ブラッククローバー

ブラッククローバー6巻発売日について!内容や見所とは?

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

先日待望のコミックス第5巻が発売されまし

た。

第5巻というと王都編最終局面や合コン回

他、黒の暴牛メンバー”シスコン鼻血先輩”

こと”ゴーシュ”登場、そして白夜の魔眼と

の対決と見所も多くかなり楽しめる内容と

なっていました。

しかし!

次巻となる”コミックス第6巻”は、そんな

第5巻をも超える見所の多い内容となって

います。

おそらく、、、!!

ではどのような内容なのか?また見所とは?

次巻となるコミックス第6巻の発売日や内容

、見所についてまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

【発売日について】

まずはコミックスの発売日について書き出し

てみます。

■第1巻 2015年6月4日

■第2巻 2015年8月4日

■第3巻 2015年10月3日

■第4巻 2015年12月4日

■第5巻 2016年3月4日

とコミックス第4巻までは約2ヶ月に1巻の

ペースで発売されています。

このペースで発売されるのであればコミック

ス第6巻の発売日は5月4日前後となります。

が!

現在の最新巻となるコミックス第5巻はこれ

までと違い3ヶ月の間が開いています。

もし第6巻も第5巻同様に3ヶ月の間が開くと

なると発売日は6月4日前後ということになり

ます、、、

 

とか予想したりしていたのですが!

ふと調べてみると少年ジャンプ公式サイト

て既に発売予定日が記載されていました!

どうやらコミックス第6巻は2016年5月2日

発売予定となっているようです。

 

【第6巻の内容について予想】

これまでに発売されたブラクロのコミックス

には、7話〜10話分の話が収録されています。

ということはコミックス第6巻にもこれまで

同様”7話〜10話分”の話が収録されていると

考えられます。

そうなると第6巻は第5巻の続きとなる第45話

から第51〜第54話のどこかまでが収録されて

いるということになります。

そうなのだとすれば、第6巻は第5巻から始ま

った物語(白夜の魔眼”サリー”)が登場した話

ラストまでが描かれいるという可能性が

高くなりそうです。

[ad#ad-1]

【第6巻の内容や見所について】

コミックス第5巻の続きとなる第6巻の内容

見所となるであろうポイントをざっくりです

が、書き出してみたいと思います。

※上記で予想している内容を基に書き出して

います。(ネタバレ有り)

 

まず第6巻というと第5巻で再度登場した白夜

の魔眼”サリー”の他、新たな白夜のメンバー

が登場します。

それは白夜の魔眼の頭首にして四つ葉の

魔導書の持ち主”リヒト”です。

ブラクロ リヒト(ブラッククローバー第48話より)

もちろんバトルシーンも見られます!

ではそのリヒトのバトルする相手とは誰なの

か?ということですが、それはアスタや

ゴーシュ、、、

等の所属する黒の暴牛団長ヤミ・スケヒロ

です。

と作中でもトップクラスの実力者達の魔法

バトルが見られます。

 

第6巻、、、いや!!

これまでのブラクロの中でも1番の見所!

思う方も少なくはないでしょう。

しかし第6巻の見所これだけではありま

せん!!

 

リヒトの登場やヤミ団長との魔法バトルに

加えて白夜の魔眼”最強の三人”「三魔眼

(サードアイ)」と称される幹部陣の登場、

そして明かされる実力、、、

その中には”あるキャラ”の回想で登場した

キャラクターの姿も!

 

さらには三人の”魔法騎士団団長”等も援軍と

して登場します。

この騎士団長等とヤミ団長との関係、そして

三魔眼とのやりとりなども見所となっている

事は間違いないでしょう。

 

とコミックス第6巻の見所、または注目すべ

きポイントを書きだしてみました。

私が見落としている見所やポイントもある

ハズです、、、是非自分の目でも確認して

みてください。

【感想・まとめ】

第5巻の合コン回のような話も面白いですが

本格的な魔法バトル回は特に面白いです。

しかも今回の魔法バトルはこれまで以上に

ハイレベルときています。

ブラクロに興味があるという方ならかなり

楽しめるのではないかと。

また笑えるシーンなどもちょいちょい有り、

そういった意味でも楽しめます。

第6巻の発売日、、、待ち遠しいで所ですね。

 

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です