コミックス/漫画関係

ニセコイが完結!最終回で千棘が結婚?千葉県のYさんも登場?

古味直志先生原作の学園ラブコメディ作品

『ニセコイ』。

先日発売された週刊少年ジャンプ36・37号

で遂に最終回を迎えた本作。

そんな本作の最終回というとこれまでに活躍

してきたメインキャラクター達の数年後が描

かれています。

楽そしてその周りの人物達はどのような生活

を送っているのでしょうか?

またこの最終回ではニセコイファンの中で

有名な”Yさん”も登場しているとか?

ではさっそく最終回で描かれたニセコイ登場

人物達のその後についてまとめてみたいと思

います。

スポンサードリンク

キャラクター達のその後・・・

ニセコイ ラク 千棘
(ニセコイ最終話より)

登場人物達の恋の行方を見守って来たファン

なら彼等が、数年後どのように成長または、

どんな生活を送っているのか?気になる所

ですよね!?

ではその辺をさらっと書き出してみたいと

思います。

 

■一条楽

凡矢理市役所に務める公務員そして家業で

ある集英組の二代目に就任。

思い出の地で千棘にプロポーズし結果ニセ

モノの恋は本物の恋に・・・

 

■桐崎千棘

家業のギャング”ビーハイブ”・・・ではなく

世界で活躍するファッションデザイナーに。

思い出の地で楽からのプロポーズを受ける。

 

■小野寺小咲

実家の和菓子屋「おのでら」を継がず”パテ

シエ”になっている模様。

最終回では楽と千棘の為にウエディングケー

キを作っている姿が描かれている。

 

■舞子集&宮本るり

舞子教師るりちゃん翻訳の仕事に就い

ており同棲している模様。

結婚も視野に入れているようですが、貯金が

乏しく一歩踏み出せず!?

 

■鶫誠士郎

ファッションデザイナーとなった千棘の専属

モデルとして働いている。

トレードマークでもあったショートヘアから

一転、ロングヘアに。そして良かったスタイ

ルはさらに良くなっている。

 

■橘万里花

楽以上の男性との出会いを求めてお見合いに

日々精進している様子。

そして次の相手は”千葉県在住の男性”??

とのこと。

 

■小野寺春&ポーラ&彩風 涼(フウ)

楽達の後輩にあたる三人。

まずは実家の和菓子屋「おのでら」の美人

店長

ポーラは大学院に行き研究室に入っている

とか。

フウちゃん記者になっており、和菓子屋

「おのでら」の特集記事なんかも出して

いる。

 

■クロード・リングハルト

楽が集英組を継ぐと同時に引退した千棘の

父に変わり、ギャング「ビーハイブ」のボス

を引き継いでいる。

 

とこんな感じ。

ちなみに今回書きだしたキャラクタ−達は

結婚していないようですね。

橘万里花の相手の男性って?

ニセコイを楽しんできたという方ならご存知

の方も多いのではないでしょうか?

「千葉県在住のYさん」なる存在を!!

ご存知ないと言う方もいらっしゃるかもしれ

ないので、まずはこのYさんがなぜ有名にな

ったのか?!

経緯、いや武勇伝について見て行きましょう

・「ニセコイ」第1回人気投票に手書きで万里
花に1500票投稿

・「ニセコイ」第2回人気投票で万里花を2位
に押し上げる

・「ニセコイ」第2回人気投票で19位にランク
イン

・スマホアプリ「ニセコイマジコレ!?」で
万里花が配信された翌日全国1位獲得

・「ニセコイ」第1回エピソード投票で万里花
回を1位にする

・万里花の誕生日(2015年)に「月の土地の
権利書」と「花束」を作者に贈る

・万里花の誕生日(2016年)に「ガラスの靴
(特注?)」と「花束」を贈る

・「ニセコイ」第3回人気投票に不参加も、
贈ったプレゼントを持った万里花が描かれる

・「ニセコイ」第3回人気投票の19位にランク
イン

こんな感じです。

ニセコイそして万里花愛が、伝わってきます。

 

そんなYさんにサプライズとも言えるシーンが

最終話のこのシーン。

ニセコイ Yさん
(ニセコイ最終話より)

どうでしょう?

「千葉県在住の・・・」

ぽい・・・というか明らかにそうですよね?

次元という壁を超えちゃいましたね。

果たして万里花とYさんらしき人物とのお見合

いの行方とは・・・!?

しかし古味先生も粋なコトをしますね。

[ad#ad-1]

まとめ

ラストが気になる!ラクは誰を選ぶの!?

とか結果を求めている時期もありましたが、

本当に最終回を迎えるとなるとやはり寂しい

ものです。

プチニセコイファンの私がこのように感じて

しまう・・・ならYさんはどのような心境な

のかしらとか思ったり。

 

終盤少しグダついた感もありましたが、なん

やかんや最終的には良い感じに幕を下ろした

ように思えます。

ニセより始まったホンモノの恋物語・・・

ツッコミ所も色々ありましたが、かなり楽し

ませていただきました。

古味直志先生ありがとう&お疲れ様でした!

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です