ブラッククローバー

ブラッククローバー287話見所&感想!288話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

変えられない過去。

ナハト副団長本来の人物像が見えてきた回想を

経て、再びナハト副団長がナハマー&リリスに

立ち向かおうといった所で幕となった前回!

続く今回は、秘策?賭け?に出るナハト副団長

・・・・そして、明らかとなる最上位悪魔の本

当の力!?

祝!連載6周年突破!!

おめでとうございますm(__)m

最新話第287話の見所おさらい&感想ほか次回

288話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

287話見所おさらい&感想!

まずは今回『287:贖罪の日』の見所おさ

らいから!

  • 賭け!
  • 真の実力…!?

この辺りですかね。

では、いつもどおり上記見所を掘りつつ感想を

書いていきます。

重大発表&6周年記念企画情報は長くなったので

他記事にてまとめていますのでよろしければ↓

超重大発表の内容は映画化?ほか企画情報もあり!

 

賭け!

自身が死ぬのは構わない────

 

だが、自らが指揮をとっている以上、勝利を確

信するまで死ぬわけにはいかない。

しかし、今や選択の余地なし!!

目下の敵、ナハマー&リリスを何とかしなくて

わ・・・・と、追い詰められる中で考えを切り

換えて行くナハト副団長。

 

自身が契約を交わす四体の悪魔たちは中位悪魔

で最上位悪魔には触れるコトも出来ない。

 

ナハト副団長は、自身の限界を知っている。

 

だから・・・・

 

そして、思い出すはモルゲンの墓前で交わした

かつてのヤミ団長との会話────

墓前で肩を落とすナハトに、いつか自分の団を

作る・・・・

オレが騎士団長なんざ笑えるだろ?

そんなふうに言ってナハトの側に転がるタバコ

をさり気なくパクって、もし実現したらナハト

が副団長になって一緒に笑われろ。

元気付けるような言葉を口にし、慣れないタバ

コにむせるヤミ団長────

 

どれだけ罪を償おうとも自身を決して赦すコト

はない!!

称賛を得たり脚光を浴びるコトも決してない。

モルゲンのようにはなれないし、なってはなら

ない・・・・

死ぬまで影から悪をもって悪を滅す!!

 

誓いを胸に、覚悟を決めてプルメデ(ねこ)と

ワルグナ(鶏)に向かって”賭け”に付き合って

くれと頼むナハト副団長。

同じく覚悟は決まっているといった様子のプル

メデとワルグナも了承。

ナハト副団長へ感謝し、さらに背中を後押しす

るような言葉を伝えた所で・・・・

 

今ここで限界を超える!

の言葉を口に、二体同時の悪魔同化

モード:ガルス×フェリス!!

にて体を貫いていたつららを破壊するナハト副

団長。

その跳ね上がったナハト副団長の魔力に興味を

示すナハマー&リリス。

 

さらにモード:ガルス×フェリスの効果?によ

って瞬間的とはいえ、一つの魔法を最上位悪魔

クラスにまで引き上げられる状態にあるという

中で、影魔法”贖罪の碑発動!!!

真っ暗な地面から伸びる無数の手と頭上から迫

ってくる巨大な碑。(蓋的な)

 

ナハト副団長の賭けとは、自身を生贄にしてナ

ハマー&リリスを光も生も死もない”影の世界

へと閉じ込めてその世界で、永久に地獄の鬼ご

っこをしようといったものだった。

 

頭上から迫る碑。

地面より伸びる影の手に絡め取られていくナハ

マー&リリス。


(ブラッククローバー287話より)

同じく生贄となったナハト副団長も共に絡め取

られ・・・やがて碑は地面に到達し、両者は影

の世界へ────

 

〜感想〜

ヤミ団長がタバコ吸い出したきっかけはモルゲ

ンの一件からだった(・∀・)

以前、海底神殿でヴェットを弔った際に線香み

たく使用していましたが、あれ的な?

 

そして、ナハト副団長の限界超え。

やってくれた・・・・

中位悪魔×中位悪魔の二体同時同化で瞬間的且

つ、一つの魔法とはいえ最上位悪魔クラスの魔

法を発動するとは\(^o^)/

最上位悪魔クラスという例えや禁術を当たり前

のように使用している所は置いて。笑

ナハト副団長の才能が買われていた理由が分か

りましたね。

 

なにより個人的に良かったのは、アスタとリー

ベのような関係でないにしてもナハト副団長も

また四体の悪魔たちと良好な関係にあったって

所です。

主従関係と言いつつも良きパートナーとして成

り立っていた( ◠‿◠ )

 

続く───

真の実力…!?

ナハマー&リリスの閉じ込めに成功────

 

したかと思ったのも束の間、碑の周りに広がる

炎と氷!

続けて地面から炎の柱と氷の柱が上がる・・・

と同時に、影の世界から放り出されるナハト副

団長!?

