ブラッククローバー

アンチドリのネロ(トリタロウ)について!目的は何?正体は使い魔?

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

アスタの頭を巣の如く利用している本作のゲキ

カワマスコット的存在にして謎多きアンチドリ

のネロちゃん。

意外な活躍っぷりを見せているのに忘れそうに

なってしまう・・・キャラでもありますね。

そんなネロちゃんの正体がいよいよ見えてきた

ので、当初作成した情報に加筆修正を加えつつ

ネロちゃんの情報をチェックしていきます。

※ネタバレ注意!!

スポンサードリンク

ネロとは


(ブラッククローバー101話より)

アスタやユノが魔法騎士団への入団試験を受け

る為に訪れた魔法騎士団試験会場の名物鳥とし

て現れた大量のアンチドリの中の一匹。

※アンチドリとは?

魔力が低い者に集まるという習性を持つ鳥。

試験以降アスタに付きまとい反魔法の剣や白夜

の魔眼が収集する「魔石」の下へアスタを導い

たり・・・本作の謎に関わる謎多き鳥(゚A゚;)

 

名前の由来は恐らく見た目からラックによって

名付けられた名前『黒(ネロ)』

アスタの「トリタロウ」、ノエルの「シルヴァ

ンタスシュナウザー」は却下。

※関係ある?名前から考察!

ネロとは、イタリア語で「黒」の意味持つ言葉(らしい)。

ほかにも「暴君」や「悪魔」などと呼ばれていた説があるローマ帝国(第5代)の皇帝の名前と同じ。

これがヒント・伏線になっている可能性も?

通常のアンチドリとの違い!


(ブラッククローバー2話より)

アスタに群がるアンチドリの一匹としてアスタ

に引っ付いてくるネロちゃん。

通常のアンチドリとはどう違うのか?それぞれ

の特徴を書き出して比較してみます。

ノーマルアンチ

・白顔につぶらな瞳。
・ややたれ耳

・魔力の低いヤツ程たかられる。
・「ヂョン」と鳴く。

見た目はスズメ風

ネロちゃん

・赤顔で荒んだ目。
・上向き耳(角っぽい)。
・二股の尻尾。

・鳴かない。

見た目はツバメ風

ざっとこんな感じですね。

全体的に見て通常のアンチドリとは異なる点だ

らけ!!

魔力の低い者に群がると言う点だけ見ると判断

し難いですが、会場をあとにしてからもアスタ

に着いて行っている所を見るに何かしら目的が

あって行動を共にしていると見てほぼ間違いな

さそう(゚A゚;)ゴクリ

ネロの目的ってなぬ?


(ブラッククローバー101話より)

ネロちゃんは上記したように、アスタにこびり

付いて反魔法の剣に導いたり、魔石の発見に貢

献しています。

以上の行動、そして魔女王がネロちゃんを見た

際に見せた(なんか知ってそうな)反応からも

反魔法に関係する存在であるというコトは間違

いなさそう。

ネロちゃんの目的って一体・・・・!?

この辺はまだ明かされていない(答えは後述)

ので、軽く予想してみます。

 

個人的にあるかな?と見たのは、

魔眼の言う『あの方(エルフ族)』の復活を

止しようとしている存在。

ですね。

以前の(反)魔法剣『エルフの長』に近い人物

の生まれ変わり?ユノの連れている精霊のよう

反魔法の使い魔的な?

その辺の存在が、悪用させん!!みたく立ち回

っているのかな?って。

 

ちなみにネロ、その内めっちゃ喋りだすんじゃ

あないか?とも睨んでます。

大した根拠はないので、予想というより思い付

きみたいになった(´-`).。oO

※答え合わせ。

反魔法に目が行きがちになってましたが、ネロ

ちゃんはエルフ関連(魔石・リヒトの持ち物)

アイテムに反応していた。といった方が正しそ

うですね。

あの方と呼ばれるエルフの長・リヒトを利用し

て人間とエルフの関係をややこしくさせた元凶

の悪魔・ザグレドの顕現を警戒しての行動でし

たm(_ _)m

 

そして、元は人間だった!!

 

めっちゃ喋るかもって所は当たっていた。名前

関連のお話についても伏線に。

スポンサードリンク

ネロ=セクレ・スワロテイル

使い魔からリヒト、初代魔法帝かも?みたいに

私も色々予想・想像してきましたが、結局は

使い魔に近い(無理矢理)!!

ネロちゃんはかつて初代魔法帝・ルミエルに仕

えた従者で、ものを閉じ込めたり開け閉めした

りする魔法封緘(ふうかん)魔法の使い手。

 

プロフィールはこんな感じ。


(ブラッククローバー203話より)

■名前:セクレ・スワロテイル

■誕生日:6月18日(双子座)

■年齢:17歳(鳥期間500年)

■出身:貴族

■身長:152cm

■血液型:A型

■好きなもの:ふかふかで柔らかいもの

 

500年前に魔石(禁術)の力を使って悪魔・ザ

グレドや残り少ないルミエルの命を石像に封緘

した際に禁術の反動で鳥の姿に変貌している。

※ルミエルはザグレドの復活を見越して封印し
てもらう。

ザグレドに封印を施し、ルミエルが石像となっ

た戦い以降、500年間リヒトの魔導書を見守っ

てきた。

そしてエルフとの戦いで集まった魔石の力で初

代に掛けた魔法が解けた際、同時に自身も人の

姿に戻れるようになる。

※人型になっても角は生えたまま。(通称ヴェ
ーグ)

 

ザグレドとの戦いの決着の末に、力を使い果た

して昇天する間際のルミエルの言葉を受けとり

「ネロ」と名乗り、黒の暴牛の一員として現代

に生きるコトを決意する。

ちなみに人の姿に戻ってからは鳥→人間、人間

←鳥、どちらの姿にも変身可能に。

 

当時は、奉公人として当時の(後の)初代魔法

帝の下へ任官され、その能力を買われて共に魔

導具「燕紋(スワローテイル)」発明する。

異種族のエルフ達と交流するルミエルやルミエ

ルの妹・テティアの関係については良く思って

おり、陰ながらに見守っていた。

スペード編で、安否不明だったリヒトとテティ

アの子供のうち一人(双子だった)が生きて子

孫を残していたコトを知って涙を流す。

 

燕っぽい見た目も伏線=名前だった。

初代魔法帝ルミエルについて!魔法は?魔導具が悪魔戦で登場の予感?田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。 500年の時を越えて動き出した四つ葉の魔導書 を持つ光&剣魔法、二人の使い手達たち...
スポンサードリンク

ちょこっとまとめ

・正体は初代魔法帝・ルミエルの従者。

・明らかな魔石への興味は、かつての主への思い。ザグレドの顕現阻止・対戦へ向けて!

ツバメっぽい見た目とか、ツバメの尾=スワロ

ーテイルか来た感あるネーミングと・・・・今

になって言えるコトですが、ヒントが所々に散

りばめられてましたね。

ホント、ネロちゃんが人間になった時はどうな

るのかと心配したっすわ。

マスコットが不在に(゚A゚;)ゴクリ

って。笑

したら、まさかの鳥にもヒロイン(人間)にも

なれるという万能ポジションを確立してくると

いう\(^o^)/

それにしても封緘魔法・・・・アスタの母・リ

チタの魔法に似てなくもないですね。

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。