ブラッククローバー

ブラッククローバー239話見所&感想!240話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

ヴァンジャンス団長にレトゥア、そしてクラ

ウスと。ゼノンの圧倒的な力の前に次々と倒

れていく仲間達の姿を目に、単身でゼノンに

挑むユノだったが、開放された悪魔の力によ

ってユノもまた散ってしまったのか・・・・

という波乱の展開で幕を下ろした前回!

続く今回は、ヴァンジャンス団長の置き土産

が芽吹く時、復活劇が始まる!?

団長の力は偉大なり。

最新話第239話の見所おさらい&感想ほか次

回240話の注目ポイントチェック(予想)し

ていきます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

239話見所おさらい&感想!

まずは、今回『ページ239:ユグドラシルの

吹き』の見所からチェックしていきます。

  • 春の訪れ!っぽい
  • ダンテ&ヴァニカ、出撃!?

この辺!!

では上記見所を掘りつつ感想を書いていきま

す。

春の訪れ!っぽい。

瀕死のユノの側でホロホロ身体が崩れていく

中、離れたくないと泣きじゃくるベル───

 

フラつきながらユノの下へと歩を進め、絶望

的な表情を浮かべるラルフだったが、グッと

拳を握り締めてユノにはまだやるべきコトが

ある!!

奮起を促そうとした時・・・・

 

突如として瓦礫の隙間より上がる無数の光!

 

そして光の元から「芽」が出て、倒れた団員

たちを巻き込みながら急成長し、それは巨大

な大樹の姿へ・・・・

驚くラルフ。

一方でヴァンジャンス団長の魔法だと察する

ベル。

 

世界樹回復魔法”ユグドラシルの芽吹き”発動

!!

大樹完成より間もなく目を覚ますユノ。

ユノ生存を喜び嬉し泣くベルとホっと胸を撫

で下ろすラルフ。

 

さらに、クラウス、レトゥア、アレクドラと

ダウンした団員たちが次々と目を覚ます。

 

ゼノンとの戦いで痛手を置いながらも強力な

魔法を残してくれたヴァンジャンス団長の置

き土産に救われたことがにわかに信じ難いと

いう様子のアレクドラ。

この場にヴァンジャンス団長の姿が無いこと

からゼノンに拐われたと察するクラウス。

 

・・・・他の仲間は!?

 

目に留まらない団員たちの安否を確認するが

シレンやハモンほか団員たち、瀕死ではなく

既に事切れていた団員たちが目を覚ますこと

はなく・・・・

半数の団員がリタイアm(_ _)m

 

惨状を前に、ガデロアやゼノンとの戦いを想

起して自身の力不足が招いた結果であると言

わんばかりに仲間を救えなかったコトを悔し

く思い、叫ぶユノ────

 

〜感想〜

ユノが生きてるであろうことは何となく予想

していたが、まさかヴァンジャンス団長の置

き土産で復活するとは!

 

ありがとうジャンス\(^o^)/

 

クラウスやアレク、エルフ編より登場したレ

トゥアやダヴィドさんたちも復活したのは予

想外に嬉しくはあったが、ハモンやシレンと

いう一部古参キャラを失ったのは痛いすね。

ハモンとかチャーさんとも何気に「食」繋が

りでいい関係だったぽいのに。

残念です。

 

一周してユノへ。

自身を追い詰めて道を踏み外さないでくれ!

って言いたい。魔石は絶対に使うなよ〜(使

えるか分からんけど)

あ、フリじゃあないですよ?

というかヴァンジャンス団長拐われて何に利

用されるのであろうか・・・・

 

もうちょい続く───

ダンテ&ヴァニカ、出撃!?

ウンディーネの結界を越えてハート王国を一

望しつつロロペチカ王女の安否を気遣う三極

性・ヴァニカと数人(5人?)の使徒───

 

ゼノンとは異なり「冥域」を連れ帰るという

ミッションは無し!

純粋に侵略しにきたとウキウキのヴァニカ。

 

また別の所───

結晶?氷(氷山みたいな)?の前で一人、人

間の本性は「悪」、そんな我々にこの世界は

退屈過ぎるとボヤく三極性・ダンテ。

 

そしてボヤき終えた所でふわりと宙へ浮かび

、次なる標的の名を口にし、期待に胸を膨ら

ませる。

その標的は・・・・


(ブラッククローバー239話より)

冥域ヤミ・スケヒロ────!?

 

〜感想・予想〜

ヴァニカ、メチャスタイル、イイ。

というのは事実ですが置いといてm(_ _)m

ゼノン以外の三極性も動き出しましたね。

 

ハートでは精霊守VS使徒という形になるパタ

ーンが濃厚そうですが、問題はヴァニカです

ね。

 

撃破するとなると「冥域」が必須!!

