ブラッククローバー

ブラッククローバー233話見所&感想!234話注目ポイントチェックも!

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

女性キャラ達による優雅な水浴び、そしてハ

ートの森にチャーさん出没とか。

ゆるっとした回で締められるかと思いきや!

唐突に副団長へと昇進したユノのお話に飛ん

だり・・・・と、尾を引く展開で幕となった

前回!

続く今回は、え、まだ続くの?チャーさんパ

ート!?

に始まり、遂にユノの出自が明らかに!!!

最新話第233話の見所おさらい&感想ほか次

回234話の注目ポイントチェック(予想)し

ていきます。※ネタバレ注意!

スポンサードリンク

233話見所おさらい&感想!

まずは今回『ページ233:動き出す運命』の

見所からチェックしてきます。

  • 止まらねえ食欲!VSチャーさん!?
  • ユノ様は私達の希望!

この辺!!

ではいつもの通り上記見所を掘りつつ、感想

を書いていきます。

止まらねえ食欲!VSチャーさん!?

食事を止めるよう言うアスタに反抗的な態度

を取るチャーさん───

 

「人の食事を邪魔する者は羊にはねられて死んでしまえ…だよ?」

 

人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて死んじ

まえ(都々逸)チャーさんバージョンを口に

しながら周囲に術式を展開するチャーさん。

 

え?笑

 

森を飲み込む勢いでもりもり拡がっていく綿

・・・・アスタの叫び声響くポルンフルーム

の森に視線をやるハートの国民達。

そして森の中に出現したくそデカ羊を視認し

たところで、

チャーさんが、ぱあ出た!!

騒ぎ始める国民達。

 

巨大な羊の頭の上。


(ブラッククローバー233話より)

森の食いしん坊な友(動物)を引き連れ、綿

で集めた食べ物を手にご満悦のチャーさん。

※森を破壊すること無く綿で食べ物だけを収
集するという器用なコトをしてます。笑

 

森の食べ物が全部やられてしまう!

 

国民達がそんなふうに騒いでいると、そこに

チャーさんの修行をつけたと思わしき小太り

?筋肉質?とにかく超優しげな見た目の肉付

き良き男・ポトロフさんが登場!

 

私は、とんでもないモンスター(チャー)を

生み出してしまったのかもしれない・・・・

止めねば!!

 

と使命を果たすべく、周囲の植物を操作して

食欲のモンスターと化したチャーさんを止め

に掛かる!

 

湧き上がる歓声!

 

しかし、羊の体をスルリとすり抜ける植物。

 

なんとまぁ。

 

呆れるような、どうしたもんかとポトロフさ

んが困っていると、僕に任せてと・・・・

ポトロフさんの下でチャーさんと共に特訓し

たコトを思い出しつつ、友達の暴挙を見過ご

すわけにはいかない!!

そう意気込むは、リル団長。

 

絵画魔法”熱をはらんだ氷の侵略(アンヴァ

ズィオン)”発動!!

凍っていく羊の体!

そして凍った部分から綿に飲み込まれていた

アスタが飛び出す。

 

リル団長の魔法によって綿より脱出出来たア

スタ。

リル団長に感謝し、そのままリル団長の合図

に合わせてアスタは宿魔を片手に断魔に、リ

ル団長は幻竜ヴィーヴルに乗り、羊に向かっ

て特攻!!

二人の突撃により胴をえぐり取られて

 

くそデカ羊、ダウン!

 

散り散りとなった綿!

宙を舞うチャーさんと動物達。

チャーさん撃破に歓喜の声を上げる国民(^^)

 

これにて一件落着!!!

リル団長に拘束されて冷静さを取り戻し反省

している様子のチャーさん。

 

リル団長の魔法をすげえと褒めるアスタに、

ある人のコトを考えると創作意欲が湧き出て

止まらないというリル団長。

 

その手から描かれる女性の顔。

ある人とは・・・・

転生でリラと化した際に、自身を救ってくれ

た女性(スレンダーチャー)。

 

彼女に見合うような強い男になる!

 

張り切るリル団長。

いや、その女性はチャーさんだぞ言うアスタ

だが、チャーさんを見て彼女はこんなに太っ

てなかった。

 

何言ってるの?

