ブラッククローバー

ブラッククローバー126話注目ポイントチェック!125話の感想も!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

アスタVSマグナの程よく地味な野球バトルが

繰り広げられる中、リタイアからの復活でア

スタチームの元に現れたキルシュ。

そしてミモザを倒して別行動を取るソル。

迫力はともかく程よく盛り上がったトーナメ

ント二回戦第1試合目(VSキルシュチーム)

も遂に幕!!

今回は125話のおさらい&次回126話の注目

ポイントを軽くチェックしていきたいと思い

ます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

125話の見所!

まずは『ページ125:美しかった』の見所のお

さらいと感想を書いてきます。

■ゾラの罠魔法

■キルシュ2度目のダウン!?

■ミモザの仕込み。

大きく分けると125話の見所は3つ!!

ではここからは上記の見所を元に感想を書い

ていきます。

ゾラの罠魔法

これは楽しみにされていた方が多かったので

はないかと思われます。私もした。

個人的には、キルシュの魔法をカウンターで

キルシュ&マグナにぶつけて二人まとめてサ

ヨナラコース・・・と睨んでいたのですが、

気のせいでした(・∀・)

マグナはカウンター、キルシュはアスタとゾ

ラの連携によってダウン。

言ってもキルシュを一回目嵌めた罠より手が

込んでいるということもあって効果&迫力に

も期待していたのですが、かなり効率を重視

した結構に地味な罠だった。

キルシュ2度目のダウン

ソルの言葉で立ち上がったというコトもあっ

たので、やや改心(下民ディス)した感は

ありましたが、ちょっと手遅れだったかなと

キルシュは今後の登場&活躍に期待!とりあ

えず一試合で2回の撃沈はどんまいとだけ。

ミモザの仕込み。

勝ちに大きく貢献したといっても過言ではな

いミモザの仕込み。

流石というか、ソルとの真っ向勝負での敗北

と見せかけて属性の相性を利用したナイスプ

レー。

ソルが魔晶石をゴーレムにインしているのを

見越していたのであればとんでもない策士す

ね。

 

二回戦第1試合は、なんやかんやブラックハ

リケーンに始まってゾラとアスタの連携での

キルシュ無力化にマグナの攻撃阻止と・・・

結果的にはアスタの望むチームプレイが見事

にハマったという感じでしたね。

というかタイトルよく見ると過去形でキルシ

ュチームの負けを示唆してますた。

次回注目ポイント!?

で続けて次回126話の注目ポイント!

これは、機動力はあるも攻撃魔法は皆無??

サポートで仲間との連携を得意とするフィン

ラルと機動力はほぼ無い?超攻撃型にして個

人プレーを得意とするランギルス。

 

二人の空間魔法のつかり合い!!

 

と言いたい所なのですが・・・125話のラス

トに引っ掛かる言葉があります。

■次の試合は兄弟対決!

だが波乱──────!?

という煽り。

この言葉が何を指しているのか??

ギクシャクした関係丸出しの二人の対決で起

こる波乱の展開のことなのか?それとも別の

・・・海底神殿編のような出来事が起こるの

か?(魔眼乱入的な)

この煽り「波乱」の意味にも注目したい。

 

個人的には空間魔法のバトルをがっつり見た

いので、前者を希望!空間魔法同士のバトル

てかなり迫力もありそうですしね(^o^)

ちなみに私はランギルス攻略は『左手』が鍵

になるのではないかと?こっそり予想してい

ます。

[ad#ad-1]

まとめ

・125話でVSキルシュ戦に決着!

・126話注目ポイントは空間魔法バトル?
それとも・・・

そういえばまだ見ぬフラギル(ランギルスチ

ームの女子)の魔法なんかも見てみたい所で

すね。とにかく次回もファン必見の内容とな

りそう!

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です