ブラッククローバー

ブラッククローバー175話見所&感想!176話注目ポイントチェックも

センターカラーでこんにちは\(^o^)/

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

城門前のエルフ撃破からのシルヴァブラザー

ズのピンチ。そしてノゼル団長一行の援軍が

到着といった所で幕を下ろした前回!!

今回は、熱い展開への序章!?ノエルとノゼ

ル団長が遂に・・・!?

連発土曜発売から平常運転へと移行した第一

発目!

最新話第175話の見所&感想ほか、次回176

話の注目ポイントチェックしていきます。

※ネタバレ注意!!

スポンサードリンク

175話見所おさらい&感想!

まずは見所おさらいから。


(ブラッククローバー175話より)

今回『ページ175:シルヴァ家の戦い』の見

所となったのは・・・

インテリ姉さん VS シルヴァブラザーズ

今回は、ほぼタイトル通りっす。

ノゼル団長達が合流した所で城内のエルフ達を三方に別れて追う魔法騎士団!!

内1チーム。ソリドの下へ到着したノゼル団長とノエル。早速に羅針盤魔法使いの女性エルフと本格的な戦いが始まる─

あらすじはこんな感じ。

では続けて、私の感想を入れつつ175話につ

いもうちょい詳しく書いていきます。

175話感想

移動要塞と化したグラビド岩石地帯の前を飛

ぶノゼル団長一行。

地上より久々の再開を喜びノエルに手を振る

フィンラル。

そんなフィンラルに悪態をつきながらも内心

ホッとしているノエル。かわE。

ここでヤミ団長の目にゾラの姿が止まる。

ヤミ団長に挨拶するゾラ・・・だったが

誰!?

という感じにゾラを知らない素振りをするヤ

ミ団長。笑

必死に自己紹介するゾラを見て、ニヤりと笑

いゾラの参戦を少し喜んでいる様子。

 

そして、ノゼル団長を軽くおちょくりつつ、

フライングして城の中へと入って行くヤミ団

長達。続けてノゼル団長一行も二手に分かれ

城の中へ!!

ヤミ団長達は中央・キーラ家(王)、ラトリ

の進んだ中央へ。

ノゼル団長とノエル、ゾラは右方向のインテ

リ姉さんが無双するシルヴァ家の居城へ。

キルシュとミモザ、エンさんは左方向の面長

刈り上げエルフの進んだヴァーミリオン家居

城へ。

三方向に別れて先を急ぐ!!

 

シルヴァ家居城・ノゼル団長サイド─

水銀の絨毯(仮)に乗って先を進む中、広間

に到着・・・そこにはエルフによって討たれ

た貴族達の姿。

凄惨な状況を前に、憤りを感じるノゼル団長

と躊躇っているノエル。

ゾラは、ここで絨毯より飛び降りて単独行動

を始める。敵の数が多いコトを見越し、機転

を利かせて行動を始めたらしい。

そんなゾラを制止しようとするノエルだった

が、

「王撰騎士団選に選ばれた程の者だ…奴の戦い方があるのだろう…」

とゾラを認めてか放っておけと言うノゼル団

長。

ノゼル団長いつからこんな寛容な人に・・・

最近やたらとカッコイイす\(^o^)/

前髪意外は。

 

そのゾラと別れたすぐ後。

ノゼル団長達の進む先から、はぐれエルフが

二人の姿を見つけ(植物?)魔法を発動して

登場!

ちょっとエルフ時代のヴェットっぽい。

敵(カタキ)の王族を前に、怒りに任せて四

方よりノゼル団長とノエルを攻撃する!!

が、水銀の盾を創成してガード。

さらに水銀を背後から忍ばせてブレードチッ

クな武器を創成。

首根っこに一撃を叩き込み、はぐれエルフを

瞬殺でダウンに追いやる!

迅速かつ的確。

ノゼル団長の緻密な魔力コントロールと変幻

自在にして攻防一体の水銀魔法に改めて感服

するノエル。

エルフをあっさり仕留めたノゼル団長・・・

最も強い者(インテリエルフ姉さん)から始

末すると言い、ソリド達のいる塔の方へと目

をやる。

 

その塔内ソリドサイド─

インテリ姉さんを前に追い詰められ「クソ」

連呼しながらブルブル震えるソリド。

一応魔法を発動して応戦したらしいが、イン

テリ姉さんの膨大な魔力が邪魔して攻撃が当

たらなかった模様。

今にも漏らしそうだ。

そんなソリドの姿を憐れみ、羅針盤魔法”順

わぬ指ユースレス・ノーズ)”でサクッ

とトドメを刺しにかかるインテリ姉さん。

グッバイ、ソリド。

とはいかず!!

