ブラッククローバー

ブラッククローバー301話見所&感想!302話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

次々と仲間が倒れて行く中、諦めず足掻くノエ

ルにさらなる追い打ちをかけるメギキュラ。

呪符魔法”暴発する命”によって、ペチカ王女が

爆発するう!といったタイミングで筋肉小僧が

颯爽登場、これを解除した所で幕を下ろした前

回。

ノエルがいつになくカッコ良い回でした(^^)

続く今回は、団長陣が息を吹き返して激戦、再

び!?そして、ここに来て自身のお気持ちに気

づくノエル(*´ェ`*)

最新話第301話の見所おさらい&感想ほか次回

302話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

301話見所おさらい&感想!

まずは、今回『ジ301:その感情を』の見

所おさらいから!

  • 実に興味深い!
  • もう充分。

この辺りですかね。

では、ここからは見所を掘りつつ感想を書いて

いきます。

実に興味深い!

暴発する命を阻止したものの、ペチカ王女に掛

けられた他の呪いは解けぬまま────!!

 

気を失ったダークペチカ王女を抱えるアスタの

肩で、冥府の扉はまだ一つしか開いていないハ

ズなのになぜ最上位悪魔が?

メギキュラを前に、そんな疑問を抱くコンパク

トリーベ。

 

悪魔同化なくしては勝ち目はない。

 

現状まだ悪魔同化出来る状態に非ず、きしむア

スタの身体。

 

一方、衰える世界が蔓延する中で暴発する命を

も無効化させたアスタの力を目にして、ヴァニ

カ嬢たち三極性が話していた反魔法使いの存在

を思い出すメギキュラ。

アスタに興味を示すが、不測の事態を起こしか

ねない存在でもあると警戒!

ペチカ王女&ヴァニカ嬢を始末して完全顕現を

急ぐ。

 

・・・・のだが、

 

二人の身体より突如として消える呪言。

そして、間もなく浮遊するメギキュラの足元に

広がる薔薇の楽園!?

メギキュラの視線の先には、碧薔薇を展開する

シャーロット団長の姿。

 

再起不能だったハズ。

しかも魔力が上がっている!?

 

ここでシャーロット団長に続いて立ち上がった

リル団長が種明かしを。

いつもと勝手が違う魔法だったがゆえに発動に

時間が掛かってしまったと。

絵画魔法”黄昏のヴァルハラ”発動中に範囲内の

仲間の魔力を上げ、さらにどんなダメージを受

けても死なないようにする効果を付与した。

 

つまり、数分は無敵状態!!

 

なお、無敵モード終了後に受けたダメージはし

っかり戻る模様m(__)m

 

リル団長の魔法を大絶賛するアスタ!

あと生きてて良かったと。

しかし、これもアスタがペチカ王女の爆発を阻

止してくれたからこそ発動が間に合った・・・

おかげで最高の一枚に辿り着けると目をギラつ

かせ筆を振るリル団長。

 

一人なら取るに足らない存在だが、力を合わせ

るコトによってここまで・・・・と。

人間が如何なるかを見て来て再び、人間に対し

て強い興味を示すメギキュラ。

 

そして再起した二人を前にして、これまでヴァ

ニカ嬢と自身の趣味で、命を落とした塔の下に

眠る漆黒の使徒たちの屍に・・・・

悪魔の力×メギキュラが魂を握るアシエとヴァ

ニカ嬢の力を施し、100体の「血と鋼」の生け

る屍の兵隊たちをぶつけるメギキュラ。


(ブラッククローバー301話より)

これを迎え撃たんとシャーロット団長の薔薇と

リル団長の展開した黄昏のヴァルハラの騎士た

ちが挑む────

 

〜感想〜

シャーロット団長&リル団長まさかの復活!!

想定外でしたm(__)m

しかも無敵のモード。

流し読みすると分かりづらいですが、ヴァルハ

ラ発動中にバフを掛けたけど時間差で効果が出

てきたって感じすか。

で、効果が出る前にペチカ王女が爆発しそうだ

ったと。

※バフ=一時的なステータス上昇。

効果が切れてからが怖い(^q^)

 

そして人間に興味持ちすぎのメギキュラ。笑

もはや人間が好きなの?レベルですね。

ヴァニカ嬢と人間を見てきた中で、気づかぬ内

に人間に対して憧れのような感情を抱き始めて

いるのでは?

ってちょっと考えたりもしたり。

先の最上位悪魔・ナハマー&リリスはアスタと

の戦いの中で「恐怖」という感情が芽生えてい

ましたが・・・・

メギキュラはないか(・へ・)笑

 

あと、メギキュラが生み出した悪魔の力が付与

された血/鋼鉄の兵隊がどれくらい強いのか?

ちょっと気になる所ですね。

悪魔で言う所の下位〜中位クラスくらい?