 

アスタにそう返すリル団長に、リルくんこそ

何言ってるの?

私そんな太ってないよ。

いうチャーさん。

説明に困るアスタであった───。

 

〜感想〜

なんじゃこれ(・へ・)笑

まさかここを前回から引き継ぐとは・・・・

チャーさんとリル団長の修行の成果がお披露

目されたってコトでいいのかしら(^^)

しかし太っチャーさんホント可愛い。笑

 

リル団長は魔法とか元が元なので分かりづら

いすけど、スレンダーチャーさんのおかげで

モチベーション上がって、さらに今回登場し

たポトロフさんが磨きを掛けたという感じな

んすかね。

あ、ポトロフさんも恐らく精霊守の一人っす

ね。

続く───

ユノ様は私達の希望!

シスターからの便りを受け、早速にハージ村

へと向かうユノ───

ハージ村へ近づくに連れて拡がる懐かしの風

景。

魔導書塔を目にレブチとの戦い、アスタとの

誓いを思い出したり。

またペンダント(魔石)が、そのレブチから

戻ってきた来ることになるとは・・・・

※ハムと影の王宮から持ち帰ったお宝の中に
混ざってたらしく、ヴァンジャンスから返却
され
た。

そんなコトを考えてると、シスターの待つ教

会に到着!!

 

出迎えるシスター。

なにかと忙しい中、申し訳無いと言いつつ教

会内へとユノを急がす。

 

ガチャリ扉を開けて教会内に入るとシスター

の介抱によって復活、ベットに座る男。

ユノの姿を目に、一瞬口ごもり

「シエル様に瓜二つだ…!」

さらにユノの首元のネックレスに目をやり、

何やら確信した模様。

 

状況が理解できないという様子のユノに男が

スペードの国民らしいと話すシスター。

ダイヤの一件といい、今なにかと印象の悪い

スペード王国の人間ということで警戒するユ

ノ。とベル。

 

そんな二人に自身は敵ではない。

 

誤解を解き、

厳しい寒さはあれど元々スペードはグリンベ

リオール家が治める平和な国で国民も幸せに

暮らしていた。

 

漆黒の三極性が現れてグリンベリオール家を

追放し、国民を恐怖で支配するまでは・・・

 

無言で男の話を聞くユノ。

 

続けて語る男。

ユノ様こそ私達の希望。

アナタはグリンベリオール家の、つまり、


(ブラッククローバー233話より)

「スペード王国の王子なのです…!!!」

衝撃の事実を聞き、目を見開くユノ──!

 

〜感想?謎をほじる〜

副団長に昇進してまた一歩、クローバー王国

の魔法帝へ近づいた途端にこれ。

ユノにとっては衝撃的な事実をぶつけられま

したね。

どういった答えを出すのか?

これは答えによっては後々の展開を大きく左

右しかねないが・・・・

マジでどうなるの\(^o^)/

 

ユノが漆黒の三極性と兄妹という私の予想、

ハズれる!!

ユノがゼノンにそっくりとか言ってた私の目

とは一体・・・・

 

いや、まだある!!

 

って言いたいけど流石にもう無理か(^_^;)

 

とりあえず今回の話から分かったのは・・・

・ユノはスペードの王子!
・漆黒の三極性がスペード乗っ取り!
・ユノの親の名は「シエル」

この辺!!

ユノがハージの教会に置き去られた理由なん

かもそれとなく見えてきましたね。

 

漆黒の三極性にグリンベリオール家が追放さ

れる(た)頃、漆黒の三極性の目の行き届か

ぬ他国に逃された。

 

普通に考えると話の流れはこんな感じなのか

しら。

 

そうなると謎なのはなぜスペードの人が、元

々クローバー王国のエルフが所有していたペ

ンダント(魔石)を知ってたのか?って所す

ね。

ペンダント(の紋章)をスペードの王族の証

と見たのか、シエルの私物と見たのか?