 

ヴァニカが「冥域」を目当てとしてないコト

やダンテの発言から少なくともヤミ団長たち

がハートにいないことは確かですけど・・・

アスタ達はまだハートにいるのかしら^^;

 

もしアスタ達もハートと共に迎え撃つとなる

と、三極性一悪魔の力の扱いの練度が低いと

思われるヴァニカ戦はかなり重要となりそう

な予感すね!

反魔法の悪魔とヴァニカの持つ悪魔の力の差

とか、アスタの実力が通用するのか?とか。

いずれにしても戦力差がさらに見えて来くる

のではないか?と意味でも。

 

しかし、ロロペチカ王女に呪い掛けておいて

そこからさらに追い打ちかけるように攻め込

むってなんかちょっと引っかかります。

ロロペチカ王女に呪いを掛けた時と今とでは

状況が変わったということなのか、はたまた

別の理由が?

 

ヤミ団長は・・・・一番やべえヤツに狙われ

る始末。笑

おじさん同士が対峙するビジョンは想像出来

てもヤミ団長が勝つか引き分けるビジョンが

全く見えないんすけど。

どうするの(・へ・)

 

そしてダンテ、人の本性は「悪」とか。何か

と意味深なセリフを残しましたね。

何を目にして、過去に何があってそこに行き

着いたのか?

目の前にある水晶?氷山?は関係あるの??

 

「冥域」を集める理由や世界を否定するかの

ような言葉の意図がまだハッキリと見えませ

んのでなんとも言えない所ではありますが、

こんなコトが頭に浮かびました。

 

※以下、予想?想像?です。

影の王宮へのキーパーソンとなった選ばれし

エルフ達「セフィラの徒」のような・・・・

「冥域」の力を利用して、冥界?地獄?への

扉を開けようとしているのではないか?

 

もしくは、「冥域」の力を以って水晶?氷山

?に封印されたし”何か”を解き放とうとして

いるのでは・・・・?と。

 

ざっくりまとめるとダンテは、

何かしらの方法で「冥域」の力を使って「こ

っちの世界」を「あちらの世界」に近づけよ

うと画策しているのでは?

ないかという予想です。

以上ですあざっすm(_ _)m

[ad#ad-1]

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回はユノ生存、復活劇(あわよくば覚醒あ

り!)が描かれるという展開予想から注目ポ

イントを

デッドorアライブ

と予想していましたが、アライブの方!!

団員の半数がリタイアと中々に痛手を負いま

したが、それでもあの絶望的状況からもう半

数が復活したのはデカイ^_^

ヴァンジャンス団長、グッジョブ!!

 

さて。

前回の振り返りはこの辺で切り上げて、ここ

からはいつもの如く次回注目ポイントをチェ

ック(予想)していきます。

今回も安定して次号予告が掲載されてません

・・・・というか、

次号のブラクロは休載!

理由は謎ですが、一週だけ飛ぶようですね。

 

ということで一週空いての次回240話注目ポ

イントを予想していきます。


(ブラッククローバー225話より)

精霊守集結!VS使徒、開幕!

と予想!!

 

ざっくり展開予想はこう。

 

招かれざる客、襲来────

三極性・ヴァニカ率いる使徒の侵入を感知、

各方向にて待機する精霊守達に指示を出し自

身もまた臨戦態勢に入るロロペチカ王女。

 

一方、好き放題暴れて良し!というヴァニカ

の命を受け、各方向へと散る5人の使徒たち。

さて、暴れようか・・・・

 

という時!?

 

使徒を迎え撃つべく待ち構えていた精霊守た

ちが登場!(5分割カット)

精霊守VS使徒・・・・零域の戦いが幕を開け

る────

 

へい。

まだヌルンっとユノサイドのお話を引っ張り

そうではありますが、今回の流れからいけば

まずは・・・・いや、そろそろハートの零域

たちが動き出すのではないかと睨んでの予想

です。

[ad#ad-1]

まとめ

・239話の見所は「春の訪れ!っぽい」「ダンテ&ヴァニカ、出撃!?」

・240話の注目ポイントは「精霊守集結!VS使徒、開幕!」と予想!

一難去ってまた一難、もう二〜三難くらいあ

ると言っても良さそうですね。

これからさらにハイレベルなバトルが繰り広

げられようかというタイミングでまさかの休

載\(^o^)/

 

ですが、ユノの生死が曖昧な状態での休載じ

ゃあなかったのはモヤ感残らずで良かった!

次回は、1ターン開いての再開。

誰サイドに話が飛ぶのか!?

どこに飛んでもハズレということはなさそう

ですが、現状の本命をヤミ団長VSダンテとし

て、まずはヴァニカ辺り。ハートでのバトル

に期待・注目したい!

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。