ブラッククローバー

ブラッククローバー277話見所&感想!278話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

精霊同化をさらに自身のモノとし、新たな魔法

”スピリット・オブ・ボレアス”にてユノがゼノ

ンに反撃の一手を仕掛けた所で幕を下ろした前

回。

続く今回は、ユノサイド→シャーロット団長サ

イドへと移行。

最凶のお姫VS真のトゲツン女王!!

最新話第277話の見所おさらい&感想ほか次回

278話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

277話見所おさらい&感想!


(ブラッククローバー277話CCより)

2021年一発目。丑年とあってCCっすね。

明けましておめでとうし(・∀・)

では本題へ、今回『277:金色の夜

副団』の見所おさらいから!

  • イケる!
  • 魔導戦士、始動。
  • 紅と碧!!!

ここからは、いつもどおーり上記見所を掘りつ

つ感想を書いていきます。

イケる!

自身を一歩も動かすコトも出来ずにシぬのじゃ

言うたゼノンに向かってシぬのはオマエだ──

 

金色の夜明けに手出ししたコトを悔やみながら

逝け・・・・言いながらにハルバートの矛先を

血を滴らすゼノンに向けるユノ。

 

イケる!!!

 

ゼノンの傷の具合を見て勝てると睨んだランギ

ルスちゃん。

ゼノンを倒してクリフォト降臨を阻止し、ヴァ

ンジャンス団長を救い出す────

 

〜感想〜

サブタイトル的にユノサイドでの戦いが激化す

るかと思いきや・・・・今回のユノサイドでの

展開はここまで(・∀・)/

ランギルスちゃんの解説ポジの確立とゼノンに

対してまともにダメージが与えられているコト

が良く分かった!!

 

ユノがすげえ強くなったという点もそうですが

、ゼノンがクリフォト降臨に力を使っている可

能性もあるのかと思ったり?

気の所為かもですが、クリフォトの樹がちょっ

と成長しているような?

ということは・・・・悪魔の力の解放具合もも

しかしたら(・へ・)

 

まあこの続きは後々見られるでしょうから今回

はこれくらいでm(_ _)m

 

続く───

魔導戦士、始動!

シーンはユノサイドよりヴァニカ嬢の下へと向

かったシャーロット団長&リル団長サイドへと

移行────

 

突如として現れた二人を前にして尚、浮遊する

椅子に座したままガッカリするヴァニカ嬢。

 

侵入者=ノエルかと思ったら違った(・へ・)

 

果たしてこの二人と戦って楽しめるのか・・・

試させてもらおうかしらと。

そんなふうに言って、側に控える呪詛魔法で操

られた二人の魔導戦士をぶつけるヴァニカ嬢。

 

シャーロット団長&リル団長を排除すべく操ら

れるがままに魔法を構える魔導戦士たちに向け

て、荊創成魔法”軀狩りの荊棘樹”を繰り出すシ

ャーロット団長。

 

対して、モリスの改造と呪いの力でいっそう強

化されているという魔導戦士・・・・

軀狩りの荊棘樹を魔法(火?と風?)焼き払い

さらにシャーロット団長たちを潰しにかかる。

すかさず絵画魔法”スー・テロンの蜿(うね)

”シレーヌの戯れ”の連撃で魔導戦士の魔法を

相殺するリル団長。

※スー・テロン=土属性/シレーヌ=水属性。

 

二人の魔法を目にするもあまり興味なさ気なヴ

ァニカ嬢。

絵画魔法はまずまずだが、もはや荊魔法に関し

ては論外。

相性云々もあるだろうけど足手まといだと。

 

心底ガッカリした様子のヴァニカ嬢・・・・

どうせならアスタやヤミ団長と戦いたかった。

で、

オモチャにしたかったけど、ヤミ団長のおかげ

で冥府の門も開くし、まあ良いかと。

だいいちにゼノンが捕まえて来れたくらいだし

大したヤツじゃあなかったのかなって。

 

そんなふうに言いたい放題のヴァニカ嬢の言葉

を聞いてハートで学んだ魔言術式のノウハウや

自身に掛けられた呪いについてを思い出すシャ

ーロット団長────

 

〜感想〜

遂に!!

