未分類

BURN THE WITCH(バーン・ザ・ウイッチ)掲載号は何号?ラブコメ?

かつて週刊少年ジャンプ看板作品の一角とし

て人気を博した「BLEACH」の久保帯人先生

の新作「BURN THE WITCH(バーン・ザ・

イッチ)」が、創刊50周年企画の一環とし

て週刊少年ジャンプに掲載されることが判明

しました!!先日!

BLEACHファン、そしてお世話になった読者

からするとスルー出来そうにない久保先生の

新作・・・

掲載号数やジャンル、ポイントなど。

その辺の気になる情報を今回はチェックして

いきまする。

スポンサードリンク

掲載号&発売日

ご存知の方も多いとは思われますが一応!!

確認&おさらいの意味も兼ねて「BURN THE

WITCH(バーン・ザ・イッチ)」掲載号数

と発売日をチェックしておきます。

掲載号は、週刊少年ジャンプ創刊50周年記

号となる33号(7月14日発売分)に読切とし

て異例の特大ページ数計62ページで掲載され

ます。

※7月16日(月)は海の日(祝日)という事
で33号は前週の14日(土)に発売。

しかし62ページて。笑

週刊少年ジャンプの読切作品は35〜45ペー

ジ位(イメージ)が多いのでホントに異例と

言えそうすね\(^o^)/

ジャンルとポイント!

ストーリーや登場キャラの詳細は明かされて

いませんが、色々と分かってる情報もありま

す。

今作は、直訳すると「魔女を火炙りに」的な

中々に荒々しいタイトルなので、てっきりガ

チファンタジー&バトル要素満載な作品かと

思いきや・・・


(週刊少年ジャンプ公式サイトより)

まさかのラブコメ作品となっているようです

ね。

独特のキャラ感が何とも堪りません(^^)//

そして内容に関わる以下のようなキーワード

が上がっています。

  • 魔女
  • ドラゴン
  • リバース・ロンド

はい。

魔女とドラゴンってのは分かりますが、リバ

ース・ロンドンって何ナノ???

ロンドンの裏側(裏世界的な)で彼女達が活

躍する・・・とかそんな感じなのかな?

しかも制服とか見る限り割と現代の話なのか

しら?

謎が多く見当つけづらい所もありますが、読

み応えはかなりありそうですね(*^^*)/

スポンサードリンク

まとめ

・掲載号は7月14日(土)発売の週刊少年ジャ
ンプ33号!!

・久保先生の新作はラブコメで、キーワードは
3つ!

ちなみに33号では、「BURN THE WITCH

掲載の他にも、週刊少年ジャンプ50周年企画

が実施されるとのことです。

詳細は、前週7月9日(月)発売の同誌32号を

チェックっす!

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です