして、ナハト副団長の腰に付けたブックポー

チに刻まれた暴牛のシンボルマークを目にして

ホントに暴牛の団員・・・・というか副団長な

のかと問うアスタ。

 

これについては、ヤミ団長が勝手に決めただけ

で過去にアジトに入ったのは最初の一回のみ!

なので、アスタたちが知らないのも仕方がない

と。

まだ喋りたそうにしていたギモデロを消しつつ

(ブラック化解除)話を進めるナハト副団長。

 

続く問答。

なぜアジトに顔を出さないのか?というアスタ

の質問に

ヤミ団長が嫌いだから

と笑顔を作りながらも少し影の掛かった表情で

答えるナハト副団長。

 

しかし、ああいう人間ほどしぶとい。

ヤミ団長が昇天するまでにはまだ時間がある。

ハッキリとした理由は語られぬも、ずーーーっ

とスペードに潜入していたから分かっていると

でも言わんばかりのナハト副団長。

 

まだ半信半疑っぽいアスタだが・・・・

今頼れるのはアンタしかいない!!!

悪魔の力の使い方を教えてくれと頭を下げるア

スタm(_ _)m

真っ直ぐなアスタの言葉に曇りの無い笑顔を向

けて承知したという様子のナハト副団長。

その笑顔のまま、今のところアスタからは何の

才能も感じないと辛辣な言葉を投げかける。笑

 

では早速に!!!

 

張り切るアスタにだったが、まずは休もう。明

日行きたい所もあるし今日は寝なさい!!

と興奮するアスタに言い聞かせるナハト副団長

であった────

 

〜ややなが感想〜

悪魔の名はギモデロ。モデルの有無不明。

ただ言動を見る限り下位の悪魔でとんでもなく

ひょうきんそう。笑

というイメージです。

まあ真の姿になると実は・・・・みたいなパタ

ーンはありそうですけど。

しかし、この二人にはアスタや三極性と悪魔の

関係とは違う主従関係?のようなものが築かれ

ているように見えますね。

ナハト副団長がギモデロを使役しているかのよ

うな。

ナハトの旦那て。

○津の旦那ァァ!!

 

はい(*´ェ`*)

もうちょい悪魔について触れます。

下位って書いてて思ったんすが、ルチフェロの

言った上位の悪魔で現世に来ているとすればザ

クレドのみ!という部分。

これって上位は!!

ってだけで、中〜下位の悪魔には触れられてい

ません。

つまり中〜下位の悪魔は現世に来ている!?

とも捉えることは出来ます。よね?え。

 

で、ここでいくつか触れておきたいナハト副団

長のあれこれ!

まず入団のタイミング。

・・・・アジトに来たの最初の一回。

つまり、ナハト副団長はヘンリー入団以降に入

団したってコトでいいのかしら(・∀・)

 

そいで、スペードに長期潜伏していたって所は

謎すね。

三極性の不穏な動きを察知してひたすらに情報

を収集していたのか?あるいは別の理由で?

この際、密かに動いていたのならともかくスペ

ードの人間に溶け込んでいたとかなら魔導書出

した時点でバレるくね?って思ふm(_ _)m

長期潜伏だと尚更に後者な気がするけど・・・

となると、ナハト副団長は影魔法+他者を欺く

ような能力(魔法)を持っているのかもしれま

せんな。

 

あとギモデロと契約を交わしたタイミングなん

かも気になる所です。

反応的にヤミ団長が悪魔を目にしたのはザグレ

ドが最初っぽいので、ヤミ団長と出会った時に

ギモデロを見せていない(隠していた)orスペ

ード潜伏中に契約を交わしたのいずれかっぽい

ですね。

ヤミ団長なら”氣”で勘付きそうなので、ヤミ団

長と出会って以降に契約したとも考えられます

が、悪魔の存在が頭にない状態なら違和感くら

いしか覚えられないのかな?って。

どっちにも捉えられるそうですね。

 

っていうホントに考察も何もないただの私めの

感想でしたm(_ _)m

 

続く────

ギクシャク会議…

アスタとナハト副団長が出会った翌日、ヤミ団

長とヴァンジャンス団長欠けたまま集結する団

長たち────

 

金色からはヴァンジャンス団長の代理で参戦す

るめっちゃ暗い表情のユノ。

 

ユリウスも表情は暗く、口を閉ざしたまま。

三極性の目的が「クリフォトの樹」を生みだす

コトだと暴牛の団員より得た情報を元に始まる

会議!

そして、その為にヤミ団長とヴァンジャンス団

長が拐われた・・・・と。

 

二人が拐われるなんてにわかに信じ難いといっ

た様子のリル団長。

内心ではめっちゃ心配しながらも冷静を装い、

油断でもしていたのだろうというシャーロット

団長。

 

これに金色は全力だったと、何より三極性は団

長を越える力を有し、その一角・ゼノンはまだ

本気すら出していなかった・・・・

三極性の一人・ゼノンと対峙したユノの言葉に

対して過大評価してんじゃあねえのかと突っか

かるジャック団長。

 

フエゴ団長が割って入り、こうやってる間にも

世界と冥府が繋がろうとしているのかも?ある

いは既に・・・・

と話を進めようとするも明確な情報がない為、

憶測でしか進まない会議。

 

ここで痺れを切らせ退室しようと席を立つジャ

ック団長に待てをかけ、ヤミ団長を助けにスペ

ードに乗り込もうとでもというのか?と言いた

げなノゼル団長。

 

だとしてもテメー等に関係ないだろ?と。

ノゼル団長の的を得た言葉に激昂するジャック

団長。

 

関係大アリだ!!

