ブラッククローバー

ブラッククローバー285話見所&感想!286話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

冥府第一階層より現れた下位、さらには中位悪

魔を真魔法&究極魔法で一掃したノエルたち一

行。

このまま勢いづくかと思いきや、スペード城よ

りダダ漏れる最上位悪魔の魔力を前にして漂う

暗雲。

そのスペード城の中では、二体の悪魔によって

串刺しにされたナハト副団長の姿!?

といった所で幕を下ろした前回。

続く今回は、ナハマー&リリスと対峙するナハ

ト副団長の取った行動とは・・・・そして、蘇

る記憶!!

最新話第285話の見所おさらい&感想ほか次回

286話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

285話見所おさらい&感想!

まずは今回『285:地獄の鬼ごっこ』の見

所おさらいから!

  • モード:ガルス!
  • モルゲン=朝。

この辺りですかね。

では、いつもどおり上記見所を掘りつつ感想を

書いていきます。

モード:ガルス!

時はノエルたちがスペード王国へ到着する少し

(串刺しになる)前────

 

突如として現れたナハマー&リリスの攻撃を回

避しきれずに負った傷が痛む中・・・・

三極性を撃破し、これ以上の事態悪化を阻止す

るには冥府の門を閉門するコトが最優先と考え

まず、ダンテおじとナハマー&リリスを引き離

すコトが不可欠と判断するナハト副団長。

 

急ぐナハト副団長とは逆に、じーーーっくりと

楽しむ気満々のナハマー&リリス。

その様子を目に、迫る宿願成就を感じて高笑い

するダンテおじ。

の姿を、ちらっと確認してダンテおじにもやや

興味を持つが、ダンテおじはルチフェロ

おもちゃというコトでスルーするナハマー&

リリス。

 

おもちゃ扱いされているとは知らず浮かれるダ

ンテおじの背後よりムクリと立ち上がり

絶対、裂く!!

と、深手を負っているにも関わらずまだまだや

る気のジャック団長。

 

とは言え、ジャック団長だけでは荷が重い。

しかし、ここは託すしかないとダンテおじの相

手をジャック団長に委ねて・・・・

どこからか戻って来たワルグナ(鶏の悪魔)に

何やら課せた任務を果たしたか確認した所で行

動に移るナハト副団長。


(ブラッククローバー285話より)

悪魔同化 モード:ガルス!!

そのままガルスの特性”鳴声”を使用して、ナハ

マー&リリスの動きを封じ、影の中へと引きず

り込んで礼拝堂らしき部屋へと移動。

 

ダンテおじとナハマー&リリスの分断に成功。

そして、マナゾーン”暗獄の狩り場”を発動!!

 

さあ地獄の鬼ごっこの始まりだ────

 

〜感想〜

ダンテおじ、ルチフェロのおもちゃとか言われ

ている。笑

が、まあ普通に考えたら・・・・ね?

冥府と現世が繋がったら間違いなく用済みでし

ょう。

 

そして、ナハト副団長手持ちの最後の悪魔、鶏

(ワルグナ)の名と特性が明らかになりました

ね。

悪魔同化したビジュアルは何だろう?シルクハ

ットにマスクという仮面舞踏会スタイル!!

 

多能力というか、複数のスタイルを持つ使い手

は次どういった姿になるのか感があるので登場

が楽しみになりますな。

で、このままスルーしたいけど、答え出てしま

ったので私の予想と照らし合わせてみます。

※気になるの予想
モード:アウィス=特性:飛行

※答え
モード:ガルス=特性:鳴声

こっ・・・・コケェ(・θ・)笑

穴があったら素早く飛び込みたい!!

結果、零点。

 

で、

同化する前、ナハト副団長はワルグナに何の任

を課せたのか・・・・モリスヤレ!とモリスの

下に手の開いてる団員(長)を送ったとか??

