アニメ

新海誠劇場作品情報まとめ!君の名は。ほか作品の小話や歴史とは?

2016年8月の公開以降、一時期社会現象を起

こした新海誠監督の作品『君の名は。』

ジブリ作品やディズニー作品とも並ぶ作品と

しても注目を集めている本作。

そんな本作の公開から約1年半経過した2018

年1月!

地上波にて『君の名は。』が放送されるコト

が分かりました。

これを記念して新海誠氏の携わる作品が特集

されているとのことなので、今回改めて過去

劇場作品の情報をチェックしていきたいと思

います。

スポンサードリンク

新海誠特集!6作品!!

って言ってもTV放送される作品はその内4作

品です(^_^;)

放送順に・・・と思いましたが、せっかくか

なので古い順にまとめていきます。

ほしのこえ


(予告PVより)

・初公開:2002年2月2日
・円盤発売日:2003年6月10日

短編アニメーション映画となっており収録時

間は25分。

監督から編集に至るまでの作業を新海氏が行

ったとされる新海氏初の劇場作品ですね。

オリジナル版では新海氏本人がキャラクター

の声を担当しているとか?!

また当時、内容に問題が有るためDVDが回収

されている?というような噂も流れたとか。

こちらの噂はデマだったようですが。

雲のむこう、約束の場所


(予告PVより)

・初公開: 2004年11月20日
・円盤発売日:2005年2月7日

新海氏2作目の監督作品にして初の長編作品

です。

こちらも「ほしのこえ」同様に新海氏が監督

撮影、美術などを行ったとされる作品です。

豪華キャストが勢揃いした作品として話題に

なっていました。

※吉岡秀隆さんや萩原聖人さんを主演に実力

派声優の石塚運昇さんや井上和彦さんなどが

ご出演されています。

秒速5センチメートル


(予告PVより)

・初公開:2007年3月3日
・円盤発売日:2007年7月19日

新海氏3作目となる劇場作品。

こちらも新海氏が監督から演出に至るまで

を手掛けた作品となっています。

本作の特徴として上記2作品とは違い新海氏

の作品の特徴ともされたSF要素をなくした

”現実味溢れる作品”となっています。

登場人物達の距離”、”演出(桜)”には要注目

です。

※ちなみに本作の本編収録時間は1話で63分

とされていますが、ストーリー的には短編が

3話で構成されています。

星を追う子ども



(予告PVより)

・初公開:2011年5月7日
・円盤発売日:2011年11月25日

新海氏4作目となる劇場作品。

上記「秒速5センチメートル」から4年ぶりの

新海氏の作品となっています。

こちらもこれまでの作品とは違いファンタジ

ー要素やアクション要素が濃い作品に仕上が

っています。

また声優ファンの方やアニメ好き!ではない

方も1度は聞いた事のあるのではないかと思わ

れるような声の持ち主の声優さんが多数出演

されている作品です。

言の葉の庭


(予告PVより)

・初公開:2013年5月31日
・円盤発売日:2013年6月21日

新海氏の5作目となる作品。

新海氏の作品最大の特徴とも言える背景がフ

ルに活かされている作品。

約8割を占める雨シーン

本作はこの雨シーンが重要な役割を担ってお

り、新海氏曰く「雨は3人目のキャラクタ

といっていいくらいウエイトがある」とのこ

と。

あと主題歌の「Rain」に注目してみると、よ

り楽しめるのかも!?

 

ざっくりですが、君の名は。を除いた劇場

作品の情報はこんな感じ。

ストーリー等がともかく、どの作品も非常

キレイな作品です。特に背景。

見逃すなかれ!TV放送!!

%e5%90%9b%e3%81%ae%e5%90%8d%e3%81%af%e3%80%82%e4%ba%88%e5%91%8a
(君の名は。予告PVより)

君の名は。の放送は既に話題になりまくって

いるのでまあ言うまでもありませんが、他作

品の放送情報は把握していないという方も少

なくはないでしょう。

ということで、

2018年1月(正月)放送予定の新海誠特集の

スケジュールをチェックしときます。

※テレビ朝日系にて放送

■2018年1月1日

・2作目『秒速5センチメートル』
・4作目『星を追う子ども』

以上の2作品が深夜0時20分〜4時に渡って放

送。

2018年1月2日

・5作目『言の葉の庭』
・3作目『雲のむこう、約束の場所』

以上の2作品が深夜1時5分〜4時に渡って放

送。

2018年1月3日

・6作目『君の名は。』

夜9時より放送

ラストは君の名は。でフィニッシュ!!

全部DVDで見ちまって記憶に新しいぜ・・・

しかしせっかくなので、見ます。多分。

興味はあったけど見たことない!なんて方は

この機会に是非!!

お見逃しのないように(^^)

[ad#ad-1]

まとめ

君の名は。もそうですが、新海氏の過去作品

もかなり魅力的な作品が揃っています。

中には少し小難しいモノもありますが・・・

全体的には見やすいのではないかと。

君の名は。で新海氏の作品に興味を持った

という方はひと通りチェックしてみるのも

良いかもしれませんね。

ちなみに私は秒速5センチメートルなんかは

ツボでした。

さて!

一度は劇場に足を運び楽しんだ君の名は。

 

次は家で家族も巻き込んで楽しみましょう

\(^o^)/

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。