ブラッククローバー

ブラッククローバー266話見所&感想!267話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

リヒトとテティアの子孫にあたるエルフが暮ら

すハート王国奥地の強魔地帯にある秘境・エリ

シュアにて目覚めたノエルたち。

打倒ヴァニカ嬢もとい、スペードを撃破をせん

と再会を果たしたパトリたちエルフから究極魔

法を伝授してもらおうといった所で幕を下ろし

た前回!

続く今回は、スペード強襲プランは伝えた!!

大戦を前に始まるアスタの修行・・・・早々に

反魔法の悪魔が顕現!!?

最新話第266話の見所おさらい&感想ほか次回

267話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

266話見所おさらい&感想!


(ブラッククローバー266話ccより)

ナハト副団長を囲うブレーメンの悪魔が描かれ

るセンターカラー掲載!!

犬の悪魔に角都感を抱きつつ、まずは今回『

266:暗い園の誘い』の見所をおさらい!

  • 強くなれ…
  • 従魔の儀、開始!!

ここですね。

では、いつもどおり上記見所を掘りつつ感想を

書いていきます。

強くなれ…

ハート王国と交信し、ガジャさんにクローバー

王国が3日後早朝()にスペードへ強襲を仕掛

けるというプランを伝えるユリウス───

※2日後明朝という話でしたが、あれはミスで3
日後早朝が正解。笑

 

対して、ノエルたちがエルフの下で究極魔法を

会得すべく修行に入ったコト、そして同じくハ

ート王国もクローバーに続くという意志を伝え

て交信終了!!

その後、ハート王国でペチカ王女の奪還に燃え

るガジャさんと一方、ユリウスの側でヤミ団長

の奪還に燃えるシャーロット団長。

 

その頃────

暴牛アジトに顔を出してスペード強襲のプラン

を団員たちに説明するナハト副団長。

だか、突如として現れた副団長の存在に動揺を

隠せないといった様子の団員たち。

 

暴牛が嫌いだからね。

 

これまで姿を現さなかった理由を明かし、流石

はあのロクデナシヤミ団長が集めた団員だと見

下すかのように、団員たちの見た目やマイナス

要素だけを的確に罵っていくナハト副団長。

 

見た目で判断しないでほしいと頑張って反論す

るグレイだったが・・・・

ならそんな見た目をするなよ

とお返しするナハト副団長。

もうぐうの音も出ないグレイ。

 

そして、過去に悪いことしていたヤツが良いこ

とをしたギャップで好感度が上がるみたいなの

は超嫌い。

はじめから良い人間が一番エライ!!

そんな風に持論を唱え、散々に団員たちに悪態

をついた後、大好きなヤミ団長を救いたければ

二日間で強くなれと言わんばかりに団員たちを

煽って影の中へ消えていくナハト副団長───

 

〜感想〜

ジャイアン映画版の原理みたいなの持ちだすし

ナハト副団長、暴牛どんだけ嫌いなの!?笑

痛い所だけをピンポイントで突いてくる所はゾ

ラに近いすね。

 

しかし、その中でヤミ団長を拉致されて戦意喪

失している団員たちの士気を鼓舞しているよう

にも見えます。

言うて、会ったことのない団員たちのコトも結

構詳しく調べてるっぽいですし(・∀・)

とりあえず私の中でのナハト副団長のイメージ

はゾラに近い切れ者、且つ、凄い真面目な人で

すね。

 

続く───

従魔の儀、開始!!

暴牛アジトを離れ、アスタと共に影魔法で廃墟

と化した”とある元貴族”の屋敷へと場所を移し

たナハト副団長───

 

ボロボロの屋敷の中を進むとそこには、


(ブラッククローバー266話より)

一人顔が塗り潰された子供が映る家族写真らし

きもの・・・・それをスルーして何もない部屋

へ迷うコト無く真っ直ぐに進んでいく二人。

 

ここで影魔法”暗い園の誘い”を発動するナハト

副団長!!