 

シャーロット団長も二人のやりとりに乱入!

ノゼル団長もまたヤミ団長に対して思うものが

あるようで激しくぶつかる三人。

そんな三人を宥めるように再びフエゴ団長が動

くが・・・・

ピリつく室内。

会議になると眠るドロシーお姉さんとヤミ団長

いなくても会議めちゃくちゃとあわあわするリ

ル団長。平常運転。

 

ユリウスはひたすらに無言。

 

・・・・やる気だけは十分で何より。

室内に突如として響く聞き慣れない声!?

荒れる団長たちが振り向くとそこには、アスタ

を抱えたナハト副団長の姿。

 

うっすらと目を開いて少し静かにしてもらえる

かな?団長さん達。

 

団長会議に颯爽と現れるナハト副団長───

 

〜感想〜

ナハト副団長、登場のしかたはカッコいいけど

ユリウスと被っているう!笑

ユリウス見えねえよ。

あと何か皆、ヴァンジャンス団長よりヤミ団長

を心配している感が凄い。笑

誰かもっとヴァンジャンス団長にも触れてあげ

てm(_ _)m

 

リル団長とドロシー団長はここまで来ても変わ

らずですが、ジャック団長をはじめとする四人

は熱くなってますね。

なんやかんや悪態つきながらもヤミ団長を心配

するジャック団長とノゼル団長の姿にはグッと

来るものがありますね。

 

ユノは仲間を守れなかったショックと伸び悩み

で激凹み、ユリウスは力を失ったことによって

金色、さらに自身の教え子みたいなヤミ団長と

ヴァンジャンス団長を拐われた責任を感じてい

るといった感じですかね。

 

ナハト副団長がここから活路を開いてくれるの

か?悪魔に対抗する可能性を見出してほしい所

です。

とりあえずユリウスは・・・・元に戻れる

とを祈るm(_ _)m

[ad#ad-1]

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、団長会議にヤミ団長の代理で出席した

ナハト副団長から三極性の宿願「クリフォトの

樹」完成までの流れが説明される&アスタの修

行が始まるという展開予想から注目ポイントを

「クリフォト完成へのタイムリミット

と予想していましたが、珍しくちょっと惜しい

!気がするm(_ _)m

ダムナティオさんがいないのは予想外でしたけ

どね。

 

この勢いそのままに続けて次回の注目ポイント

をチェックしていきます。

今回は次号予告が掲載されてるのでまずはそこ

から確認を。

「スペード王国から師匠(ヤミ)を救い出せるのか…!?」

え(^.^)

だめだこりゃ。

ということで恒例の当たない予想を書い

てきます。

次回「ページ263」の注目ポイントは・・・・


(ブラッククローバー262話より)

続・波乱会議!悪魔憑きには…

と予想!

 

展開予想はこう。

団長会議行われる室内に颯爽と登場したナハト

副団長とアスタ───

 

何奴じゃ!?

 

ナハト副団長が皆から警戒される中、その誤解

を解かんとこの人は暴牛の副団長でスペードの

件で話があると仲を取り持つアスタ。

だが、スペードのスパイじゃあないだろうな?

と疑いを掛ける一部団長たち。

 

・・・・とにかく今は聞いてみようじゃあない

かと。ようやく口を開くユリウス。

 

さすがは魔法帝。

物分かりの良い人間は好きだよ。

 

と言いつつヤミ団長やヴァンジャンス団長の安

否や「クリフォトの樹」完成へのタイムリミッ

ト・・・・

そして、悪魔憑きへの有効な対処方法を説明す

るナハト副団長。

 

その根拠は?

 

と問う団長たちに、かくいう俺もスペードで悪

魔憑きとなった一人だからね。

言ってその場で悪魔・ギモデロを呼び出し、悪

魔の力を解放して説明するナハト副団長。

 

納得したかい────?

 

という感じですかね。

スペードの手の内を説明、さらに信頼を得る為

に悪魔及び、悪魔の力を皆に見せるという展開

予想です。

ということで次回も波乱の団長会議、続く!!

のかな?(・へ・)

[ad#ad-1]

まとめ

・262話の見所は「ヒャッの悪魔!」「ギクシャク会議…」

・次回263話の注目ポイントは「続、波乱会議!!」と予想!

本作に登場する悪魔はもはや笑い方で説明した

方がいい気がしてきた。

しかし、ギモデロは仮の姿とは言えこれまで登

場した悪魔とは全く異なるマスコット感漂うシ

ルエットですね。

猿?

両手すり合わせながら寄ってきそう。笑

とりあえずこの悪魔、今の所とてつもなく小物

感漂っているが、その実力とや如何に!?

ナハト副団長と共に出落ちはやめてね。

 

さて。

次回はナハト副団長に注目が集まりそうなので

ギモデロの登場にも期待したい。

あ、ちなみに次回はキャラ人気投票四回の結果

が発表されます。

合わせて楽しみましょう!!!

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です