ブラッククローバー

ブラッククローバー235話見所&感想!236話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

ユノがかつてスペードを治めたという王族・

グリンべリオール家の生き残り、王子である

コトがスペードの使者・ラルフによって明か

される中、漆黒の三極性が一人・ゼノンが金

色の夜明け本部を襲撃!

といった所で幕を下ろした前回!

続く今回は、ゼノン一行が金色の団員を相手

に大暴れ!!

そして・・・・金色の夜明け、壊滅!?

最新話第235話の見所おさらい&感想ほか次

回236話の注目ポイントチェック(予想)し

ていきます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

235話見所おさらい&感想!

すげえ久々なようなそうでもないような。

怠けてましたね、俺。

さて新年一発目は荒れ模様m(_ _)m

まずは、今回『ページ235:漆黒の使徒(ダ

クディサイプル)』の見所からチェック!

  • 解放レベル
  • 金色の冥域は…

この辺すかね。

では上記見所を掘りつつ感想を書いていきま

す\(^o^)/

解放レベル

通信魔導具に入った金色本拠地襲撃の一報を

受けて、制止するラルフを振り切ってハージ

の教会を飛び出すユノ──

 

ラルフは、クローバー王国へ容易に侵入した

コトから襲撃犯が漆黒の三極性に近しい存在

であると目星をつけていた模様。

 

当たりだ!

 

というか、漆黒の三極性もおる\(^o^)/

 

───その頃、金色の夜明け本部では乗り込

んできたゼノン一行を取り囲み、返り討ちに

すべく攻撃魔法を一斉掃射する団員たち。

絨毯爆撃の如くゼノン一行に叩き込まれる金

色の団員達の魔法!

 

巻き上がる砂埃!!

 

・・・・の中からガッカリしたわ。

というような言葉を口にしながら砂埃晴れた

位置にて余裕を見せる岩石魔法を腕に纏った

パワー系モヒ。とロン毛。

 

超、無傷。

 

そして二人からは悪魔の力、魔力らしきもの

が湧き上がっている。

 

怯む金色の団員達に、無理もない。

自身達は、漆黒の三極性様より力を授かり適

合した中でも選りすぐりの存在「漆黒の使徒

(ダークディサイプル)」。

階域は””零域””なんだからな。

と不敵な笑みを浮かべるパワー系モヒ。

 

動けずにいる団員達にしれっと自己紹介する

パワー系モヒ・・・・

めがけて斧を創成、斬り込むシレン!

 

だったが、返り討ち!!

 

同じ岩石魔法でも格が違うと言わんばかりに

腕に纏った岩石を伸ばし、シレンを魔法もろ

とも壁に押し潰して、さらに伸ばしたリーチ

を活かし、そのまま団員たちをまとめて薙ぎ

払うパワー系モヒ。

 

悪魔の力は魔法を別次元にする。

兵長(毒ハゲ)クラスはせいぜい5%程度だ

が、自身は40%まで悪魔の力を解放出来る!

 

悪魔の力の解放レベルを誇らしげに語るパワ

ー系モヒ。

そして、悪魔憑きのゼノン様は───

 

〜感想〜

悪魔の力の解放レベルは%で表すんすね。

まあ、

分かりやすい\(^o^)/

しかし、なぜだろう○%って聞くと戸愚呂弟

を思い出すぜ。俺だけか。

 

とりあえずここまでで分かったのは、パワー

系モヒとロン毛はアスタが倒した毒ハゲ兵長

より余裕の格上で、階域は「零」。

悪魔の力に適合すると魔法も格段にパワーア

ップする!!

という感じですね。

性格が凶暴化するとか、リスク。

あとアスタの悪魔の力解放レベルも気になる

所です。

 

冷静に見たらパワー系モヒ、敵にめっちゃ情

報喋るやん。なヤツですが、読者的には有り

難い敵版ヤムチャ的解説野郎ですね。

 

ただ、階域が使用されてないクローバー王国

で階域自慢て・・・・どうなんだろう。

で、最強の団と呼ばれた金色の団員たちの階

域って一体(・へ・)

シレンはよく頑張ったと思う。

続く───

金色の冥域は…

────80%

ゼノンの解放レベルをパワー系モヒが明かす

中、一人、金色の夜明けの冥域の魔道士の下

を目指し歩を進めるゼノン。

 

その先には、ヴァンジャンス団長の姿!!

 

ゼノンの魔力を前に頬に汗をかくヴァンジャ

ンス団長。

対峙する二人。

そこにヴァンジャンス団長大好きアレクドラ

が君主を守るかの如く割って入る!

 

下がるよう指示するも聞く耳を持たず、

転生での一件も関係なくヴァンジャンス団長

への忠誠を誓い、また金色の夜明けの団員と

して眼前の敵を討つべく、砂創成魔法”砂鎧

の重装兵”を発動してゼノンに迫る!!

 

しかし、その砂魔法を突き抜け、さらにアレ

クドラを串刺す複数の・・・・牙?