床一面に広がる影の中から現れた腕に引き摺り

込まれるアスタ。

その影の中に広がるは、いかにも闇の儀式が行

われそうなおどろおどろしい空間。

 

ここで二日間、自身の知る悪魔の力の使い方を

全て教えようというナハト副団長。

 

やる気満々のアスタに、

アスタは今、悪魔からたれ流されている力を利

用しているだけにすぎない。

とアスタの状況を話して、これから行う”従魔

(じゅうま)の儀”は、悪魔と契約して正式

自分の力として悪魔の力を掌握する禁忌の儀

であると説明するナハト副団長。

そして羽織っていたローブを脱ぎ捨て、胸元に

つけたエスニック風な四つの飾り(爪や羽等)

が付いたアクセサリを見せ、従魔の儀には本来

このような”悪魔との因縁”がある遺物を使用し

、この因縁を介して現世に悪魔を一時的に召喚

すると続ける。

 

しかしアスタは腕、魔導書・・・・存在自体が

悪魔と何らかの浅からぬ因縁を持っているとい

うナハト副団長。

で、自分はどうしたら?と質問しながらナハト

副団長へ近づこうと段差を上がり舞台に足を踏

み入れた途端!

 

”降魔(サモン)”

 

の合図で始まる儀式。

するとアスタの意志関係なく湧き上がる悪魔の

力。

以前、悪魔と契約を交わした右腕が突如として

消えて・・・・アスタの前に姿を現す悪魔!!

 

その姿は、顔右半分を除く身体すべてが反魔法

の悪魔と化したアスタ!?

 

そっちの方から出してくれるとはなあ・・・・

 

いつもどおりゲゲゲ笑いつつ、意味深なセリフ

を口にする反魔法、もといアスタの悪魔!!

ここで、ナハト副団長より言い渡されるミッシ

ョン。

 

悪魔と戦って勝利せよ────

 

〜もっさり感想〜

ぱあ出た(・へ・)笑

悪魔:9/アスタ:1の比率で遂にアスタの悪魔

登場ですわ!!

なんなら悪魔が逆にアスタ化した風に見えなく

もないし、アスタには申し訳ないけど・・・・

すごい強そう&かっこいい。笑

 

外見も結構重要でしょうがそこは置いて。

悪魔召喚は本来、悪魔との因縁ある遺物ありき

で行うという話ですが、アスタの存在自体が因

縁を持ってるって所や悪魔のセリフ・・・・

「そっちの方から出してくれるとは…」

ここは中々に深いですね。

まるでアスタの中に抑えつけられていて外に出

られないとでも言いたげな。

ダンテとの戦いの中でアスタが見た胸元ぶち抜

かれていたぽい母の姿・・・・あの状況を招い

たコトとも大きな関わりがありそうですね。

あかんNARUTOが頭をよぎる。

 

で契約に関しては結局捻じ伏せるという形にな

るんすね。

ただ、これが力でのモノなのか?精神的なモノ

なのかは謎!!

魔力無しのアスタと魔力を吸う悪魔との戦いっ

て想像がつかねえんすけど(・へ・)

 

小突きあいになったら笑うけど、以前の契約で

得た肉体(右腕)と五つ葉の魔導書を手にした

コトによってアスタの悪魔本来の魔法が!?

みたいな展開や、逆にアスタも悪魔を解放した

コトで秘めたる本来の力が覚醒める・・・・

っていう展開にちょっと期待したい所です。

とにかく、ようやっと最も謎だった部分が明か

され始めそうm(_ _)m

 

で、ここからはナハト副団長についてですが、

儀式行うお屋敷・・・・ここはお察しの通りナ

ハト副団長のかつてのお家でしょう。

家族写真は子供の頃のナハト副団長。と顔は塗

りつぶされていますが、双子?の兄弟が映って

るぽいです。

してこの兄か弟が、ジャック団長が過去に見た

幻鹿時代のヤミ団長の側にいたナハト副団長ら

しき外見の魔道士かと。

 

ヤミ団長に懐いていたこの兄弟がヤミ団長との

任務中あるいは、ヤミ団長の援護が間に合わず

に命を落としたとか?

これに関わっていた三極性を恨み、そして兄弟

を救えなかったヤミ団長に怒りを抱くようにな

ったみたいな流れはありそうですね。

元々、嫌いだった可能性やちょっとした八つ当

たり感も否めませんが。

ヤミ団長の腕がもげそうになったとかいう過去

のエピソードに繋がりを感じる!

