ブラッククローバー

ブラッククローバー163話見所&感想!164話注目ポイントチェックも

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

脅威のスピードとバトルセンスでアスタ達を

苦しめたエルフの少年”ルフル”とのバトルも

今回で決着!!

同時にラックは秘めたる思いと決別したり?

涙あり笑いも・・・あり?あとマグナがイケ

メンだったりな今回、第163話の見所おさら

い&感想ほか、次回(164話)注目ポイント

をチェックしていきます。

※ネタバレ注意!!

スポンサードリンク

163話見所おさらい&感想!

まず見所おさらいから。

ページ163:笑顔 涙』の見所となったのは

ルフル昇天。

ですね。

転生魔法解除を狙うアスタ達を前に最後の抵

抗を見せ、さらには暴走寸前状態に陥るルフ

ル。

そんなルフルにラックを解放するよう説得を

試みる三人。

そして三人の熱い想いが、遂にラック(ルフ

ル)に届く・・・

と163話はざっくりこんな感じでした。

では、続けて163話を詳しく私的な感想も入

れつつ書いていきます。

163話感想

転生魔法から解き放つべく、ラック(ルフル

)に跨がり第三の魔法剣をブッ刺しにかかる

アスタ─

・・・しかし、刺さらず!?

アスタ馬乗り状態の劣勢でありながらも雷を

発して抵抗するルフル。

をマグナとバネッサがサイドから押さえ込み

にかかる。

だが、それでも剣を刺すことは叶わず続けて

雷を発して抵抗するルフル。ネバイ。

 

ここでシーンはラックの精神世界へ

暗闇の中に立つ幼き頃のラック─

微かに聞こえるラックを呼ぶマグナ達の声。

その声を掻き消し・・・

「こっちへ来なさいラック」

「アナタは普通じゃないんだから…私と一緒にいなきゃダメなのよ」

と暗闇の奥より手招きするラック母。

(ホラー感はありません)

母の言葉を聞いて、過去、後ろ指を刺され続

けてきた自身を大切にしてくれた母を笑顔に

する為に頑張ってきたコトを思い出したラッ

クは母の方へと駆け出す・・・

ラックの感情が乏しくなってしまった元凶と

も言える存在ですね。にしても話結構戻った

わね(^^)

 

ここで精神世界のラックとは一旦お別れ!!

ラックを支配中のルフル─

全魔力を放出して自身を含む全てを破壊しよ

うとしていた\(^o^)/

ルフルから発せられる氣、そして膨らむ禍々

しくドス黒い”何か”に、プレッシャーを感じ

るアスタとバネッサ。

さらに豹変していくルフルの姿を見て、この

ままではルフルが別の邪悪な何かになってし

まうと察した二人。

以前戦った毒草魔法の使い手からユノが感じ

とったヤツすね。


(ブラッククローバー159話より)

転生魔法の代償的なヤツなのか?それともエ

ルフ本来の力?

かつてノエルが聞いた昔話のエルフが魔族と

いう話を加味すると後者?なのかしら。

※昔話は第69話ですね。

 

話を戻して!!

どこか苦しそうに見えなくもない暴走寸前の

ルフル。

かつてエルフを襲った惨劇を思い出し、人間

に対する憎しみの言葉を口にする。

ニンゲン。ユルスマジ。的な。

そんなルフルに謝罪を行い、自分達にラック

が如何に大事な仲間であるかを語るアスタ。

さらにルフルの仲間もルフルの暴走を望んで

いないのではないか・・・と続ける。

するとその言葉に動揺を見せ始めるルフル。

しかしそのアスタはというと、変わらず馬乗

りで剣めっちゃ刺しに行ってるという。笑

まだ刺さってないですが。なんかちょっとシ

ュール(^^)

 

・・・さて。

ルフルが動揺を見せたと同時に精神世界で動

きが─

母の下に駆けていくラックの後方に音を立て

て現れる光!!