いずれにしても何かしらの策を打っているよう

なので、後にこれが効いてきそうですね。

 

続く───

モルゲン=朝。

以前、アスタが「何も感じない闇」と例えた暗

の狩場の中でも動揺する気配すらないナハマ

ー&リス────

 

この力で遊ぼう。どっちが先にヤるか競争しよ

う。本気を出さないように。

じっくり、じっくり・・・・。

と、寧ろ自身たちの置かれている状況に高揚感

すら覚えている模様。

 

そして、当てずっぽうに炎と氷の魔法を線で放

つナハマー&リリス!

これを「俊敏」の特性を持つモード:フェリス

(猫で、ひたすらに回避して背後に周り「剛

健」の特性を持つモード:エクウス(ロバ

モードチェンジして一撃を入れるが・・・・

 

ノーダメージ。

 

さらには攻撃したコトによって居場所を見つけ

られてしまう形に。

 

やはり、最上位悪魔には自身の力が通じないと

改めるナハト副団長。

加えてナハマー&リリスの魔力は底なし。

モード:エクウスの特性を以ってしても防御不

可!!

 

となると、この場で出来るコトは一つ。

死ぬまでナハマー&リリスの攻撃をひたすらに

回避し続けて暗獄に二体を留めるコト!!!!

言葉通り、暗闇の中に線を引くように走る炎と

氷の魔法を回避しまくるナハト副団長。

 

それにしても、ここまで早いのになぜ戦場から

逃走を図らないのか?という疑問を抱くナハマ

ー&リリス。

これについて

理不尽な悪を赦さない為に自身は生きているか

らだよ

そう強く答えるナハト副団長。

それに自身が死ぬのは構わない・・・・と、付

け足した所で回想へ。

 

────貴族の名家・ファウスト家には双子の

兄弟がいた。

弟は根っからの善人で魔法騎士団に入団して魔

法で人を救っていたが、一方の兄は素行が悪く

周囲の人間からも煙たがられる存在で、自身の

為だけに魔法を使っていた。

 

そんなある日、兄の魔法を買って魔法騎士団へ

の入団を奨める弟・モルゲン。

対して魔法騎士団になど興味がないとタバコを

プカプカする兄。

そこへ任務が入ったとモルゲンを呼びにやって

きたのは若かりし頃のヤミ団長。

 

同類と見ていたヤミ団長が、よくもまあ魔法騎

士団なんかに入ったなと言うモルゲン兄に、ま

だそんな感じでグレてるの?恥ずかしいよ?

とか、例の如く言い返したり。

他愛も無いやりとりをした後、魔法騎士団に捕

まらんように気をつけろよ注意するヤミ団長が

呼ぶモルゲン兄の名は・・・・

 

ナハト────!?

 

〜感想〜

暗獄の狩り場が暗獄の狩られ場になっている。

 

は置いといて(・へ・)

 

以前に見た自由な兄がどうのとかいう回想!!

現在の姿や言葉遣い的に左の人がナハト副団長

かと思っていたが、右の人。


(ブラッククローバー272話より)

自由な人がナハト副団長だった!!

イキっている方。笑

以前アスタがダンテおじ戦で見た(実際にはリ

ーベが見たやつ)母・リチタの記憶といい、回

想の視点が割と肝ですね。今更ですが。

 

とにかく、ナハト副団長の過去が見え始めまし

たね。

現在のナハト副団長の魔法とジャック団長が過

去に見たナハト副団長の魔法の違いの正体。

ジャック団長が過去に見たヤミ団長と行動を共

にしていた人物は、ナハト副団長ではなく、弟

方のモルゲンだったとm(__)m

物語序盤に描かれた暴牛メンバーのシルエット

・・・・ここも過去のナハト副団長の姿を見た

ら納得ですわ。

 

二人の魔法の違いについてはどうなのだろう?

本作は、親きょうだいと同系統の魔法属性を持

つ、あるいはキャラ名に関連する魔法属性が備

わる傾向にあるが・・・・既に魔法が違うとい

う答えは出ています。

 

つまり、モルゲンの属性は影魔法ではない!!

