ブラッククローバー

ブラッククローバー273話見所&感想!274話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

ゼノンとの戦いに備えてランギルス元副団長と

の修行でスパートを掛けるユノ。

一方でスペード強襲へのタイムリミット目前、

ナハト副団長に追い詰められたアスタとリーベ

が遂に悪魔同化をモノに・・・・したのか!?

といった所で幕となった前回。

続く今回は、スペードで動く(元)ダイヤの影

、決戦の刻は目前。集う猛者たち!!

最新話第273話の見所おさらい&感想ほか次回

274話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

273話見所おさらい&感想!

まずは、今回『273:運命の日』の見所

おさらいから!

  • マッドサイエンティスト…
  • お膳立てはおまかせ!

ですね。

では、いつもどおり上記見所を掘りつつ感想を

書いていきます。

マッドサイエンティスト…

スペード王城内の一室に設置されたモニターや

バイオカプセルを見守る科学者にダンテの容態

を問うゼノン───

 

その科学者は・・・元ダイヤのモリス!

側にはロータスと、魔導戦士らしき二人の影。

 

ダイヤの魔導学を一手に担っていた自身に向か

ってその問いは愚問!

とでも言うようにダンテが回復するのはもちろ

ん、さらに強くなるというモリス。

そもそも降臨の儀に必要な魔力も自身が作った

巨大移動要塞・カンデロが集めたもの・・・・

もっと信頼して欲しいと続け、マルスのおかげ

で国を追われるコトになったが、結果的にこの

ような面白い所に行き着いたと感謝する。

 

そんなモリスを横目に、バイオカプセルの中で

傷を癒やしつつアスタとの再戦に心を躍らせる

ダンテ。

 

して、他の準備に抜かりはないか?

 

そう質問するゼノンに、至って順調であるとい

うモリスが目をやるモニターの先には・・・・

水晶の中でドクンドクン脈打つ魔神の姿!?


(ブラッククローバー273話より)

さらに、降臨の儀に用いられる魔法陣より伸び

出す不気味な黒い樹の根。

その中央には棺(ひつぎ)に収められたヤミ団

長とヴァンジャンス団長の姿。

察するロータス。

これはいろいろとヤバそうだね────

 

〜感想〜

モリスのビジュアルが残念な五条先生。笑

カンデロが登場した辺りからダイヤの裏ボス的

位置であったモリスはスペードにいるのでは?

と睨んでいたが、案の定だった(・へ・)

 

まあロータスがスペードにいたのは予想外でし

たけど。

言うてもロータスは立ち回りが上手いヤツすか

ら(イメージ)長いものには巻かれろ。

と見せかけて実はスパイしてましたああ!!!

って可能性がありそうすね(^^)

モリスとロータス、あと横にいる影は、恐らく

寝返った魔導戦士かなって?(服装はビンゴっ

す)

 

それにしてもスペード・・・・大地に眠る古の

災いを従え、覇を為さんとする謎多き軍事大国

にして魔神国家とはよく言ったものですわ。

魔神まで隠し持っていた(・へ・)

この魔神、パッと見だとリヒトがなったそれに

も見えますが、角の形状とかが違うような?

リヒトのように禁術を使用した別の何者かの変

わり果てた姿なのか・・・・

三極性=ゾグラティスきょうだいは三人だけと

は限らないんすよね|д゚)チラッ

 

続く────

お膳立てはおまかせ!

スペードで新たな動きが見られる一方で、悪魔

同化してナハト副団長のマナゾーン”暗獄(あん

ごく)の狩場”を破ったアスタ────

 

アスタを包んでいた闇は消え去り、儀式が行わ

れる壁に刻まれた巨大な黒い斬撃の跡!

その斬撃の真横には悪魔同化を強制解除された

ナハト副団長の姿。

 

わざとハズした・・・・

手加減していたにも関わらず悪魔同化の解除、

さらには実態のない魔法をマナゾーンごと消し

去るその力を目にし、フルに実力を発揮した反

魔法は最強であると確信して負けを認めるナハ

ト副団長。

 

では、早速に集合場所へ・・・・と息を切らし

ながらも急ぐアスタを制止するナハト副団長。

肩の上では反魔法の力を体感してガクブルのギ

モデロ。笑

 

悪魔同化できたとはいえ、一瞬だけ。

 

完全に悪魔同化をモノには出来ていない・・・

アスタ自身も分かっているだろう?と。

今のままスペードに乗り込んでも最終的には命

を落とすことになってしまう。

というナハト副団長だが、ヤミ団長を早く救い

たいという気持ちが先走るアスタ。 

 

そんなアスタに自身は人知れずアスタ、そして

団員たちを影魔法で見ていたと昔話でもするよ

うに話を始めるナハト副団長。

魔力を持たず生まれ、期せずして悪魔に憑かれ

惨たる運命に翻弄されてきた・・・・

 

だが、アスタはずっと正しかった!

 

自身は以前、正しい人間が報われるとは限らな

いと口にしたが、正しい人間には報われて欲し

いという。

ナハト副団長の心遣いをしみじみと感じて考え

を改めるアスタ。

 

では・・・・


(ブラッククローバー273話より)

ギモデロだけ置いていく。笑

アスタが来るまでにお膳立てはしておくから悪

魔同化をモノにして必ず来い!!

