ブラッククローバー

ブラッククローバー170話見所&感想!171話注目ポイントチェックも

田畠裕基さん原作『ブラッククローバー』。

ヤミ団長とエルフ化シャーロット団長が魔法

を打ち合い決着謎のまま幕を下ろした前回!

今回は、え?まだ出てくるの?予想外過ぎる

!パッとしない二人が再登場!?

いや、読者によっては今後の見所がさらに増

えた・・・とも言えそう\(^o^)/

では。

予想外、あと面白展開も繰り広げられる!!

最新話170話の見所おさらい&感想ほか、次

回注目ポイントをチェックしていきます。

※ネタバレ注意!!

スポンサードリンク

170話見所おさらい&感想!

まずは見所おさらいから。

今回『ページ170:転落者 動き出す』の見所

となったのは・・・

ンフフフ…

ここ。

前回からの続き、シャーロット団長との決着

は一先ずお預け!?

シャーロット団長はその場をあとに─

一方シーンは騎士団本部・地下牢へ。

そこには「元紫苑の鯱団長」ゲルドル・ポイ

ゾット・ハム、と、鎖魔法のレブチ。

二人の前にエルフが乱入───!?

あらすじはザクッとこんな感じすね。

ここからはいつもの流れで感想入れつつ170

話について詳しく書いていきます。

※今回は、三箇所で物語が進むので各サイド
毎に分けて書きます。

ヤミ団長サイド

ヤミ団長とシャーロット団長より少し離れた

所、岩陰にユリウスの亡骸の入ったブラック

ボール(黒繭?)を隠し終えたソル。

中身にちょっと興味持ったり。

その直後、二人の魔法の激突で上がった轟音

の方へと振り返りシャーロット団長の身を案

じる。

しかしソルちゃんブラックボールinユリウス

とは想像もしていないでしょうな(^_^;)

 

で、シーンは二人の戦っていた街中へ─

シャーロット団長の放った茨魔法”緋威の麗

槍”によって瓦礫の山と化した一帯。

そこにヤミ団長の姿は無く、立っているのは

シャーロット団長のみ。

ガランと音を立てて落ちるシャーロット団長

の篭手・・・

前回ラストの魔法激突時、ヤミ団長の放った

次元斬りはシャーロット団長をかすめただけ

だったみたいですね。

 

自身が築いた瓦礫の山を見つめ、物思いにふ

けるシャーロット団長。

魔力の優劣に拘らず自身の魔法を両断し、勢

いを弱めて街を守ったヤミ団長の力を認めた

様子。

街、結構に壊れてますけど?(小声)

人間を甘く見ていた。と反省し、万全を期す

べくマルクスとオーヴェンを引き連れその場

を離脱する。

王都中心を目指すリヒト達と合流するっぽい

ですね。

 

ユリウスを隠し終え、二人の様子を窺うべく

戦線に舞い戻るソル。

途中、その場をあとにするシャーロット団長

の姿を遠目に確認、頭に不安がよぎる。

そして戦場に到着、瓦礫の山を見てヤミ団長

の安否を気遣い始める。

ちょっと不安になってきた所で・・・

瓦礫の下よりヤミ団長、豪快に登場!!

見た目ボロボロながらまだまだやる気で結構

元気っぽい\(^o^)/

戦場の荒れ具合にそぐわないその元気な姿を

目にして、ちょっと引き気味に

「生きてるんだ…いや生きててよかったけど」

とか。あらぬことを小声で口走るソル。笑

この子ちょいちょい失礼すね(#゚Д゚)

 

戻ってきたソルに気づいたヤミ団長。

課せた任務(ユリウスの亡骸の安全確保)に

ついて軽くやりとりした所で、再度シャーロ

ット団長のコトを頼むソル。

お前の心配はお呼びじゃあない。

それよりお前は自分の出来るコトを。他の騎

士団員と共に国民を救いに行け!!