って思ってたら安定して魔導戦士(八輝将)の

扱いは酷かった(・∀・)笑

操り人形モード。のハズ。

なお、操られている魔導戦士・・・・


(ブラッククローバー227話より)

ゼノンがスペードへと侵攻した際に転がってい

た太っちょの魔導戦士と褐色肌の魔導戦士です

ね。

魔導戦士のリーダー的な人は顔すら出ていない

が、スペードに来ているのか・・・・モリスの

側にいた魔導戦士と上記二人は別人なのか謎!

ホント、名前の割に(八)輝(将)いてない登

場の仕方。

 

というか、ヴァニカ嬢、ゼノンより強げな発言

しているがこれは一体?そもそもどっちが年上

なの・・・・・

 

続く────

紅と碧!!!

これまで自身に掛けられた呪いをコントロール

して逆に利用してきた────

 

と思っていたが違った!!

 

呪いはシャーロット団長本来の魔法を押さえつ

けてきた強力な枷。

魔言術式を究めるコトによって呪われた力の真

の使い方を見出す・・・・

頭をよぎるドロシーおねえさんの言葉。

現世における呪詛魔法はメギキュラから派生し

たもの

すなわち、メギキュラは全ての呪いの元凶

 

だがメギキュラ、もといヴァニカ嬢のせいで自

身は強くなってしまったぞ!!

というシャーロット団長の言葉にウズくヴァニ

カ嬢の右目。

 

リル団長の発動した魔法・・・・良質な魔の土

と水で耕された魔法下において魔言術式を展開

して荊魔法”碧薔薇の楽園”を発動!!

展開された魔法陣(術式)内部に広がる薔薇の

園。

敵の呪いが強いほどに薔薇はその呪いを吸って

キレイに咲くと言う。

一方、呪いを吸われた魔導戦士に掛けられた呪

符の力は弱くなっていた。

 

この様子を見て現れたメギキュラ。

シャーロット団長は自身に掛けられた呪言を改

竄して対呪詛の特効魔法に利用しているとのこ

とだが、そんなコト出来るヤツが存在しようと

面白い(・∀・)

だってさ。

 

これが今の自身の碧い薔薇・・・・そして、こ

れが本来の紅い荊魔法だと荊の鞭で魔導戦士を

瞬殺。


(ブラッククローバー277話より)

真荊魔法”荊女王”!!

紅と碧の薔薇が装飾された荊のドレスに身を包

むシャーロット団長。

碧薔薇と紅薔薇、どちらも使用可能だ!!

 

ヤミ団長を救って強くなった私を見てもらお。

っていう心の声。笑

本来の力を使わずしてシャーロット団長は団長

になったってこと?とか、なんとも言えないタ

イミングで驚くリル団長。

 

対呪詛魔法の力を持つシャーロット団長に興味

を示し、滾るヴァニカ嬢!!

悪魔の力を開放して勢い良くシャーロット団長

の下へと突っ込んでいく・・・・のだが、瞬時

に荊に絡めとられ行動を抑制されてしまうヴァ

ニカ嬢。

 

え?

 

ヴァニカ嬢となど戦う気やなし。

いやいや、こんな荊振りほどいてやりま・・・

あれ?ほどけない。

この荊は、力でどうこう出来るものではなく、

呪いの力が強い者により強く絡みつく!!

まんまと自身の力を逆手に取られてしまうヴァ

ニカ嬢。

 

ガチゴチに絡めとられて尚、戦いを求めるヴァ

ニカ嬢だが願い叶わず。

ヴァニカ嬢のようなふざけた女、好かん!!

望み叶わず果てていけ。

そういうシャーロット団長の背後、荊でグルン

グルンに巻き取らて微塵も姿が見えないヴァニ

カ嬢───

 

〜感想〜

ソーナンス。

シャーロット団長、何気にハート王国にて土の

精霊守・サラードから術式を学んでいたという

(アニメで描かれてた)!!

