ブラッククローバー

ブラッククローバー188話見所&感想!189話注目ポイントチェックも

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

反魔法モードを発動して勝負を決めにかかる

もドロワの奥の手(鏡魔導具)×エクラの瞳

魔法によって逆に返り討ちに遭いそうになっ

たアスタをヘンリー達が救った所で幕となっ

た前回!

続く今回も二人の猛攻でちょっとピンチ!!

からの・・・!?

明けまして一発目!ちょっと久々!!

最新話第188話の見所おさらい&感想ほか次

回189話の注目ポイントチェック(予想)し

ていきます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

188話見所おさらい&感想!

まず見所のおさらいから。

ページ188:これまで生きてきた意味』の

見所となったのは・・・

  • 反魔法モード穴?
  • ヘンリー決死の特攻

ですね。

ここからは見所として挙げた所をホジってい

きます。

反魔法モードの穴?

瞳魔法の束縛を解除してドロワの下へと突撃

する反魔法モードのアスタ・・・を!迎え撃

つべく何やらミラーボールらしきモノを創り

出すドロワ。

完成したミラーボールを上空に浮かべ、それ

目掛けて鏡からレーザーを照射!!


(ブラッククローバー188話より)

するとミラーボールがグルグルと回り、辺り

に無数の強力な魔力(弾?)が散らばる。

と、ドロワを目掛けて進んでいたハズのアス

タの体が方向転換!散った魔力を追って宙を

舞うハメに。

これはヤラれた(^o^)//

反魔法モードの特性・魔力追尾を逆手に取っ

たというワケすね。

もれなく瞳魔法で視界も妨げられてしまい、

結果、反魔法モード解除してミニ暴牛号に撤

退するコトになるという。

反魔法モードには回数縛りがあるので、普通

に痛手っすね。

※アスタが反魔法モードになれる回数は全開
で、ざっくり2.5回。残り・・・0.5回(途中
で途切れる?)

そう簡単に倒せないコトは何となく分かって

いたが、ドロワ思ったより手強い(^_^;)

ヘンリー決死の特攻

ヘンリーの創り出したミニ暴牛号(飛行機型

)をグレイの”マジックコンバート”でボディ

を鏡化して、ミラーボールより放たれる魔力

(弾)を回避しつつ、ドロワに突撃かます一

行。

しかしドロワ、ミラーコーティングされてい

ないミニ暴牛号の噴出口をピンポイントアタ

ック!!

なんと、的確な攻撃\(^o^)/

 

墜落するミニ暴牛号・・・からアスタ・グレ

イ・ゴードンを強制離脱させ、墜落の勢いの

まま単身でドロワを目指すヘンリー。

に追撃をかけるドロワ!

バラバラになるミニ暴牛号より飛び出すヘン

リー・・・そして例の体質を利用してドロワ

の魔力を一気に吸い上げる。

※ヘンリーの魔法ではない為、瞳魔法でも束
縛出来ない模様。

反魔法的な使い方すね(^^)

しかし膨大な魔力を持つドロワに大きなダメ

ージを与えるコトは出来ず、ドロワにロック

オンされるヘンリー。

この隙を突いてゴーシュを救ってくれと、仲

間達と戦えたことに満足して覚悟を決めよう


(ブラッククローバー188話より)

という時!聞こえる自身を呼ぶ声!!?

・・・そして戦いは決着へ─

 

という感じ。

なんともブラクロらしい結末となりました。

とりあえず言えるのは、ヘンリーが無事っぽ

いのが良かった(*^^*)

次回注目ポイントチェック!(予想)

前回は『ヘンリーの策』と予想しましたが、

まあ予想というか流れ的に察しは付きました

ね。

ではでは続けて、次回189話の注目ポイント

をチェックしていきます。

の前に次号予告が掲載されてるのでそっちか

ら見ておきましょう。

「影の王宮に踏み込むアスタたち!!激戦必至!!」

こう。

今回でドロワ戦フィニッシュ!

次回は・・・レーヴ(ドロシー団長)戦、夢

の世界から戻ってきたバネッサ達(の話と繋

がって)と合流して影の王宮に乗り込む!!

って所ですか。

あれ?レーヴとの戦いはラック&マグナの合

体魔法で決まったってことなのかしら?

そこから始まる?

いずれにせよ!次回189話の注目ポイントは


(ブラッククローバー182話より)

影の王宮に突入ですね。

アスタ達視点もですが、先に突入してるヤミ

団長達か?元魔眼組の動向も気になる所です

な。

どのチーム視点で物語が進むのか?あと王宮

内部の状況(内装含め)注目したい!!

[ad#ad-1]

まとめ。

・188話の見所は『反魔法モードの穴?』『
ヘンリー決死の特攻』。

・次回189話注目ポイントは『影の王宮に突
入』
!!

よっしゃ影の王宮に突入!!って所で・・・

次号の週刊少年ジャンプはまたまた一週飛ん

での1月21日(月)発売となっておりますゆ

え注意ですぞ(´・ω・`)

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。