小説ネタ

スパイファミリーの小説の大まかなあらすじは?読みやすくて面白い?

遠藤達哉先生×矢島綾先生によるスピンオフ小

説第一弾『SPY×FAMILY 家族の肖像』。

ファンとしては是非目を通して置きたい作品の

一つですが・・・・その前に、そもそも小説が

苦手でも読みやすいのか?

あと評価を密かに窺っているお人もいるかもで

すね。上手い。

今回はその辺、購入するにあたって気になるか

も?な内容や構成、大まかなあらすじについて

まとめていきます。※ネタバレほぼ無し!

スポンサードリンク

収録情報!読みやすい?

まずは本作の内容についてですが、

「NOVEL MISSION」と題した本編では描かれ

ていないオリジナル短編エピソード4話+短々

1話で構成されています。

 


1話50ページ程&オリジナルと言ってもノリや勢

いは本編そのままなので

面白くてたいへん読みやすい!!

と思います。漫画として描かれても違和感もな

いかと。

 

あと本作オリジナル?描き下ろしイラスト(挿

絵)が各エピソードに1ページずつ入っているの

で内容も入ってきやすいです。

一日か二日で読み終わるレベルです( ◠‿◠ )

スポンサードリンク

各エピソードのあらすじ※ほぼネタバレ無し


(「SPY×FAMILY 家族の肖像」カラーページより) 

それでは、各エピソードの大まかなあらすじを

書いていきます。

ちなみに、サブタイトルはこんな感じ!

  • MISSION:1「アーニャの自然教室」
  • MISSION:2「ユーリの休暇」
  • MISSION:3「フランキーの新たな恋!?」
  • MISSION:4「フォージャー家の肖像画!?」
  • SHORT NOVEL

です。

NOVEL MISSION:1

「アーニャの自然教室」のあらすじはこう。

イーデン校で行われる”自然教室”に参加するコトとなったアーニャ。

そこでアーニャは次男と距離を詰めるべく「きゃんぷでなかよしだいさくせん」を決行するのだが───!?

イーデン校の行事中にアーニャと次男がパプニ

ングに見舞われるといったエピソードです。

見慣れたやり取りと安定してチョロい次男です

が、エレガントに着地します。

NOVEL MISSION:2


(「SPY×FAMILY 家族の肖像」栞より) 

「ユーリの休暇」のあらすじはこう。

半ば強制的に休暇を与えられたユーリは、大好きなヨルさんにあるお願いゴトを頼まれる。

そのお願いとは…チワワ娘の遊び相手。

そして、叔父とチワワ娘の珍妙なコンビは仕事の疑似体験が行える「ステップ・ワーク・キッズ」に向かうのであった───

少しずつ縮まっていくユーリ=叔父とチワワ娘

=アーニャの距離。

合わなそうで合う二人のこんびぷれいが絶妙な

味を出しているエピソードです。

ヨルさんもえ。

NOVEL MISSION:3

「フランキーの新たな恋!?」のあらすじはこ

う。

道を間違えたコトで偶然にも美しい歌声を持つ盲目の女性と出会ったフランキー。

次第に女性と打ち解けて行くが…

その女性の家系は仕事に関わるある事情が絡んでいた────!?

ザ・苦労人フランキーの男らしい生き様や葛藤

する模様が描かれたほんのり切ないエピソード

です。

どんまい、フランキー。

NOVEL MISSION:4

「フォージャー家の肖像画!?」のあらすじは

こう!

休日に公園に出かけたフォージャー一家はそこで偶然にも超有名画家のモデルになるコトに。

だが、自身の顔が世間に広まるのは仕事上困る…これを阻止せんとヨルさんは策に出るのだが───

本作のタイトルにもなっている「家族の肖像」

にまつわるエピソードですね。

不可解な行動を取るヨルさんの真意を探るロッ

ティ・・・・そして導き出した答えは(゚A゚;)

ロッティ、まとはずれ。

SHORT NOVEL

「ファミリー(仮)」のあらすじはこう。

失敗続きで婚活に心が折れそうになっていたウェイトレスさん。

そんなウェイトレスさんの婚活意欲を某家族の存在が知らず知らずのうちに、掻き立てていたのであった───

外側から見たフォージャー一家の様子が描かれ

たエピソードです。

しれっと婚姻率引き上げるフォージャー家。

グッドラック、ウェイトレスさん。

スポンサードリンク

ちょこっとまとめ

・「スパイファミリー 家族の肖像」は面白くてスイスイ読める。

・収録エピソードは、オリジナル短編エピソード4話+短々編エピソード1話。

ほぼ緩くて笑えるエピソードでもあるので小説

が苦手なお人も読みやすいのではないかと思い

ます\(^o^)/

なので、小説と聞いて避けている原作ファンの

お人にもオススメしたいです。

挿絵もたいへん素敵です◎

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です