ブラッククローバー

ブラッククローバー256話見所&感想!257話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

ペチカ王女の昇天は辛うじて免れたものの結果

的に敗北という形で幕を下ろしたヴァニカ&メ

ギキュラとのハート王国でのバトル。

そして再びヤミ団長VSダンテサイドへと移行、

バトルがいっそう激化しようといった所でフィ

ニッシュとなった前回!

続く今回は、さらなる悪魔の力を開放したダン

テを前にヤミ団長が追い詰められる!?

・・・・今ここで限界を超えろ!

最新話第256話の見所おさらい&感想ほか次回

257話の注目ポイントチェック(予想)してい

きます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

256話見所おさらい&感想!

まずは今回『ページ256:団長の努め』の見所

おさらいから!

  • 80%
  • 限界を超えろ!!

この辺すかね。

では上記見所を掘りつつ、感想を書いていきま

す。

80%

ダンテの放つ禍々しい魔力を感じつつもヤミ団

長のサポートに回るか?それとも援軍を呼びに

行くか?

いずれかに動かんとするフィンラルだが───

 

否!!

 

80%の力を開放したダンテの姿を目の当たりに

して考えを改めるフィンラル。

 

今動けば瞬殺されると・・・・

 

一方、ダンテの強大な魔力を前に内心警戒しな

がらも本気が80%?かと突っ込むヤミ団長。

 

これについて冥府の悪魔と力を共有する悪魔憑

きは、現世と冥府の二つの世界間でやりとりし

ている以上、冥府の扉が開かないと100%の力

は出せないと説明するダンテ。

但し!!

そこの悪魔憑きはよく分からないが・・・・と

動けずにいるアスタの方にチラリと目をやる。

 

説明を終えた所で、


(ブラッククローバー256話より)

重力魔法”重力特異点”●を発動!!

 

要は生きてさえいれば問題ない。

 

足くらい捥ぎ取っておこうかと、重力特異点を

ヒョイっと転がすように放つダンテ。

すると、地面を抉りながら(飲み込み)ヤミ団

長の方へと進んでいく重力特異点!!

 

すかさず回避し、”闇纏・次元斬り”にて反撃に

転じるヤミ団長。

次元斬りが再びダンテを捉えたかに思えたが、

ダンテの前に展開された重力特異点が次元斬り

をも強制的に歪める!!

 

ここであれこれ考えるヤミ団長。

重力特異点に黒月をぶつければ、相殺出来る可

能性はあるが、黒月を失えば重力魔法の影響を

受けてしまう。

ならばと、

常時マナゾーンを凝縮して感度を上げた状態で

回避しつつ間合いに入り込もうとダンテに迫ろ

うとするが、ダメージを与えた所でまた再生さ

れてしまう・・・・

 

速くて強い威力のある一撃が必須!!

 

重力特異点と地面の岩を用いたダンテの攻撃を

捌いていく中で攻略の鍵を模索するヤミ団長。

 

そんなヤミ団長を追い詰めるかのように攻撃の

手数を増やすダンテ。

防戦一方の状態となったヤミ団長。

・・・・その一瞬。

予想だにしない角度からの重力特異点による攻

撃を繰り出すダンテ。

これを掠りながらも辛うじて回避するが、体勢

を崩してしまうヤミ団長。

 

そこに畳み掛けるように上空から大岩が落下!

 

大岩をヤミ団長が回避した形跡は無く・・・・

地面に落下した大岩の側でヤミ団長とのバトル

は楽しかった。人間にしてはね。

決着したかのような言葉を口にするダンテ。

ヤミ団長の名を叫ぶフィンラル────

 

〜感想〜

ダンテおじが想像以上に黒くなった。笑

重力特異点には性質は違えどランギルスちゃん

の空間魔法に近いものを感じますね。

個人的に一番しっくり来たのは「PSYREN -サイ

レン-」のメルゼズ・ドアでしたがm(_ _)m

 

それは置いといて。

 

現段階、現世で使用可能な悪魔の力は80%が限

界ってコトが分かりましたな。

私の予想の方が当たらない率高い(・へ・)/

つまりゼノンもMAXまで力を扱えてるってこと

になりますね。

「クリフォトの樹」が仕上がれば100%まで引

き出せるってことですが、そうなったら悪魔的

に三極性って必要なのだろうか・・・・って思

ふ。

 

そして、この辺の解説時にアスタの方に目をや

ったのは意味深というか、伏線臭いすね。

ダンテおじ等は、現世と冥府の二つの別世界間

でやりとりしているということですが、アスタ

は例外とでも言いたげな?