振り返り、その光を見た途端、何かを思い出

したかのうように目を見開くラック。

そのまま母の方へは振り返らず・・・

大切なものが出来たコトを告げ、感謝の言葉

を残して母を背に光の方へと進んでいく。

その様子を涙を流しながらもどこか嬉しそう

に見送るラック母。


(ブラッククローバー163話より)

ようやく見えた。

くっ。とんでもないヒステリックババアかと

思いきやとんでもない美人やった!!!

 

光の中を走るラック。

そこで暴牛団員達との思い出を目にする─

時同じくしてルフルもまた別にあることを、

初代魔法帝とのやりとり、そして

僕達は分かり会える…

という言葉を思い出していた。

すると先程とは一変、落ち着きを取り戻した

様子のルフル。

アスタに向かい満面の笑みを浮かべて

「…僕も……」

「君達みたいな人達と…人間と仲良くなりたかった……!」

と言い残し昇天する。

その笑顔に一片の曇無し!!

ルフルの周囲に浮かんでいた魔法陣?がズワ

ァーっと解けていく。

 

ルフルが昇天した後、アスタ達の前にヨロつ

きながら立ち上がり、ボロボロ泣きながら自

分は暴牛の仲間だよね?と確認するラック。

そのラックの姿を見て涙を浮かべ喜ぶアスタ

とバネッサ。

マグナは無表情のままにラックの下に近づき

「あたりめーだろ バカヤローが…!!」

と言ってラックをガシッとハグする。

ミッションコンプリート!

ラックを取り戻した(感情も)所で今回はお

しまいですm(__)m

 

これまでに見られなかったラックの泣き顔に

はグッと来るものがありました。

あと今回のバトルではマグナがカッコ良すぎ

ましたわ。ビジュアル的にも(*^^*)

そう今回のバトルというと、ルフル!!

エルフたちとの思い出とか、リヒトのコトは

ともかく、一緒に歩いていたオネイサンエル

フのコトとか何も思い出さずにあっさり逝き

よった(・へ・)

せめて何か。ね?

次回注目ポイントチェック!(予想)

前回予想「ルフル最後の言葉」は、感想から

もお察しの通りでした。何か聞けるかなと思

っていたのですが・・・残念ですm(__)m

さて!

気を取り直して、続けて次回164話の注目ポ

イントを予想していきます。

※今回は公式次回予告は無しでした。

 

今回でラック(ルフル)戦が決着したので、

次回は軽くマグナ達とやりとりして次の舞台

・・・激戦地とかしている王都、もしくは暴

牛から出たもう一人の転生魔法対象者・

シュのいるであろう暴牛アジトへ向かうとい

った所でしょう。

ってどちらもありそう(^_^;)

 

正直、個人的には王都の状況が気になるので

次回注目ポイントを『王都の状況』と設定し

たい所ですが、マグナ達も疲弊しているので

王都に向かう前に、暴牛アジトに立ち寄る可

能性があると見て!

次回164話の注目ポイントを


(ブラッククローバー149話より)

暴牛アジトの状況』と(予想)します。

一先ずアジトに戻ろう・・・ん、あれ?暴牛

アジト襲撃されているううう。

みたいな。

魔眼戦で疲弊しているであろうグレイやゴー

ドン、ヘンリー達がエルフ化ゴーシュを相手

にどう立ち回っているのか?

アジト含めた団員の安否を確認するという意

味でもあるんじゃないかしらと。

グレイやアジトをさらにクソボロにされてゴ

ーシュいないっていう最悪のパターンだけは

避けたい(・へ・)

急げ!チャーミ、いやアスタ!!

[ad#ad-1]

まとめ

・163話の見所予想『ルフル昇天』。

・次回163話注目ポイントは『暴牛アジトへ
』。

今回は最強ジャンプにて連載中の「アスタく

ん魔法帝への道」なるスピンオフ作品が4ペ

ージの読切で掲載されています。

デフォルメされたキャラ達が可愛くちょっぴ

りお下品に活躍する作品です。

ブラクロを余す所なく楽しみたいという方は

こちらもチェックです。

ちなみに私には全く刺さらなかったm(__)m

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。