 

ユノが、スペードの純血だとしたら、

ンッ悪魔との500年前の大戦後に弾けてスペ

ードへ転がりこんだ、ないしクローバーの何

者かに友好の証として頂いた魔石をシエルが

所持、赤ちゃんユノに持たせた・・・・

前者の場合、魔石、強魔地帯を飛び越えるか

?っていう疑問は残りますけど。

 

もしくは、これ以前にも書きましたが、

クローバー王国内で起こった魔石関連の話か

ら、グリンベリオール家のシエルなる人物と

結ばれたクローバーの王族・貴族いずれかが

ペンダント(魔石)を所持、二人の間に生ま

れたユノに持たせた・・・・

という個人的予想。

こっちはある気がしないでもないが、そもそ

も王子って半純血でもありなのか?・ω・

 

漆黒の三極性のスペード乗っ取りの件につい

ては、シエルの背景がまだ見えてないので何

ともいえませんが・・・・

以前、ゼノンやヴァニカがここ最近になって

悪魔の力に慣れてきたというふうに話してい

たコトからダンテ(と悪魔)が首謀者でしょ

うな。

 

ダンテもまた何らかの”代償”を払って契約。

そして既に、体乗っ取られてたり・・・・な

んてコトもありそう。

 

アグリッパ家との関係、未だ姿を現さないメ

ギキュラ。

スペードの王子・ユノが捨てられた同じ日に

捨てられていたアスタ・・・・

謎は深まる一方でますm(_ _)m

 

で、いまさらなんすけど、シエル様ってお父

さん?お母さん?

どっち\(^o^)/

シエルの意味はフランス語で「空」というも

のでしたが、男性名なのか女性名なのかが分

からん!!!

答えのない話を長々書いてすまぬm(_ _)m

[ad#ad-1]

次回注目ポイントチェック!(予想)

今回は、ハート王国の精霊守達集結、そして

後半、ラスト付近で気になるユノの話が描か

れるという最近の流れを交えた展開予想して

注目ポイントを

精霊守、集結!?

と予想しましたが、チャーさんのお話で恐ら

く精霊守の一人、ポトロフさんだけ登場。

ジワリ進むと予想したユノの話が結構に進ん

だ\(^o^)/

 

くっ。前前回の注目ポイント予想なら・・・

(予想:ユノ様の出自は…)

さて。悔しいフリしたところで!!

最近以前に増して当たらない!?次回注目ポ

イントチェックのコーナー(^^)//

コーナー?

今回も次号予告は掲載されてませんでしたの

でヒント無し。

いつもどおりの予想となりますm(_ _)m

 

次回234話の注目ポイントは・・・・


(ブラッククローバー233話より)

シエルという人物

と予想!!

 

ざっくり展開予想はこう。

スペードの男の思いもよらぬ言葉に戸惑うユ

ノ───

ユノにハージ村へと置き去りにした経緯、そ

して「シエル」が如何なる人物だったかを話

す男。

 

いくら仕方がなかったとは言え、一度手放し

ておきながら、いざとなったら戻って来いと

はなんと都合の良いことを!

 

ユノ、アスタの育ての親とも言えるシスター

や神父さまの意見を耳にしつつ、返事をする

ユノ。

 

俺は──────!?

 

はい。

有耶無耶な感じに書いたけど、次回は今回ラ

ストの続き、ユノのお話がメインとなってシ

エルの人物像に迫る!

という予想です。

あと、なにかしらひと悶着起きるかな?と。

そしてユノの出す答えとは・・・・!?

注目の展開が続きそうです(^^)/

[ad#ad-1]

まとめ

・233話の見所は「止まらねえ食欲!VSチャーさん!?」「ユノ様は私達の希望!

・234話注目ポイントは「シエルという人物」と予想!

次回はどこまでほじられるのか?

ユノの両親、シエル(ちち?)なる人物につ

いて、また置き去りにした経緯やペンダント

、漆黒の三極性との関係辺りにも触れてもら

いたい!!

欲張り過ぎか。

その前に別の所に話が飛んだりして(^_^;)

 

あ、次回というか次号の週刊少年ジャンプは

4・5の合併号となりますm(_ _)m

今年発売号でいうラスト号ですね。

ブラクロもですが、他作品の2019年ラスト

エピソードも要チェックです!!!

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です