 

ナハト副団長と対照的な性格や名前から見ると

※モルゲン=朝(ドイツ語で)

・・・・何?笑

朝やけ、朝露、曙光、朝マック。

位しか出てこない(・∀・)

光魔法の可能性を一瞬見たけど、ヤミ団長がパ

トリと初対決の際に光魔法の使い手など知り合

いにはいないみたいなコトを言ってたので光で

もないと。

ここはすぐ見られそうなので置いておく。

 

あとはナハト副団長が今の姿になった経緯。

モルゲンがいなくなったコトがきっかけとなっ

ているコトに違いないでしょうが、これにヤミ

団長がどう関わっているのか?

普通に考えるとヤミ団長と出た任務で、もしく

はナハト副団長自らの行動が招いてしまったと

捉えるのが妥当なのかしらって。

後者の場合、しかも最悪・・・・同族嫌悪でヤ

ミ団長ただの巻き添えというパターンで嫌われ

ている可能性もなくはない。笑

 

善悪に対するナハト副団長の異常なまでの執着

心。

かつて、もげそうになったというヤミ団長の腕

の話とか。この辺も繋がって来るのではないか

と睨んでいるが、どうなんだろう。

 

終───

スポンサードリンク

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、ナハマーとリリスに追い詰められたナ

ハト副団長の過去がほじくられるであろうとい

う展開予想から注目ポイントを・・・・

「ファウスト家」

と予想していましたが、カスッた程度すかね。

ここは次回がメインとなりそう\(^o^)/

 

という前回の予想の話はそろそろ切り上げて!

次回の注目ポイントをチェックしていきます。

今回はヒント?となる予告がダブルで掲載され

ているので先に確認をば。

「ナハトとモルゲン、そしてヤミとの過去は!?」

「明かされたナハトの過去。悪魔との激闘の行方は!?」

こう。

 

ではヒントを元に次回の注目ポイント&展開予

想をしていきますm(_ _)m

次回「ページ286」の注目ポイントは・・・・


(ブラッククローバー285話より)

朝と夜と闇

と予想!!

 

展開予想はこう。

任務の度に顔を出すヤミ団長と何気ない会話を

交わす日々を繰り返すある日────

 

遅れたヤミ団長を置いて向かった任務先で罠に

ハマり、凄惨な死を迎えてしまうモルゲン。

 

自身とは対照的に真面目に生きていたにも関わ

らず、結果として理不尽な悪を前に報われない

死を遂げたモルゲンの姿を目にして、自身とヤ

ミ団長を責めるナハト副団長。

 

俺ではなく、なぜモルゲンが。

 

そして、名家と呼ばれたファウスト家に残るは

素行の悪い兄のみとあって次第にファウスト家

も廃れてしまい・・・・

その後、しばらく経ってモルゲンの仇を探して

スペード王国へ向かうナハト副団長。

 

そこで見つけた悪魔の存在────

 

ナハマー&リリスを相手にただただ時間稼ぎを

するも、長くは持たず。

捕らえられてしまうナハト副団長。

思い出すモルゲンの笑顔・・・・と重なるアス

タの姿!

同時に飛び込んでくる本物アスタ。

 

遅くなりました────m(__)m

 

とりあえずは、こんな感じで。

回想からのアスタが到着するといった展開予想

です。

ナハト副団長の人生の転機、没落した家柄、ス

ペード王国、三極性&悪魔の存在を知らない頃

のヤミ団長と・・・・全てを結びつけるのがム

ズい(-_-)

スポンサードリンク

まとめ

・今回285話の見所は「モード:ガルス!」「モルゲン=朝。」。

・次回286話の注目ポイントは「朝と夜と闇」と予想!!

そっとしておきたいナハト副団長の過去。

暴牛団員に対して放った辛辣な言葉は、ブーメ

ランであり、また自身の経験に基づくモノだっ

たと。

三極性が関係しているのか?それとも別件なの

か・・・・三人の関係がどうなって今のような

関係に至ったのかと。

 

次回は高い確率でこの辺がほじられそうなので

答え合わせ出来るといった意味でも注目してい

ます\(^o^)/

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です