コミックス/漫画関係

監獄学園21巻の発売日はいつ?また20巻の内容や感想について!

平本アキラさん原作の学園ギャグ漫画

『監獄学園-プリズンスクール-』。

3月に発売されたコミックスで第20巻目と

なった本作。

まだまだ今後に期待の出来そうな作品の

一つということに間違いなさそうです。

今回はそんな人気の本作の次巻となる21巻

の発売日や20巻の内容を私の感想など混ぜ

つつ書きだしてみたいと思います。

※発売日情報追記有り

スポンサードリンク

【21巻発売日について】

まずは次巻のコミックス第21巻の発売日に

ついてですが、予想する以前にコミックス

の巻末の次回予告のページに記載されてい

ました!!

これによると第21巻の発売日は2016年6月

となっています。

これまでの発売日の流れからすると6月2日

〜6日付近に発売されるのではないかと。

 

また20巻のような限定版が発売されるか

は判明していません。

判明し次第追記したいと思います。

※6月6日発売予定となっています!

限定版は無く通常版のみ発売される

ようです。

【コミックス20巻について】

続いてコミックス20巻の内容に感想を交ぜ

つつ書いてみます。

ざっくり書いています。

 

個々に掲げた目的の為に戦う両生徒会。

(会長のクソダサイ私服を全校生の前に晒そ

うとする表生徒会とそれを阻止したい裏生徒

会の戦い)

、、、花とリサの借り物競争続き。

パンツの履き間違えというほぼあり得ない

大技を決めたキヨシと花。

馴染まないパンツの為、全力が出せずリサ

に差を付けれてしまう花。

パンツを交換しようと必死のキヨシ、、、。

しかし花は着ぐるみを装備しており、パンツ

を脱がすコトが出来でも履かせるコトが出来

ない状態、、、

そんな中チャンスが到来!!

緑川花 キヨシ(監獄学園第20巻より)

このチャンスを活かしキヨシがそれを成功

させます?

履き慣れたパンツの軽さに履いていない?

ような感覚を味わう。

そしてリサとの差を縮めてゴール寸前の所

である異変に気づく、、、パンツを履いて

いないコトに、、、つまりノーパン。

ノーガードだったと。

そして転倒する花、、、勝負に負けたかの

ように見えましたが、着ぐるみの耳に助け

られ同着でゴールとなる。

 

さて、

落ち着いた所でパンツを取り替える二人。

しかし時既に遅し!元に戻すも逆に違和感を

感じる二人。

そしてまたパンツのトレードをする、、、

 

キヨシ:花のパンツ→ノーパン→キヨシの

パンツ→花のパンツ。

:キヨシのパンツ→ノーパン→花のパンツ

→キヨシのパンツ

ということですね。、、、

ってなんじゃそら!

一先ずパンツトレードの話はこれにて終了?

かと。

[ad#ad-1]

 

次の問題となるのは「副会長復活」。

どうすれば元のサディスティックな副会長

に戻るのかと色々な方法を試す、裏生徒会

とメンズ達。

マリ会長にセクハラすれば、、、元に戻る

のでは?と以前の副会長なら確実にキレる

であろう行為を試み、パイオツをタッチし

ようとすると、、、突然副会長の目つきが

変化する。

監獄学園 副会長(監獄学園第20巻より)

セクハラをしようとしたことで元の副会長

に戻った!のかと思いきや実はそうではなく

炭酸飲料を飲む事により元に戻るという事

に気づく。

しかし継続力がなく、すぐほえほよ言い出し

てしまいます。

いや!半分は成功としたと考えてよいと言う

ことでしょうか、、、。

元に戻らないとなると炭酸持続時間を伸ばす

か常に飲み続けていなければいけないという

ことになります。

炭酸てすぐお腹も膨れますし、他にも色々と

問題がありそうですが、、、。

果たして騎馬戦の勝敗はどうなるのか?

副会長の復活が鍵となりそうですね。

【感想・まとめ】

今回も色々と全力でしたね。

あまりにも真剣過ぎてなぜか緊張しながら

読んでしまいます、、、

しかし冷静に考えるとなぜパンツ交換で

そこまで緊張していたのかよく分からない

です、、、これが平本さんの作品の魅力と

いうコトなのでしょうか。

次巻では騎馬戦が見られそうですが、また

全力なのでしょうね。

決着はつくのでしょうか?

裏生徒会を応援したい所ですが、正直マリ

会長の私服ダンスも見てみたいので私として

はどちらが勝っても楽しむコトが出来そう

です。

次巻発売日が非常に楽しみです。

こんな記事もよく見られています♫: