ブラッククローバー

ブラッククローバー261話見所&感想!262話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

ダンテおじ撃破して油断した(・へ・)

突如として暗黒空間(仮)より現れたゼノンに

ヤミ団長が拐われた所で幕を閉じた前回!

続く今回は、暗躍していた暴牛団員が登場!?

して、この男もまた・・・・

最新話第261話の見所おさらい&感想ほか次回

262話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

261話見所おさらい&感想!

まずは今回『ページ261:夜の影』の見所おさ

らいから!!

  • 休息…
  • もう一人の味方!?

ここですかね。

では上記見所を掘りつつ、感想を書いていきま

す。

休息…

ダンテとの戦いを終えて王都へと帰還し、オー

ヴェンの下で診察を受けるアスタほか一部の暴

牛団員たち───

 

診察台で眠るアスタの傷の具合を診て、命に別

状は無いものの右腕だけは未知数ゆえ、どうす

ることも出来ない・・・・他の回復魔道士にも

診せたいところだが、壊滅状態の金色の下へ回

復魔道士たちは出払ってしまっているというオ

ーヴェン。

 

ともあれ、金色の惨状からアスタたちが軽症で

良かったと安堵するオーヴェンにヤミ団長とア

スタが守ってくれたから・・・・

と肩を落としたまま話すフィンラル。

 

続けて、大剣で貫かれたゴーシュも診てほしい

と頼むグレイ。

早速に診察を始める中、グレイが塞いだゴーシ

ュの傷を目にして本当に貫かれたのかという疑

問を抱くオーヴェン。

そして、これは回復どころのレベルじゃあなく

織が組み変わっていると驚きを見せ、グレイ

の魔法の本質が変身ではないのかもしれないと

言及する。

 

二人が無事だったにも関わらず流れる重たい空

気・・・・

 

暗い表情をして肩を落とすフィンラルやバネッ

サに後日団長会議が開かれるコトを伝え、今は

しっかり休むようにというオーヴェン───

 

〜感想〜

スペード編。重たい(・へ・)

クローバーが誇る凄腕回復魔道士・オーヴェン

、アスタ関係だけは毎回手に余る。

禁術やら悪魔の力やらが関わると今ひとつ頼り

ないすね。

魔女王、カマン!

って思ふ(・へ・)

 

ただ、グレイの魔法の本質を見抜く辺りは流石

ですね。

ゴーシュがかつて口にしていたグレイのような

変身魔法の使い手は見たことがないという意味

がまさにそのままだった可能性。

グレイの魔法は変身ではないとしたら・・・・

なに?組織=細胞魔法とかで?

 

続く───

もう一人の味方!?

治療を終え、病室のベッドで眠るアスタ───

 

突如として目覚め、悪魔との契約によって変わ

った右腕・・・・続いて魔導書の方へと目をや

り、魔導書より出現したヤミ団長の朽ち果てた

刀を見て歯を食いしばり外へと飛び出し、走り

出すアスタ。

しかし、月の光で出来た建物の影を堺にビタリ

と金縛りにあったかのように動けなくなるアス

タ。

その背後には、フードを被った謎の魔道士。

 

どこへ行くのか?

 

と問うフードの人にヤミ団長を助けに行くと答

えるアスタだったが・・・・

無理だよ。

スペードの三極性との戦力差は言うまでもなく

、そしてアスタは悪魔にも見切りを付けられて

るし、今の右腕の状態もよく分からない。

そんな状況で乗り込むのは勇敢でもなんでもな

いとアスタを諭すように話すフードの人。

 

やたらと状況に詳しいフードの人に違和感を抱

きながらも今はそれ所ではない!

急いでヤミ団長を助けに行かねばと焦るアスタ

に、あんな奴放っておけばいい・・・・という

フードの人。

 

オマエがヤミ団長の何を知っている?

 

質問するアスタに

よく知ってるさ・・・・と、ヤミ団長の粗暴で

乱暴で凶暴etc.アレコレろくでもない所を語り

、そして極めつけに負けてしまったのならただ

の馬鹿野郎だよ。

と尽く辛辣な言葉を口にするフードの人。

 

これにカチン来たアスタ!

 

滅魔を呼び出して金縛り(仮)を解除し、宿魔

を手に斬り掛かるが、足元の影より現れた無数

の手に取り押さえられるアスタ。

 

俺に勝てない人間ではヤミ団長は助けられない

というフードの人。

オマエが弱いからだ…

悪魔の放った言葉が重なり、悔しくて涙を流す

アスタ。

そんなアスタを愚かだと罵り、けど・・・・と

フードを外して良い人間だ。


(ブラッククローバー260話より)

オレは好きだよと笑顔を見せる男。

そしてヤミ団長はまだ生きているという男の額

から現れる(轍(ヴェーグ))!?

 

して、俺は黒の暴牛副団長・ナハトと名乗りア

スタが望むなら教えてあげるよと・・・・

 

悪魔の力の使い方を────

 

〜感想〜

まさかの副団長が悪魔憑き(゚∀゚)//

ってまた悪魔かい!!

感はありますが、これまでにいなかった悪魔の

力を扱う為の稀少な師匠となり得る人が登場し

ましたな。

何よりまずこの人?自体がちょっと悪魔じみて

いる気がするけど(^.^)

あ肩に乗っているのは使い魔ですか?

 

実力は間違いないのでしょうが、悪魔の序列は

どうなのでしょうね。

以前ルチフェロは上位の悪魔で現世に来ている

のはザグレドだけ・・・・みたいな話をしてい

た所から、序列的には並〜下辺りと捉えるのが

妥当っぽいですが(・へ・)

何にしてもヤミ団長に代わる&ヤミ団長とは違

った意味で頼れそうなヤツが来てくれました。

 

というか、ナハト副団長は物語序盤のシルエッ

トにいた


(ブラッククローバー2話より)

ロン毛の魔貫光殺砲撃ちそうな・・・・右前の

人なの?

本作はこういう所結構大事にしているイメージ

ですけどm(_ _)m

 

とりあえずヤミ団長と知り合う以前からナハト

副団長は悪魔(憑き)だったのか?あるいは出

会って以降?

知っていながらにあえてヤミ団長は悪魔の手掛

かりを探す際にナハト副団長を頼らなかったの

か?とか謎が多きですね。

こっそりスパイしてきてくれ的なやりとりをし

ていたなんてコトもあるのかしら。

 

そしてナハト副団長が悪魔(憑き)なら・・・

この人もまた二属性持ちの可能性(゚∀゚)

あとアスタを拘束した際の影から腕が伸びるシ

ーンはドロシー団長がノエルに悪魔の説明をし

ていた際のそれでしたね。

悪魔はイレギュラーがないとみたいなシーン。

 

ちなみにナハトはドイツ語で「夜」。

ヴァルプルギスナハト(ヴァルプルギスの夜)

とか思い出しますよね。え?

[ad#ad-1]

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、世界存亡の危機を前に我らがクローバ

ーに各国の猛者(生き残り)たちが集結すると

った展開予想して注目ポイントを・・・・

猛者、集結!

と予想してまんまと完全ハズレかと思いきや、

ちょっと触れた暴牛のスパイ=副団長の登場で

なんとかかすらせた\(^o^)/

 

自分に甘いぜ!

まあほぼハズレですが、致し方なしm(_ _)m

続いて次回の注目ポイントをチェックしていき

ます。

今回は次号予告の掲載は無く、恒例の当た

ない予想となります。

まああっても外すっすけど(^.^)

次回「ページ262」の注目ポイントは・・・・


(ブラッククローバー261話より)

クリフォト完成へのタイムリミット

と予想!

 

展開予想はこう。

ヤミ団長とヴァンジャンス団長、不在の二人の

団長に代わって団長会議に参加するユノとナハ

ト副団長───

 

スペードへの対策、今後の計画を練ろうという

ユリウスとは対してナハト副団長に敵意を向け

るダムナティオさん。

 

団長たちの視線がナハト副団長へと集まる中で

進む会議。

 

ゼノンと一戦を交えスペードの有する悪魔の力

を直に体感したユノの言葉に付け加えるように

スパイ活動で集めた情報・・・・三極性の目的

「クリフォトの樹」完成に至るまでの流れを説

明するナハト副団長。

そして明かされるタイムリミット。

 

団長会議が進む一方、ナハト副団長の使い魔か

ら悪魔の力の使い方をレクチャーしてもらうア

スタ───だが!?

 

という感じで。

オーヴェンの言ってた団長会議と同時にアスタ

の別の修行が始まるという展開予想です。

登場ほかほか&悪魔(憑き)がダムナティオさ

んいるであろう会議に参加する?という違和感

はありますが、言うても副団長ですしね。

暴牛団長代理にアネゴレオンさまが!!

なんてパターンも考えましたが、ここはやはり

NO.2の出番かと。

なにより他の団長たちとの絡みが見てみたい!

これが一番の理由や(・∀・)笑

前回の予想とほんのり被ってる所はご勘弁を。

手抜きではないです。

[ad#ad-1]

まとめ

・261話の見所は「休息…」「暴牛副団長・ナハト登場!

・次回262話の注目ポイントは「クリフォト完成へのタイムリミット」と予想!

次回の予想は会議をメインに置きましたが、今

回の流れのままアスタの修行やナハト副団長の

情報が掘り下げられたりなんて展開もありそう

ですね。

むしろこっちのが濃厚?

正体やスパイしてた経緯や三極性のまだ見ぬ情

報に触れたりという展開も見てみたい・・・・

が果たして!?

 

とりあえず使い魔がとんでもないビジュアルで

ないことを祈る(・∀・)

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です