と新たな任務を課せるヤミ団長。

今度は素直に返事するソル。よろしい(^^)/

 

ヤミ団長とソルという珍コンビで進んで行く

のかとちょっと期待したのですが、違うかっ

た。

合流はまたシャーロット団長とのバトル時っ

て所ですかね。

魔法騎士団本部

ヤミ団長サイドの話はとりあえず一段落!?

シーンは変わり魔法騎士団本部・地下─

転生魔法の生贄となり、絞りカス状態で倒れ

ているキャサリンとゲオルグ・・・より奥。

外からの強力な魔力を感じながら崩れた牢の

周りをうろつくハム臭い人影。


(ブラッククローバー170話より)

「何にせよこれは千載一遇の好機……!!」

と、何やら企みつつ地下を闊歩する元紫苑の

鯱の固ハムことゲルドル・ポイゾットさん

どうやら魔法封印の牢が壊れたコトで牢より

解き放たれたらしい。

いやお元気そうでなにより\(^o^)/

 

続いてハム正面奥から、近づいてくる人影。

これまた懐かしい。

鎖魔法のレブチ(1話目の微妙な人)再登場

!!

噛ませ犬的なポジションかと。その前にもう

存在を忘れていましたm(_ _)m

 

「元・紫苑の鯱」同士、互いに皮肉交じりの

挨拶を交わす。

「これはこれは…また会うとは思ってもなかったよ…」

「レブチ先輩」

まさかの二人が登じょ、え?

せんぱい・・・えっ!?笑

ハム・レブチの予想外の登場を消し飛ばすレ

ベルのさらに上を行く予想外の関係(゚∀゚)

そういえばハム28歳レブチ32歳とかだっ

たすね。

年齢から見るとレブチの過去の(魔導書塔

での件)行為、とてつもなくダサい!!

 

さて。

久々の再会ながら何やら急ぎ足で先輩を蔑ろ

に、その場を後にしようとするポイゾット・

ハム。

しかし、食らいつく先輩。

かなりの恨みがあるようでハムに突っかかっ

て行く。

※レブチの顔の傷は、2年前にハムがハメた
コトによって出来たものらしい。あとレブチ
団から追い出したのもハム。(任務失態の
任をなすりつけた。)

自業自得と。引かないハム。

段々とヒートアップし、互いの立場について

団長なのに牢に入ってやんのプゥ〜。

後輩に追い抜かれて情けな〜ンフフゥ。

みたいに罵り合いを始めるも、最終的に二人

共アスタがいなければこうはなっていなかっ

た!と同じ答えに着地する。

何かその場の空気が和んできそう・・・とい

う所で、天井を破り、濃いエルフ乱入!

 

その強烈な魔力を目のあたりにして大人しく

なる二人。ちょっと可愛い(^^)

敵意むき出しの(水魔法使い)エルフに対し

て、ハムドルは得意の交渉を開始!!

条件によっては手を貸してもよいぞ。

的な、やや上から案を出すも聞く耳を持たな

いエルフ!魔法を構えて戦闘態勢へ。

※魔法:デカイ棘付き水球。DBドドリアさん
の頭みたいな形。

 

やる気満々で迫り来るエルフを前に、致し方

無しと魔導書を手に取り、ページを捲り始め

る二人。

そして透過魔法”不可視の探索者”+”不可視

の同行者”発動!!

その場より消える二人。

姿のみならず魔力も消えたことに一瞬動揺を

見せ、ならば・・・と周囲一体を攻撃しよう

としたその時!

レブチ先輩の鎖創成魔法”魔縛鉄鎖陣”が炸裂

!!

どんな魔道士の魔力も封じると言われるレブ

チ先輩の力がここに来て本領発揮!!