といってアスタとリーベ、ギモデロを残して集

合場所へと向かうナハト副団長。

貧乏くじを引いたみたいな反応するギモデロに

どんまい(肩をぽんぽん)する他の悪魔たち。

 

そして、集合場所では新たな装束を身に纏いス

ペードへ立たんとせんクローバーの精鋭たちの

姿────

 

〜感想〜

アスタの悪魔同化・・・・結局ビジュアルは確

認出来ませんでしたが、触れずして魔法を消し

てるどころか、マナゾーンごと消し去ってるっ

てコトは魔(マナ)自体を消してるとも言えま

すね。

なんていうんだろう。

アスタならびに剣の周囲にある魔を喰らい尽し

ている・・・・いうなら反マナゾーン(仮)み

たいな?私の中ではそんなイメージ。

いずれにせよ一瞬で形勢逆転する程ですから威

力は相当なモノとなってそうですね(・へ・)

 

いやーしかし、ナハト副団長。

団員を散々にディスってましたが、それだけ皆

のコトを見ていたってコトだったんすね。

陰(影)ながらに。

でないとアレだけ団員を罵れないか。笑

 

して、クローバーの精鋭たち。

影だけ見ると13人いるっぽいですが、ここだけ

みるとクローバーの13人ってトランプのようで

すな。

アスタは、差し詰めジョーカー的な?

ラルフ(レジスタンス)が混ざってたらちょっ

と違うけど。

 

ちなみに確定している(見えてる)メンバーは

9人↓

ユノ
フエゴ団長
ノゼル団長
ジャック団長
シャーロット団長
リル団長
ドロシーおねえさん
ランギルスちゃん

フッハア!!

いやなんでやねん。笑

フッハシューティングスターでコース4:スペ

ード(仮)を爆走する気なのか(・へ・)

アイツもこのメンツに入ってるってコトは覚醒

する時が近い・・・・のかもしれません。

 

カイゼル団長はクローバーの守りを固め、ノエ

ルたちやほか暴牛の一行は別ルートからの参戦

という感じでしょうか。

あと女傑アネゴレオンさまやダイヤで生き残っ

てそうなマルスたちも途中参戦しそうな予感。

 

何にしても三極性に悪魔、そして魔神・・・・

魔導戦士?と。

総力戦になりそうですね。

スポンサードリンク

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、アスタほかクローバーに修行を終えた

猛者たちが集結するといった展開予想から注目

ポイントを・・・・

「決戦の刻!!

と予想していましたが、後半の展開と注目ポイ

ントだけ見たら惜しい。

 

モリスならびにダイヤ勢、魔神が登場するとか

予想出来るかあ!!!

 

前回の予想のくだりはもういいや。笑

続けて次回の注目ポイントをチェックしていき

ます。

今回も次号予告は掲載されていませんので、い

つもどおりの当たらねえ注目ポイント予想

アン展開予想をしていきます。

次回「ページ274」の注目ポイントは・・・・


(ブラッククローバー273話より)

いざ、スペードへ!

と予想!!

 

展開予想はこう。

スペード強襲組と合流するナハト副団長───

 

ユリウスの進行で計画を再確認する中、アスタ

の姿がない理由を問う一行。

これに対して、アスタは

遅れるが、最強と化して来る!

そう断言するナハト副団長。

 

アスタの積み上げた実績を考えれば・・・・と

疑うコト無く納得した様子の一行。

そして出発の時!!

世界の一大事に自身が戦力外であるコトを悔や

みつつ、皆を見送るユリウス。

 

一方、別の所では・・・・ノエルたちハートサ

イド、さらに暴牛の団員たちも動き出す───

 

という感じで。

クローバー&ハート&スペード(のレジスタン

ス)がスペードへ向けて進軍するといった展開

予想すね。

正面切ってではなく、忍び込んで三極性を各個

撃破するという話でしたが、結果的に邪魔もの

となるであろう使徒とかを団長陣やフッハが相

手取るといった形になって普通のバトル展開を

迎えるコトになるのではないかと。

で、魔神が動き出し&冥府の門が開いて悪魔と

対峙するコトになってわやくそな展開になりそ

う。笑

 

早速に三極性とのバトルもあるのかしら?

だとしたら、ユノとゼノンorノエルとヴァニカ

嬢か・・・・

スポンサードリンク

まとめ

・273話の見所は「マッドサイエンティスト…」「お膳立てはおまかせ!」。

・次回274話の注目ポイントは「いざ、スペードへ!」と予想!

ここでモリスを出したってコトは、このスペー

ド編が最終章的な位置づけとなりそうですね。

三極性は三極性で、モリスはモリスで胡散臭さ

が漂っているので現状の良好な関係もいずれ崩

れるコトになり・・・・

なればいいと思う。笑

さて次回は、遂にスペードを強襲!

する予感!!

クローバーの精鋭たちはもち、ほかの団員や他

国の魔道士たちの動きにも注目したい。

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。