映画関係

ママレード・ボーイ実写やアニメ声優について!タイトルの意味も!

1994年から1995年にかけて放送されたTVア

ニメ『ママレード・ボーイ』が実写化される

コトが先日判明しました。

当時バリバリの少女漫画として人気を博した

本作・・・その人気は女子だけに留まらず、

男子達にも浸透していました。

とは言っても今程オープンにではなく、こっ

そり見ていた男子達も多かったと思います。

今回はそんな男子もこっそり見てしまう!?

ママレード・ボーイの実写情報やアニメキャ

ストのおさらい。他、一ネタを織り交ぜてま

とめていきます。

スポンサードリンク

実写情報!

まずは実写情報から。


(Yahooニュースより)

実写映画『ママレード・ボーイ』は、女優の

桜井日奈子さんと俳優の吉沢亮さんのダ

ブル主演で2018年4月27日より公開!!

とのことです。

 

桜井さんは「いい部屋ネット」やゲームアプ

リ「白猫プロジェクト」のCM。吉沢さんは、

実写映画「銀魂」の沖田総悟役・・・という

(私の)イメージ。

ハマるかどうかはさておき、実写映画情報の

続報が入り次第、追って記載していきます。

アニメキャストをおさらい!

当時より声優さんが注目を浴びている今だか

らこそ気になる。なんて方もいらっしゃるか

もしれませんね?というか私はそうです。

ので!さっそく調査してキャラ全員を!!

・・・挙げるとなるとちょっとあれなので、

見る側としてもだるいかなと思いますので!

メインキャラとキャスト(出演作品も一部抜

粋して)をザクッと挙げてみます

別にめんどくさいワケじゃないんだぞ?

 

■小石川 光希(こいしかわ みき)


(光希と遊)

本作の主人公。桜井さん演じるキャラです。

TVアニメで光希役を担当したのは國府田 マリ

子さんです。

※出演作品
「GS美神 お絹ちゃん」
「ONE PIECE カヤ」
「ボボボーボ・ボーボボ 田ボ」
など

■松浦 遊(まつうら ゆう)

男サイドの主人公的ポジション。吉沢さん演

じるキャラですね。

TVアニメで遊役を担当したのは置鮎龍太郎さ

です。

※出演作品一部抜粋
「トリコ トリコ」
「ONE PIECE カク」
「刀語 真庭鳳凰」
など

 

■秋月 茗子(あきづき めいこ)


(光希と茗子)

光希の親友。ということで登場する可能性は

高め?キャストに注目したい。

ちなみに私は光希より茗子派だった(^^)

TVアニメで茗子役を担当したのは山崎和佳奈

さんです。

※出演作品
「名探偵コナン 蘭ねーちゃん」
「ボボボーボ・ボーボボ スズ」
「ONE PIECE ノジコ」
など

 

■須王銀太(すおう ぎんた)


(銀ちゃんと亜梨実)

遊のライバル的なポジション。チャラさ控え

めタイプ。こちらも茗子と同じく登場する可

能性が高そうなキャラ。

TVアニメで銀太役を担当したのは金丸 淳一さ

です。

※出演作品
「デジモンテイマーズ 秋山遼」
「HUNTERXHUNTER(2作目) ブハラ」
「地獄先生ぬ~べ~ 白戸秀一」
など

■鈴木 亜梨実(すずき ありみ)

遊の元彼女。青髪ショートへアで美人枠。

実写版に登場するかは不明。

TVアニメで遊役を担当したのは久川綾さん

す。

※出演作品
「ヨルムンガンド ヘックス」
「ONE PIECE シャーロット・シフォン」
「蒼天の拳 潘玉玲」
など

 

今回はコレくらいで!勘弁(´・ω・`)

しかし改めて見るとかなり豪華ですね。

私が記載したキャラの他にも今もよく見かけ

る声優陣も多数出演されています。

上記したキャラが実写版に登場するのか?ま

たその際のキャスティングにも注目ですね。

タイトルの秘密!?

知ってて何か得があるのか?と言われると

ん無い!!

しかしこれから流行るようなコトになったら

ちょっと知ったげれる!?

そのネタは、本作のタイトルにもなっている

『ママレード・ボーイ』


(コミックス1巻ジャケットより)

これ。

本作の主人公は女の子・・・だのにタイトル

ボーイという所!!

で調査してみると、ある説?いや話を発見!

その話はこんなの。

 

本作は、連載決定前は主人公は男の子という

設定だったそう。でこの男の子が同居するコ

トになった女の子に惚れる!みたいな。

しかし少女漫画ということから連載決定後に

主人公を女の子に変更!

タイトルも合わせて『ママレード・ガール』

に変更・・・するのは原作者吉住 渉さんの描

いたイメージとは違うとあってそのまま『マ

マレード・ボーイ』で決定したんだとか。

ちなみにタイトルの『ママレード』はジャム

などのマーマーレードの如く甘くもあり苦く

もあるという例えから。

内容にピッタリ過ぎるぜ!!

 

割りとご存知の方も多いかもしれませんので

その辺を見極めてから知ったげるコトをおす

すめしまする。

[ad#ad-1]

感想・まとめ

改めて見ると時代を感じるぜ。

というか、まさかここに来てママレード・ボ

ーイが実写化するとは!?

凄いですね実写化ブーム。

内容は中々にドロドロ、かつメインのキャラ

達はかなり恋愛しているイメージ。しかし再

現しやすいという点では実写に割りと向いて

いる作品なのかもですね。

これから発表されるであろうキャスト!

後、だけど気になる主題歌!

その辺も楽しみ。

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。