 

ツヅク────

もう充分。

シャーロット団長&リル団長とメギキュラの生

み出した兵隊たちによる大乱戦に巻き込まれそ

うなアスタ────

 

そんなアスタを水で包み込む・・・・は、これ

また復活を遂げたウンディーネ。

アスタにペチカ王女を救ってくれたコトを感謝

するウンディーネにどういたしましてからの守

ってくれてありがとう言うアスタ。

 

そして今度はスマン!謝るアスタ。

今の自分はこれ以上役に立ちませんm(__)m

あとは任せた!!

到着して早々に戦力になれないコトをカミング

アウト。

ツッコむノエルにエールを送るアスタ。

 

そんなアスタの言葉から、いつもどおりまた無

茶をして来たのだろうと察するノエル。

けれど、もう充分。

アスタが来てくれたおかげで・・・・アスタの

コトを想うだけで力が漲ってくる!!

今まで誤魔化してきたけど、ここに来て気づい

てしまった。

アスタのコトが好きだと(・へ・)

 

しかし、ここは戦場!

 

今は

メギキュラを斃す。

強い想いを胸に、ウンディーネに合図して精霊

同化するノエル。

これが、最後の聖域────

 

〜感想〜

ウンディーネも復活!!

というか、いつの間にか呪い解けておった。

シャーロット団長が息を吹き返したコトによる

ものなのか、反魔法の効果なのか・・・・

 

しかし、今回もまたアスタが良い所を掻っ攫っ

て行くのかと思っていたんすが、因縁の相手と

だけあってしっかりノエルが決着をつける形に

なりそうですね。

そして、301話目にしてようやく自身の気持ち

に気づいたノエル。

これまで通りにツンツンするのか、デレ全開で

行くのか?

これからどういうふうにアプローチするのか、

しっかり見届けたい( ◠‿◠ )

憧れのシスター・リリー、ミモザ、レベッカと

ライバルが多いことも忘れずに(゚A゚;)ゴクリ

 

して、最後の聖域とは・・・・

メギキュラ撃破でペチカ王女を解放し、ウンデ

ィーネとの契約を終えるというコトなのか。

いずれにしても決着の刻は近い!!

 

オワリ────

スポンサードリンク

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、滅魔で一帯に蔓延する衰える世界が消

滅!!

アスタが反魔法でサポートに回る中、息を吹き

返したウンディーネとノエルが再び精霊同化し

てメギキュラに究極魔法を放つといった展開予

想から注目ポイントを・・・・

「ノエル・シルヴァ」

と予想していましたが、滅魔を振るうまでもな

くシャーロット団長&リル団長が再起するとい

う展開!

ノエルとウンディーネの同化、究極魔法発動に

ついては焦りすぎたm(__)m悪い癖。

 

という感じでいつもどおり予想をスカした所で

続いて次回の注目ポイントをチェックしていき

ます。

今回も次号予告は掲載されていませんので、私

のほぼ当たらない注目ポイント&展開を予想と

なります。

次回「ページ302」の注目ポイントは・・・・


(ブラッククローバー295話より)

水究極魔法、発動!!

と予想!!

 

展開予想はこう。

精霊同化”聖域・海神戦乙女の羽衣鎧”を発動す

るノエル────

 

しかし、ノエルの状態から見て今回精霊同化し

ていられるのは前回の半分30秒・・・・と。

ウンディーネより語られるタイムリミット!!

 

速攻をかけるノエルの前に立ちはだかる血と鋼

鉄の兵隊たち。

 

ホントに人間というものは楽しませてくれる。

 

兵隊たちを薙ぎ払い向かって来るノエルの様子

を奥で眺めるメギキュラ。

 

迫るタイムリミット・・・・に焦るノエルだが

聞こえてくるアスタの声援で高まる士気。

見ていなさいなアスタ!!

ここで限界を越える。

膨れ上がっていくノエルの魔力に、思わず目を

見開くメギキュラ・・・・これはあかーん。

 

オワリよメギキュラ。

水究極魔法、発動────!!!!

 

はい。

何回このパターンを予想してスカったか・・・

ですが、そろそろ当たる刻が来た。

気がする(゚A゚;)ゴクリ

ということで次回、聖域ノエルが究極魔法を発

動してメギキュラと決着あるいは決着目前で進

むといった展開予想です。

スポンサードリンク

まとめ

・今回ページ301の見所は「実に興味深い!」「もう充分。」。

・次回ページ302の注目ポイントは「水究極魔法、発動!!」と予想!

私だけかもですが、最近のブラクロ凄く良い。

予想はめちゃくちゃハズしてますが。笑

あと呪符魔法も前回のバトルより説明があるの

でたいへん分かりやすくて良いですね。

して、

メギキュラとのバトルの展開や行方もですが、

自身の気持ちにハッキリと気づいたノエルの今

後、アスタへの態度にも注目したい所です。

次回、メギキュラとの因縁に決着がつくのか?

聖域ノエルが発動する究極魔法の迫力にも期待

したい(^^)

あと!!

次号の週刊少年ジャンプ36・37号の発売日は、

8月10日(火)

9日(月)が振替休日の為か絶妙な曜日の発売

となっていますのでお間違えのないように!!

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です