ソリド後方の窓を突き破りノゼル団長とノエ

ルが乱入。

ソリドの前に水銀の盾を創り、ギリでガード

する。

ノゼル団長の登場。そしてノエルの姿を見て

驚いているソリド。

この驚きは何でオマエがノゼル兄貴と・・・

?的な感じすかね(^^)多分。

 

速攻をかけるノエル!!

マナスキンからの水創成魔法”海竜の咆哮”

発動!!

とらえた!

そう思ったノエルだったが、羅針盤魔法”心

らずの逆針(ウイルフル・コンパス)”

よって外され海竜の咆哮は天井を突き抜けて

外へ。

 

インテリ姉さんの魔力渦巻く空間で魔法を発

動するノエルの成長ぶりを目にして悔しそう

なソリド。

この人は助けてもらっておいてなんちゅう態

度を(#^ω^)ビキビキ

ネブラ姉ちゃんは驚いている様子。

そして自身がこの場において足手まといにな

ると察し、霧魔法”迷いの霧林”を発動して離

脱を試みる・・・

※迷いの霧林=霧で作られた林が室内を覆い
姿が見えなくなる。

しかし甘くないインテリ姉さん。

全員逃さないわ。と。


(ブラッククローバー175話より)

羅針盤魔法”狂おしい羅針乱世界(アナザ

・アトラス)”発動!!!

巨大な羅針盤が空中に出現し、針が物凄い勢

いでグルグル回りはじめる。

すると、室内に広がっていた霧が次第に晴れ

ていき、隠れていたシルヴァブラザーズの姿

があらわに。

見た目的には、ちょっとだけユリウスの魔法

を彷彿とさせる魔法すね。

 

さらに狂おしい羅針乱世界の効果によって魔

力のコントロールが効かず、ドロドロと溶け

ていく水銀魔法。

狂おしい羅針乱世界=空間の魔を強制的に
掻き乱す魔法。

この魔力コントロールが効かない隙を突いて

羅針盤魔法”順わぬ指ースレス・ノー

ズ)”を操作して攻撃を仕掛ける。

今度は、水銀の盾を貫きノゼル団長をかすめ

る。もちろん前髪に乱れなし!!

傷を負ったノゼル団長の身を案じるソリド。

そんなことより自分達の身を・・・と途中で

言葉を止めるノゼル団長。

その目線の先には、集中し自分は出来ると自

身に言い聞かせているノエル。

そして息が整った所で、私はまだ戦えますと

ノゼル団長に伝える。

その言葉を聞き少し沈黙して

「王族シルヴァ家の力…」

「見せつけるぞ…ノエル!!」

ノエルの名を口にノエルの隣に並ぶノゼル団

長!!

遂にノエルとノゼル団長が共闘!!といった

所で今回はおしまいですm(__)m

 

ネブラ姉ちゃんは怪我していることもあって

か少ししおらしいですが、ソリドはブレませ

んね(^^)

ホントにノエルとソリドは一回立場を変わっ

た方が良い気がする。

というか、そろそろインテリ姉さんの名前を

出して欲しい。

次回注目ポイントチェック!(予想)

前回は『ノゼル団長&ノエルの連携』と予想

しましたが、惜しくも届きませんでした(^^)

今回のラスト的に次回見られるっぽいすね。

ということで、今回の次回注目ポイントは簡

潔に!!

176話の注目ポイントは・・・


(ブラッククローバー175話より)

ノエル&ノゼル団長の共闘!!』と。

ここで間違いないでしょう!

決着の可能性は高そうですが、インテリ姉さ

んの厄介な魔法下で水と水銀がどのような連

携をみせるのか!?

今は亡き母・アシエの姿をノエルに見る!!

的なそんな連携ないし合体魔法を見てみたい

ものです。

そしてアシエの話でも聞かせて下され。

あと、ノエルに対するこれまでの失礼な言動

をブラザーズで詫びよう(^_^)/

[ad#ad-1]

まとめ

・今回175話の見所は『インテリ姉さんVSシ
ルヴァブラザーズ』。

・次回176話注目ポイント『ノエル&ノゼル
団長の共闘!!』。

今回は、誰がどこで何しているかがひと目で

わかる「黒の情報団」とか、田畠氏とアニメ

の吉原達矢監督の「対談スペシャル」なんか

も掲載されています。

起こすとあれなので興味ある人は自身の目で

確認してねm(__)m

あと次号はまたまた週刊少年ジャンプの発売

日が祝日の関係で変更されて10月6日(土)

になってるのでお忘れ、お間違いのないよう

(^^)/

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。