その様子を見てすかさず世界樹魔法”魔守の

トリネコ”を発動して向かってくる牙(仮)

を全て絡め取るヴァンジャンス団長。

 

意識朦朧とするアレクドラを抱え、団員が傷

付けられたコトに対し、いつになく怒れるヴ

ァンジャンス団長。

そんなヴァンジャンス団長の感情は二の次。

世界樹魔法に興味を持つゼノン・・・・


(ブラッククローバー235話より)

骨魔法”無間骨牙(むげんこつが)”を発動し

てヴァンジャンス団長の力を狙っているコト

を明かす。

 

戦い(一方的な)が繰り広げられる金色の夜

明け本拠地へと辿り着いたユノ──

内部に入ると・・・・

そこには、血まみれで倒れる団員達の中に立

ち、遅れて入場するユノの方へと目をやり、

挑発するパワーモヒ。

 

怒り爆発のユノ!

精霊同化”スピリット・ダイブ”発動────

 

〜感想〜

ゼノン、骨っ子やった\(^o^)/

昔なにかの漫画で骨使うキャラいたな〜って

15分位考えてたら・・・・ぱあ出た!!

NARUTOの君麻呂さん!

めっちゃスッキリm(_ _)m

 

さて。

 

ゼノン悪魔の力解放レベル80%って話でした

けど、悪魔憑きでそれってどうなの?

そもそも私の中で悪魔=メギキュラはダンテ

に憑いてるって思ってたけど、漆黒の三極性

の三人ワンセットで憑いてるってことなのか

しら(・∀・)

 

そして、ゼノン達の目的・・・・金色の冥域

はヴァンジャンス団長!!

いや、それとも世界樹魔法なのか?

ここがちょっと定かではありませんな。

 

個人的には冥域を拉致、悪魔の力を注ぎ込ん

で洗脳とかのパターンかと思っていたけど、

下手すると「冥域の力」のみ。

今回の件で言うと「魔法」だけを奪おうとし

ているようにも見えますね。

 

だとしたら魔法を取り出す力、またその取り

出した魔法をどう使おうというのか・・・・

ともあれヴァンジャンス団長、死ぬなよ。

けど、エルフの友・パトリ達が動く展開が見

えてきた\(^o^)/

[ad#ad-1]

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、金色本部を襲撃したゼノン一行を返

り討ちにすべく遅れて登場したヴァンジャン

ス団長がゼノンと対峙!!

するもゼノンの持つ悪魔の力を前に・・・・

あっ。

という展開予想から注目ポイントを

ゼノン、行きます。

と予想しましたが、なんか近いようで遠い!

で、予想以上に凄惨な光景を目の当たりにす

ることになった。

年始早々にやってくれるぜ(・へ・)汗

 

といった前回予想の振り返りはこの辺で切り

上げて!

続けて次回236話のポイントをチェック(予

想)していきます。

今回も安定して次号予告は掲載されてません

でしたのでヒント無しの予想となります。

 

次回236話の注目ポイントは・・・・


(ブラッククローバー236話より)

精霊魔法VS悪魔40%

と予想!!

 

ざっくり展開予想はこう。

精霊同化”スピリット・ダイブ”を発動するユ

ノと対峙するパワーモヒ───!!

 

ユノの魔法に渡り合うパワーモヒ。

勝負は五分五分!?

悪魔の力をさらに解放すれば、問題ないと余

裕を見せるパワーモヒ・・・・だったが、ジ

ワリと圧されていることに気づき、悪魔の力

を解放!!

 

するも、以前より成長を遂げたユノの力を前

に気づけば余裕は無く、切迫するパワーモヒ

・・・・

そして、ユノの魔法や容姿からあるコトを思

い出す。

 

こいつは、グリンべリオール家の───!?

 

みたいな。

気にも止めてなかったヤツがまさかかつての

王族の生き残りだったなんてー!?

っていう気づいたら時すでに遅しなパターン

で来るという予想です。

スペードと密かに繋がりがあるユノの力が悪

魔の力、まずは一人目!

パワー系モヒに通用するのか!!?

注目ですね\(^o^)/

[ad#ad-1]

まとめ

・235話の見所は「解放レベル」「金色の冥域は…」。

・236話注目ポイントは「精霊魔法VS悪魔40%」と予想!

自分で書いといてなんですが、いちご100%

みたい。笑

はい。

今回のWJには掲載漫画の「年始番外編」が

掲載されてて、ブラクロは正月の遊びの一つ

福笑い(ノゼル団長)が描かれてますね。

本編めっちゃシリアスな展開に突入といった

タイミングで笑かしにくるブラクロ。笑

 

好き\(^o^)/

 

次回も続きそうな金色でのバトル展開!

ユノVSパワー系モヒ。

あとヴァンジャンス団長のその後・・・・

要チェックです!!

ちなみに次号のWJ8号は1月20日(月)発売

と結構に先です。

なので発売日、お間違えのないように!

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です