拘束されたエルフ。

 

やや不気味に笑みを浮かべるレブチ先輩と透

過を解除して姿を現しほくそ笑むハム後輩。

我々の活躍の時が来た・・・と言わんばかり

の二人。

汚名を返上すべくめっちゃ黒よりのグレーな

元・紫苑の鯱コンビがここに結成!?

 

透過魔法もですが、レブチの魔力を封じる力

はかなりの戦力になりそうですね。

というか田畠氏、この1話以降「無」となっ

ていたレブチをよく再登場させようと思いま

したな。

ちょっとこのコンビは面白そう\(^o^)/

ただ、もう裏切るんじゃねえぞ。

って言いたい。

あとポイゾット・ハムのセリフがアニメ(杉

田智和さん)の声で脳内再生される・・・

紅蓮の獅子王・本拠地─

またシーンは変わって「紅蓮の獅子王」本拠

地─

建物入り口、やや高い所より倒れた紅蓮の団

員達を見下ろす一人の男。

攻撃をやめるよう頼むフォルティ。

※フォルティ=王撰騎士団選抜試験1回戦で
アスタチームと戦った相手の1人。顔に傷の
ある
炎魔法の使い手。

功夫っぽい構えをとって倒れる団員達に宣戦

布告するその男の正体は、初登場!


(ブラッククローバー170話より)

エルフ化した紅蓮の獅子王副団長・ランドー

ル。

その桁違いの魔力を前に臆する団員達。

そんな団員に喝を入れる

折れるなァァ────!!!

レオの声が響く!!

あっレオもいたのね(-_-)ボロボロすけど。

最高の団長に鍛えられた誇り高き最強の団と

して絶対に負けられない!

と構えるレオ─

ここで今回はおしまいですm(_ _)m

 

これまで似たり寄ったりなイマイチパッとし

ないおじさん魔道士が多かったですが、ラン

ドール副団長は普通に渋い\(^o^)/

どれ位の実力を持っているかは分かりません

が、相当な手練れであることは間違いなさそ

う。

次回注目ポイントチェック!(予想)

続いて当たらないがモットー(になりつつあ

る)次回注目ポイントチェックのコーナー!

一応、前回の予想を振り返っておくと、前回

は「シャーロット団長戦に決着!?」と予想

していました。

ドハズレ( ˘ω˘)スヤア

というか、ハムとレブチの再登場なんて予想

出来んでしょうよ!!

レブチなんて1話目のキャラすよ?

 

って書いたらちょっとスッキリしたので切り

替えて本題へ!!

次回の注目ポイントを書いてみます。

※今回も次号予告の掲載は無し!!

ノーヒントですが、今回ラストの続き”VSラ

ンドール戦”が繰り広げられるコトはほぼ間

違いないかと。

しかしこれまでのレオの実力からみて、恐ら

く副団長レベル、ましてやエルフ化している

状態にある副団長を倒すのは控えめに言って

無理。と思われます。

かと言ってここでリタイアするようなキャラ

でもありませんし。

となるとレオが勝利、この場を切り抜けるに

は覚醒が必須!

私が思う注目ポイントはこの辺。


(ブラッククローバー111話より)

ということで、次回171話の注目ポイントは

レオ、今ここで限界を超えろ!

と(予想)します。

そろそろレオもアスタやユノに次いで成長を

してほしいって意味でも、頑張って貰いたい

所ですね。

[ad#ad-1]

まとめ

・170話の見所予想『ンフフフ…』。

・171話注目ポイントは『レオ、今ここで限
界を超えろ!』。

シャーロット団長との決着は見られませんで

したが、中々に楽しめた回でした。

主人公以外のキャラの活躍が気になるっての

はいいですね\(^o^)/

暴牛をはじめ、元魔眼の連中に元紫苑コンビ

、そして未だ見ぬ強者達、カイゼル団長やド

ロシー団長の活躍・・・あとフエゴ兄貴の復

活と。

今後さらに盛り上がってきそうですね。

まずは、次回!!

VSランドール戦。ここに注目っす!

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です