 

とりあえず、ヤミ団長とダンテおじのバトルは

●が目立ってますm(_ _)m

 

もうちょい続く────

限界を超えろ!!

今ここで限界を超える───

割れた大岩。砂埃舞う中、牙突を放ちそうな構

えを取るヤミ団長。

 

煙晴れるそこには流血しながらも、団員の前で

決めてこそ団長だと言わんばかりに気張るヤミ

団長。

そして、これまで凝縮していたマナゾーンを刀

を持つ右腕にさらに超凝縮!!

 

深手を負いながらも諦めていないヤミ団長の姿

を見て称賛するも、自身を倒すことは出来ない

と余裕を見せるダンテ・・・・その刹那。


(ブラッククローバー256話より)

闇魔法”死突”発動!!

ヤミ団長より放たれた突き、死突によって消し

飛ぶダンテの胴体!!

 

なん・・・・だと!!?

 

突きのつもりが大砲みたいになっちゃった──

 

〜感想〜

ゲームを始めようかみたく息巻いてた頃が懐か

しや。

ゆ、ゆダンテおじ笑

斎藤一の牙突さながらの突きを繰り出すであろ

うコトは構えから察しが付いていたが、威力は

放った本人もびっくらの

CANNON(大砲)

レベル!!

ホントにヤミ団長は戦わなければ面白いし、戦

えば格好良い。どっちに転んでも登場するとハ

ズさないキャラですわ\(^o^)/

 

このままヤミ団長の勝ちィ!!

って言いたいんすけど、胴体無ダンテおじはま

だルチフェロの魔法を使ってないんすよね。

今回ヤミ団長が口にしたダンテおじの回復模様

を「再生」って言ったのが少々気になったので

すが、魔法に関係あるのかしら?

一先ず再生する前にトンズラ決め込みたい所で

すけど果たして・・・・

[ad#ad-1]

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、悪魔の力をさらに開放&ルチフェロの

魔法属性を使用しはじめたダンテを前にヤミ団

長が追い詰められるという展開予想から注目ポ

イントを

「悪魔・ルチフェロの魔法!?」

と予想していましたが、これは次回の予感!!

 

ということで、この流れのまま次回の注目ポイ

ントをチェックしていきます。

例によって今回も次号予告は掲載されていませ

んので当たらない予想となりますm(_ _)m

次回「ページ257」の注目ポイントは・・・・


(ブラッククローバー243話より)

ダンテ、再生…

と予想!!

前回予想からちょっと変えただけ。手抜きではない(^^)/

 

展開予想はこう!

身体の五体の中心にあたる胴体(胸)を消し飛

ばされてバラバラと崩れ落ちるダンテ───

 

ダンテがダウン?した様子を見て、急ぎヤミ団

長の側に駆け寄るフィンラルとバネッサ。

それよりアイツ等は?

とゴーシュやアスタを気にかけるヤミ団長。

アスタの暴走やゴーシュが救われた経緯をバネ

ッサから聞き、まずは回復すべく颯爽とこの場

を空間魔法で離脱する一行。

 

皆が去ったあと・・・・

バラバラになったダンテより湧き上がる異質な

魔力!!

再生していくダンテの肉体。

 

遊びが過ぎるぞ。私の力を早く使わないからこ

うなるのじゃ。

 

とダンテに語りかけるルチフェロ。

肯定し反省した様子のダンテ。

次はないぞヤミ・スケヒロ───!!

 

みたいな。

ルチフェロの魔法を使用して再生するダンテお

じから皆を遠ざけるべくヤミ団長が一人残る。

か、

皆でこの場を去ったあとにグツグツとダンテが

再生を始める。

この二パターン、前者の方が有力かと思ったけ

どヤミ団長贔屓してあえての後者と予想してみ

ましたm(_ _)m

って後者で書いたは良いがこの場合ヘンリーど

うなるんだろうという穴●。

[ad#ad-1]

まとめ

・256話の見所は「80%」「限界を超えろ!!」

・257話の注目ポイントは「ダンテ、再生…」と予想!

ヤミ団長が連れてかれたとしてもスパイ活動し

ている影魔法使いの団員(暴牛の副団長と見て

いる)がクリフォトの樹への何らかの策を講じ

ているのかな?って思ったりも。

とりあえず、連敗阻止を。

ここで一勝でも取っておきたい+とりあえず確

実にクリフォトの樹の生成を阻止するといった

意味で、ここはトンズラしてもらいたいすけど

・・・・次回の展開や如何に(∩´﹏`∩)

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です