映画関係

進撃の巨人後編は前編よりも面白い?実写の良い所や評判について

諫山創さん原作の実写映画『進撃の巨人

-ATTACK ON TITAN-』。

実写映画進撃の巨人といえば前後編の2部

構成となっています。

そんな中、先日19日に後編である『進撃の

巨人-ATTACK ON TITAN-エンド オブ ザ

ワールド』が公開されました。

前編では色々と話題を呼んでいましたが、

後編はどうだったのでしょう。

また前編に比べて評判はどうだったので

しょうか?

ということで、後編の評判や実写の良い

所などについて調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

評判について

進撃

そういえば評判といえば・・・前編の「進撃

の巨人-ATTACK ON TITAN」が公開された

際ネットなどではかなり騒がれていましたが

、後編が公開されてからは前編公開時のよう

に騒がれていない気がしますね。

その辺の理由もちょっとだけ気になる所では

ありますが、一先ずおいて!!

さっそく後編のレビューを調べてみた・・・

のですが!!

前編に劣らず、酷評を浴びてるっぽい

前編から続く、ストーリー、テンポ、世界観

についての不満。

加えて、ミカサ役を演じた水原希子さんの演

技についての非難が特に気になりました。

個人的には俳優さんの演技よりストーリーの

方が引っかかってたりしたのですが、言われ

てみれば・・・って感じでした。

 

そう!俳優さんというとハンジ役の石原さと

みさんの演技は前編より後編の方がハジけて

いた気がしました。

原作に寄せている感はありましたが・・・

まあ何とも言い難いです^^;

話がやや私の感想に逸れそうなので軌道修正

して!

やはり原作が人気作品とだけあってアンチが

多いのか、後編も前編同様に評判はあまりよ

ろしくないようですね。

実写の良いところは?

進撃の巨人 実写 後編

上記した評判だけ見ると良い所無しっぽいで

すが、もちろん良い所なども上げられていま

す。

落とした所を挽回、払拭出来るかは微妙な気

もしますが、続けて進撃の巨人実写の良い所

を上げてみます。

・巨人の迫力&恐怖感。

・立体起動装置が楽しそう

・石原さとみ可愛い

など。

この辺は調査していて多く見かけた声でもあ

ります。

あと実写版はどちらかというと原作を知らな

い方のほうが楽しめる・・・って印象です。

まあこの辺は人によってそれぞれ意見は異な

ると思いますので、気になるという方は自身

で確かめて見てくださいm(_ _)m

[ad#ad-1]

感想・まとめ

オリジナル要素が強すぎて原作やアニメを

ご存知またはファンの方からすると満足出

来ないかいしれませんね。

私は評判なども含めて結構楽しめました。

がしかし!!

ここ悪い意味で凄いな!と思ったところが

あります。

それは、冒頭10分~15分に掛けて流れた前

編あらすじ。

前編を見ていない方に対する配慮だったの

でしょうけど、87分の上映時間でおさらい

にそれだけ尺を使うというのはちょっと。

と、こんな部分も含めていろいろと驚かさ

れる作品でもありました。

気になった方は映画館に足を運ぶ・・・

いやDVDレンタルを待ってから見ることを

オヌヌメします。

こんな記事もよく見られています♫:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です