 

想定外。

 

脱出不可と思われたナハト副団長の魔法で造っ

た存在しない影の世界をも破る力。

 

ナハマー&リリスの魔法は・・・・


(ブラッククローバー287話より)

影も光も目に見えない概念さえも例外なく全て

を燃やし、全てを凍らせる魔炎魔法&魔氷魔法

だった(゚A゚;)ゴクリ

 

驚愕。

そして、再び二体の悪魔に捕まり嬲られて叫び

声を上げるナハト副団長。

その側には・・・・割れたプルメデとワルグナ

の仮面。

 

ナハト副団長の最後の足掻き、また叫び声を聞

いて高揚するナハマー&リリス。

そう。

鼻っからナハマー&リリスは遊んでいるだけ。

 

しかし、もはや我慢の限界。

断末魔の声を聞かせて?とナハト副団長の首へ

と伸びるナハマーの手。

 

やはり最上位悪魔に勝てる人間はいない。

 

いるとすれば・・・・

 

と、ナハマーの手がナハト副団長へ掛かろうと

いったタイミングで両者の間に割って入りナハ

マーの腕を斬り飛ばす悪魔同化アスタ!?

 

いるとすれば反魔法だけ!!!

 

ウチの副団長に何してくれてる?

ナハマー&リリスに向かって断魔を構えるアス

タ────

 

〜感想〜

お約束のパティーン!!

ですが、やはりナイスと言わざるをえないです

ね\(^o^)/

まだ登場して間もないですが、ナハト副団長を

失うのは惜しすぎる。キャラ的に。

プルメデとワルグナの生死が定かではない所が

何とも言えませんが・・・・とにかく、よく持

ち堪えてくれた。

 

で、ですよ。

今回明かされたナハマー&リリスの使用する全

てを燃やす「魔炎魔法」と全てを凍らせる「

氷魔法」。

前者にはアネゴの燼滅の魔法を彷彿する所あり

ましたが・・・・その前に「」のつく魔法を

使ってるヤツがいるコトを思い出した。

 

パトリ(・へ・)笑

 

あいつもダークエルフ化してから「魔光魔法

を使うのだった。

ただ属性の頭に「魔」が付くコトによって従来

の属性と何がどう変化するのか明確にされてい

ないので思い出した所でどうなるワケでもあり

ませけどね。笑

 

「魔」の魔法は、現世でいう所の「真」魔法や

「究極」魔法的な位置づけとなるのか・・・・

悪意に満ちた冥府の魔力が付与されたものみた

いな?

 

いずれにしても今後登場する(と思っている)

最上位悪魔たちの使用する魔法属性が既出キャ

ラと被っていたり、定番の属性だったとしても

魔炎魔法や魔氷魔法のような常軌を逸した力を

持っているコトが想像出来ますね。

 

最後。

上位悪魔ザグレドは魔導書使っていたが、最上

位悪魔たちも魔導書を所持しているのか?

もし所持しているとすれば、魔導書の魔法やデ

ザインとかはどうなるんだろうって。

真っ黒?

この辺りにも注目したいですね。

 

終───

スポンサードリンク

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、限界を超えたナハト副団長がリスクを

顧みずにかつてない三体動時の悪魔同化でナハ

マー&リリスに挑むといった展開予想から注目

ポイントを

「(ナハト副団長の)決意。」

と予想していましたが、同時に同化するまでは

当たってたけど二体でした(^q^)笑

 

あ。ロバいずこへ・・・・?

 

ではでは、続いて次回の注目ポイントをチェッ

クしていきます。

今回は、次号予告は掲載されていませんので例

によって私の当たらない注目ポイント&展開予

想となりますm(__)m

ま、次号予告あっても当たらないんすけど。

次回「ページ288」の注目ポイントは・・・・


(ブラッククローバー284話より)

最下位悪魔VS最上位悪魔

と予想!!

 

展開予想はこう。

ナハマー&リリスと対峙するアスタ────

 

心配してナハト副団長の側へ駆け寄る忠犬・ギ

モデロ。

そして、アスタに同行していた暴牛団員にナハ

ト副団長を託して。

 

いざ、バトル開始!

 

ナハマー&リリスの発動する魔炎・魔氷魔法を

反魔法にて打ち消していくアスタ。

 

魔法を消す魔法?

 

面白いけど、姑息だね( ◠‿◠ )

言いつつ馬鹿にするようにクスクス笑っている

と思ったら急に豹変するナハマー&リリス。

下位悪魔如きが調子に乗ってるんじゃあない!

 

と、暗黒の魔導書を取り出して魔導書の魔法を

発動────

 

はい。

実質初となる最上位悪魔とのバトル開始!

さらにナハマー&リリスの魔導書の魔法が発動

されるといった展開予想です。

これからさらに下層の悪魔が現れるコトを想定

すると1話完結パターンもあるかな?って考えた

けど最上位悪魔の魔導書の魔法とかも見たいの

であえてこっちにしてみたm(__)m

スポンサードリンク

まとめ

・今回287話の見所は「賭け!」「真の実力…!?」。

・次回288話の注目ポイントは「最下位悪魔VS最上位悪魔」と予想!!

アスタ参戦で役者も揃った!

ここからが本番と言っても過言ではなさそうで

すね。魔女王ほしかった(-_-)

 

今や伝説の魔神をも瞬殺する程の力を持ってい

るアスタですが、ナハマー&リリスにも通用す

るのか?それとも・・・・

恐らくですが次回は、最上位悪魔(本体)との

初バトル!

最上位悪魔との力の差を見るといった意味でも

注目のエピソードとなりそうですね。

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です