 

ほかにも没落した理由とか、悪魔の力を使うコ

トで生じる代償とかほじくってもらいたい所が

多々あるが・・・・それよりもナハト副団長、

何体悪魔連れとるんじゃい!!

て言いたい。

アクセサリの遺物は四つ。

ブレーメン(犬、猫、鶏、ロバ)の悪魔たちと

は契約状態にあるというコトですけど・・・・

あれっ?アクセサリが一つ足りない


(ブラッククローバー262話より)

ギモデロは何なの!!

オレの悪魔言うてるし、何より一番親しげなヤ

ツが一番の謎という。笑

 

しかし、状況が状況だけになりふり構ってられ

んて所はありますが、何か悪魔の存在が当たり

前になってきてレア感と禁忌感が薄れてきた気

がする・・・・

 

憶測だけなら他にも色々書いてイケそうすが、

読みづらくなって来たので今回はここでおしま

いm(_ _)m

[ad#ad-1]

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、再びアスタサイドに戻って特訓開始!

するも早々に問題が発生するという展開予想か

ら注目ポイントを・・・・

「悪魔の力の使い方!」

と予想していましたが、問題発生というより時

間ないとあっていきなり全力!

まさかアスタの悪魔ががっつり顕現するとは。

展開予想は普通にハズれすm(_ _)m

 

いつになく先が気になる展開!!

続いて次回の注目ポイントをチェックしていき

ます。

今回は次号予告は掲載されていませんのでほぼ

当たらない!予想を書いていきます。

ちょっと悩む。

次回「ページ267」の注目ポイントは・・・・


(ブラッククローバー266話より)

魔力無し小僧VS反魔法の悪魔!

と予想!!

 

展開予想はこう。

自身が完全に悪魔化したかのうような姿で現れ

た悪魔を目にして戸惑うアスタ───

 

ずっと近くいた。

とは言え、オレたちにはどういった関係が!?

そんな質問をするアスタにオレに勝てたら教え

てやらんでもない・・・・但し、オレが勝った

ら身体は頂く!!

言いつつ、迫る悪魔。

 

ちょ待てよ。

からの説得を試みるアスタ。

しかし、容赦無く肉体的にも精神的にもアスタ

を追い詰めに来る悪魔。

 

所詮オマエはオレの力なくして何も出来ないし

救えない。

 

床に転がるアスタを見守るナハト副団長とギモ

デロ。

ヒャッこれはマズイ。

このままだとチンチクリンの身体はヤツに主導

権を奪われてしまいますぜ。

 

ギモデロが危惧する中、どうやらそうでもなさ

そうだ・・・・とナハト副団長の言う通りムク

リと立ち上がり、左腕で悪魔をブッ飛ばすアス

タ。

この力は────!!?

 

というような予想です。

戦いシーンかっ飛ばして、後々悪魔とのやりと

りが明かされるみたいな展開もあるかと思った

けど、バトルを

普通に見たかった

のでこっちでいった。笑

言うなら悪魔の力を奪い合うみたいな展開にな

って欲しいって感じでしょうか。

[ad#ad-1]

まとめと補足?訂正。

・266話の見所は「強くなれ…」「従魔の儀、開始!

・次回267話の注目ポイントは「魔力無し小僧VS反魔法の悪魔!」と予想!

補足+訂正。

以前、クリフォト降臨の儀の説明が行われた回

ページ263では、冥府の階層は7層と説明されて

いますが、図説では9層(区切り)描かれていま

す。

あれ、田畠氏やってしもたっぽい。笑

7層なのにうっかり9層まで区切っちゃったみた

いな\(^o^)/

 

なので今後クリフォトの図説が入るコトがあれ

ば、7層に修正されてるかと思われますが、気に

せず楽しみましょう。

なお私は、冥府7層の中に区切りが9つあるみた

く捉えていた模様。笑

以上です。

 

さて次回は、アスタと悪魔のバトル!

を飛ばさずに見てみたい所ですが、どうなるの

か?

戦い終えた二日後に話が飛んでるみたいなのは

勘弁願いたい。

そして二人?一人と一体の関係や母親の謎とい

った過去についてもほじくってもらいたく思い

ますm(_ _)m

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です