 

で、術式を究め、呪いによって変わってしまっ

た碧薔薇を対呪詛魔法へとシフトさせ、さらに

エルフ・シャルラに乗っ取られた時の感覚など

の経験を活かして本来の紅薔薇の力をモノにし

たといった感じすかね。

しかし、紅薔薇とそこまでの力の差があるとは

予想外でしたわ。

補足したつもりすが、蛇足になってたらスミマ

センm(_ _)m

 

そして、また一つ新情報が見えてきましたね。

現世における呪いの根源がメギキュラだったと

いうコトが!!

つまり、ヘンリーに掛かった呪いやゴードンの

所のニレニアおばあちゃんが口にしていた呪い

の元凶がメギキュラであると。

ということは、メギキュラを撃破するコトでペ

チカ女王のみならず、現世に存在する呪いを一

掃出来るのかもしれませんね。

 

ゼノンに次いで、ヴァニカ嬢もふんぞり返って

た割にあっさりやられてしまいましたが・・・

この続きや如何に!?

まあ、終わりませんよね。

 

私の感想は終わるけど───

スポンサードリンク

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、悪魔の力をさらに開放したゼノンサイ

ドで戦いが激化するといった展開予想から注目

ポイントを・・・・

「ゼノンの悪魔…

と次号予告をスルーして予想してみましたが、

やはり当たらねえ!!

次号予告を鵜呑みにしていたらダンテサイドが

どうこう書いてたんでしょうけど。

 

次号予告って何?(・∀・)笑

 

では、続けて次回の注目ポイントをチェックし

ていきます。

今回もある!!笑

次号予告が掲載されてますので一応確認をば、

「三極性との激闘!!ナハトの秘策とは一体ッ!?」

まあこれは流石に。ね?

では、ここからは当たらなさが売り・・・・

注目ポイント&展開予想を書いていきます。

 

次回「ページ278」の注目ポイントは、


(ブラッククローバー240話より)

モード:カトゥス(猫(仮))

と予想!!

 

展開予想はこう。

シーンはシャーロット団長サイドよりナハト副

団長&ジャック団長サイドへ────

 

これまた二人の侵入者を前にして動揺する気配

もないダンテおじ。

コイツがヤミ(団長)と渡り合ったという変態

おじさんか・・・・面白いと悪役の如く滾るジ

ャック団長に引き気味のナハト副団長。

 

この人もヤミ団長寄りの不真面目な人だった。

 

と。

やりとりする二人を前にして時間がないから相

手してる暇はないんだよ。

みたく紳士的に振る舞うダンテおじ・・・・に

向けて先手の裂断魔法”デスサイズ”を放つジャ

ック団長。

 

これを回避するダンテおじに、悪魔同化・モー

:カトゥスの能力で追撃するナハト副団長。

む!?

悪魔憑きか・・・・良いだろう肩慣らしに相手

してやろう────

 

みたいな。

とりあえず次回ダンテおじとのバトルで三極性

を一周すると。

して、あわよくばナハト副団長が三極性に対し

て抱く憎悪の念について語ってくれるかな?っ

て。

ジャック団長のデスサイズがどこまで鋭くなる

かにも注目すね(・∀・)

スポンサードリンク

まとめ

・277話の見所は「イケる!」「魔導戦士、始動。」「紅と碧!!!」。

・次回278話の注目ポイントは「モード:カトゥス(猫(仮))」と予想!

展開は結構にあっさりでしたが、内容は割と重

要だった気がする。

それにしても魔法の描き込み具合が凄かった!

シャーロット団長とリル団長の魔法はたいへん

そう^^;

 

さて、次回は流れ的に予告通りナハト副団長サ

イドへと飛びそうですが・・・・

飛ぶというと、今回が合併号だったので号の

WJ7号は1月18日(月)発と発売日が一週飛

んでいます。成人の日?かな?

なので、お間違えないのないように(゚∀゚)/

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です